« お掃除ロボット「Roomba」に業務向け新モデル | トップページ | Google 急速に成長したゆえの悩み »

ガラスクリーニング選手権

こういった方の腕前見てみたい。
床とかのコンテストは何度か見たことはあるけど。


"ガラス清掃のスピード競う
名古屋で全国大会

中日新聞

 ガラス清掃業者らが、いかに早くガラスをきれいにするかを競う第十二回日本ガラスクリーニング選手権(全国ガラス外装クリーニング協会連合会主催、中日新聞社など後援)が二十三日、名古屋市東区のオアシス21銀河の広場で開かれた。名古屋で全国大会が開かれるのは初めて。

 北海道から九州までの全国十地区の予選から選抜された二十歳から四十六歳までの男女計六十人が参加した。

 優勝は北海道地区代表の細川泰生さん(35)でタイムは一九・五四秒。東海地区では愛知と三重から十七人が出場し、愛知地区代表の小出達也さん(23)が二五・七五秒で七位入賞した。

 競技は約一メートル二十センチ四方の窓ガラス三枚を専用器具を使ってふき終えるまでの時間を争う。ふき残しや水がはねた跡などの汚れは、ペナルティーとしてタイムに加算される仕組み。
"
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20060925/lcl_____ach_____003.shtml

第11回画像↓
日本ガラスクリーニング選手権大会
http://www.gca.or.jp/championship11/index.htm

エコル● 窓ガラスクリーニング選手権大会の楽しみ方
http://www.ecolie.co.jp/glass/enjoy.html

エコル●窓ガラスクリーニング選手権大会のルール
http://www.ecolie.co.jp/glass/rule.html

livedoor ニュース - 超高層ビルでのガラス掃除の方法、名古屋で大会
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2491239/detail


"ガラスふき日本一の細川さんがコツを伝授

細川さんは商売道具を手に笑顔
    細川さんは商売道具を手に笑顔

 暮れも押し迫り、大掃除の時期を迎えました。そこで年末の窓ガラスふきはお任せください! 窓ガラスふきの日本一を決める日本ガラスクリーニング選手権(今年9月)で優勝した札幌市在住の細川泰生さん(35=ランダムアクセス勤務)が、「窓ふき5カ条」でコツを伝授します。全国一となった達人のアドバイスで、皆さんも窓ふき上手になること間違いなしです。"
http://hokkaido.nikkansports.com/news/p-hn-tp2-20061219-132390.html

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ガラス屋職人:う~ん?どうもな~?
"フリッパーを理解しよう Part1"
http://www.marvin-jp.com/archives/50487688.html

↑この道具、ありそうで今までなかった。ポールやブランコでうまくシャンプーに切り替えられるかがミソ。普及するかな。

|

« お掃除ロボット「Roomba」に業務向け新モデル | トップページ | Google 急速に成長したゆえの悩み »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/12030649

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスクリーニング選手権:

» 掃除の方法 [掃除の方法]
掃除の方法についての情報ブログです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 10:13

« お掃除ロボット「Roomba」に業務向け新モデル | トップページ | Google 急速に成長したゆえの悩み »