« サイクロン式ハンディクリーナー「ダイソンルート6 DC16」 | トップページ | Wii 体験会に行ってきた。 »

「素手素足によるトイレ掃除」

少し前だったか。、読売で「素手素足によるトイレ掃除」(リンク切れ)という記事があった。
これには、人それぞれ考えがあると思う。


一部の企業や団体が実践している「素手素足によるトイレ掃除」を、総合学習などの授業に取り入れる学校が増えている。素手と素足になり、スポンジや布を使って便器や床を磨く掃除法で、「心まで磨くことができる」と好評だ。一方で、感染症を心配する声もあり、専門家は掃除後の消毒の徹底を呼びかけている。

 この掃除は自動車用品販売チェーン「イエローハット」(本社・東京)創業者、鍵山秀三郎さんが提唱。感銘を受けた有志が1993年、「日本を美しくする会」を設立し、現在は全都道府県に地方組織「掃除に学ぶ会」が発足している。

 福岡県久留米市の公立三井(みい)中央高は27日、3年生106人が総合学習の一環として行う。8月に開いた教職員向け事前研修に参加した井上富慈子教頭は「最初は抵抗があったが、だんだん楽しくなり、担当した便器に愛着さえわいた。自分を磨くいい方法」と教育効果を強調。今年度中に1、2年生も実施する方針だ。

 同県小郡市の県立小郡高は昨年5月、1年生約240人が実施。久留米市の市立南筑高も今年5月、吹奏楽部の生徒ら十数人が挑戦した。同市の江南中、佐賀県鳥栖市の田代中、同県多久市の中央中などにも広がっており、生徒からは「トイレを汚いと思わなくなった」「こんなに楽しいとは思わなかった」といった声が多く寄せられたという。

 一方、三井中央高1年の女子生徒は「どうして素手素足なのかわからない」と戸惑った様子。同校の関係者からも「福祉施設でも手袋をしておむつを交換している。不特定多数が利用する学校でやるのは非常識」と批判的な声が出ている。

 感染症に詳しい久留米大医学部の濱田信之助教授(ウイルス学)は「手足の傷や口から菌が入り込み、嘔吐(おうと)下痢症などに感染する危険性がある。良い活動だとは思うが、素手素足を強制すべきではないし、掃除後には念入りな消毒が必要」と指摘している。

Lin_021_1

いい試みだと思うが、ウイルスに関しては、注意が必要だと思う。自分も見積もり時、排水溝の鉄製のにおい返しを、素手で持ち上げたところ手のキズからばい菌が入ったのか、化膿して痛い目にあったことがある。

トイレを裸足や素手で行うことによって、肌で実感できる部分はあるが、何も今の時代それを強制することもないし、鍵山氏が強制しているわけでもなく、掃除という活動の中から思いやりの心や謙虚さを養うのによいということを伝えたいということなのだと思う。

ふだんは、なにげなく使っているトイレのありがたみもわかるし、あまり細かくトイレを見ることも通常ないでしょう。しかし良く見ると結構よごれを発見できる。じっくり物事に取り組むということを他のことで実践できればよいが、なかなかそのような材料がない。

そんな中でトイレ掃除や溝の掃除は手っ取り早く実践できる手段だと思う。

そういったことを、別に素手で行うことに抵抗があるのであれば手袋を着ければいいと思う。裸足でグラウンドを遊ばせたり、1日を裸足でおくる幼稚園を聞いたことがあるが、足の裏のつぼを刺激して体に良い、血行を促進して風邪を引かないということはいわれているが、ガラスの破片や怪我の原因になるものが散乱しているかもしれないから危険といっているようなもので、理屈ではわかっていても現代これだけ衛生面で神経質になっている時代、それなりの防御も必要かもしれない。

人間いくら精神面で強くなってもウイルスには勝てない場合もある。

「昔はそんなこと考えずにみんな掃除してた」と、年配の方は言うだろう。当たり前と思っていたり、今のように情報が氾濫していなかった頃ならそれでいいだろう。
しかし今は、いろんな情報や価値観が多様化しているので、ふだん行うことのない部分に足を踏み入れることのハードルは昔より高いと思う。

そのハードルを低くするために手袋等を利用すると思えば、何も「手袋なんかしてきれいになるか」という言葉は出てこないと思う。

 危険だからだめというレベルで論じることではなく、そういった気持ちが大切なのだということを伝えたいに過ぎないのだが、そこのところをはき違えている人が多いということが疑問に思う。現代の人々に不足している気持ちを、他の方法で補えることができるのであれば、別にトイレ掃除でなくてもいいはずなのだが、それにかわるものがなかなか見つからない、身近で誰でもやろうと思えばでき、利用しない人はいない箇所ということからすると、トイレの掃除が一番だということなのだろう。

それにしても、この記事が一週間もしないうちにリンク切れになっていることが、すべてを物語っているのかもしれない。

掃除を極めていくと、松居一代も言ってたが、手袋をつけての掃除は、細かいところがきれいにならないということに気づくと思う。指先の感触でべとつき汚れは判断できるし、汚れの部分は盛り上がっていることも多いので、凹凸で汚れの取れ具合を見る。手袋上についた汚れは他のきれいなところまで汚すことがある。
まあこういった事を、あまり掃除をしない人に言っても理解できないと思うが、業者の方や、お掃除好きな人ならよくわかっていただけると思う。

まあ手荒れのひどい方は、残念ながらどうしても着用しないといけないけどね。

そこらへんも踏まえれば、あまり目くじら立てて議論することでもない気がするのですが。
何かといえば危険危険、汚いでは、何もできないと思う。

トイレ掃除・半永久的不要

ピカレット(ES)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】
ピカレット(ES)
4179円
商品ページへ

Ads by STMX

|

« サイクロン式ハンディクリーナー「ダイソンルート6 DC16」 | トップページ | Wii 体験会に行ってきた。 »

トイレ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

コメント

記事の三井中央高校、
今年も懲りずに素手便所やってます。

http://www.kaokt.jp/toiresouji.html

一旦はじめた行事は
生徒の健康より大事なのです、きっと。

投稿: OKOGE | 2008年2月14日 15:36

本当に納得した文章で感動しました 私は心が救われた気がします ありがとうございました

投稿: k.s | 2006年11月15日 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/12636334

この記事へのトラックバック一覧です: 「素手素足によるトイレ掃除」:

« サイクロン式ハンディクリーナー「ダイソンルート6 DC16」 | トップページ | Wii 体験会に行ってきた。 »