« 相変わらず重い | トップページ | トイレの水の音 »

構造の問題

060329_10330001_2
060329_10310001_1
きょう、姉歯元建築士が構造計算した、新大阪のヴィアイン新大阪の前を通りかかった。右の写真は入り口に貼られた営業停止の張り紙。1階はFedexとコンビニで両方閉店している。コンビニは、業者が来て中の設備等解体していた。

asahi.com: 姉歯元建築士の妻が死亡、飛び降り自殺か 千葉・市川?-?社会
http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY200603280364.html

28日午前5時35分ごろ、千葉県市川市富浜2丁目のマンション駐車場で、乗用車のサンルーフが壊れ、車内で女性が出血して死亡しているのを、所有者の男性が見つけ、管理人を通じて110番通報した。

 行徳署の調べでは、女性は近くに住む姉歯秀次・元建築士の妻(49)。27日午後~28日未明、マンション最上階の7階通路から、手すりを乗り越えて飛び降りたとみられる。

可哀想だと思う。構造計算の偽装、は人命にかかわること。悪いことだと思う。しかし姉歯さんがあのようなことを行なってしまった背景には、世の中の構造によるところが大きいと思う。マスコミも野次馬のように群がり去っていった。結局何の解決にも至っていないし、世の中の変化のサイクルが早すぎて、人間がついていけない状態であることを解決しなければ、同じことは今この時間におこっているに違いない。改革、改革、いまあることのすべてが悪いような風潮は危険である。だからPSE法とかを平気に作ってしまうのである。国民の理解も得ていない段階で実行したって、不信感が増し世の中にしらけた空気が流れるだけである。すべて世の中のせいにするのも危険だが、世の中を作っているのは、1人1人の人間である。今一度、便利さ、速さの追求のなかで本当に必要なものは何か?考えなければいけないと思う。ニートが悪いのではない。働く意欲をなくしたのは、世の中の構造の問題が大きいと思う。平和も永遠には続かない。もう少し危機意識や我慢が必要な世の中というのもめぐって来る必要性があるのだろうか?戦争以外でそういう風に思わせてくれる方法はないのだろうか?今の日本は幸せすぎるのである。

|

« 相変わらず重い | トップページ | トイレの水の音 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/9320215

この記事へのトラックバック一覧です: 構造の問題:

« 相変わらず重い | トップページ | トイレの水の音 »