« Wii発売 転売目当てに行列 ブローカーの姿も | トップページ | 家電の内部の掃除 »

Wii購入した

Ws000000_4

先日、Wiiの発売日だった。自分は仕事で買いに行くのをあきらめていたが、昼頃、親戚のお姉ちゃんからヨドバシで歩いてたらWiiの整理券が手に入ったということで、早速買ってもらうことにした。ラッキーだった。仕事から帰るのが夜遅かったのだが、息子はWii sports やりすぎて疲れて寝ていた。

本体は思ったよりコンパクトで、体験会で見たのと自分の部屋に置いた感覚では小さく感じられた。縦置き、横置きにも出来る。

自分は、リモコンの使用感とネット関係が気になっていたので、リモコンをまず手に取り操作を体感した。カーソルがアイコン上に行くたびにちょっと振動するので、そのアイコンにカーソルが乗っていることが体でわかる。なかなかいい。それとゲーム時にボールを打つ音がリモコンから出るのも実際に打っている感じがしておもしろい。
設定は、お姉ちゃんがほぼしてくれていたので、あとは無線LANにつなげて、ショッピングチャンネル、お天気、ニュース等のチャンネルが使えるようにしなければならない。

本体設定でペアレンタルコントロールでゲームの制限で18,17,15,12歳以上および無制限と年齢認証を設定できる。有害なソフトをカットできるようだ。あとチャンネルやWiiコネクト24の制限を入力。
Bluetoothの電波を受信する、センサーバーという受信装置の位置、感度の設定。
インターネットの設定。ここで無線LANの設定をする。
Wiiconnect24の設定でON/OFF、スタンバイ時使うかどうか、スロット(ディスクを入れる口の部分)のイルミネーションの明るさの設定(後述するがメールとが受信したら電源を待機モードにしていても知らせてくれる)。
等の設定が出来る。
ここでは、インターネットにつなげたいので、インターネットの設定を行ってみた。
バッファローのAOSS対応のアクセスポイントや任天堂Wi-Fi USBコネクタ等をを持っていれば、自動認識してくれる。アクセスポイントを検索でやってみたけど発見できなかった。ということでAOSSや、らくらくスタートの機能は、うちでは使えないので、結局手動で設定した。無線LAN内蔵のブロードバンドルータ付きモデムであれば、パソコンからルータにアクセスして無線LANの項目のSSID、WEPキーを控えておく。IPを自動で割り振りたい場合は、IPアドレスの自動取得を選択。DHCPで自動でIPを割り付けていない場合やうちのように個別にIPを割り付けたい場合はIPアドレスの自動取得をしないを選択し、IPアドレス、サブネットマスク(通常255.255.255.0)、ゲートウェイ(通常192.168.0.1)を入力。DNSもプロバイダから契約時、通知のものか192.168.0.1を入力。プロクシを使うならサーバー名、ポート番号を入力。ここらへんはパソコンのネットの設定と同じです。MTU値はゼロのままで保存。SSIDやWEPキーを調べるのに時間がかかったがそれでも設定時間約20分。
ネットに接続。接続すると本体の更新を行う。ここでチャンネル等の更新が読み込まれる。

天気予報やニュースはそれぞれ12月20日、1月27日開始予定らしくチャンネルのアイコンはグレーのままである。早速使えると思っていたが、ちょっと残念。
ショッピングは、可能だった。現状はバーチャルコンソールでファミコン、スーファミ、64、メガドライブ、PCエンジンの38タイトルの旧作が買える。ショッピングにはもう一つWii専用ソフトという項目があるが、インターネットチャンネル近日発売のメッセージのみ。ブラウザは有料で提供されるのだと思う。パソコンのあのOSの読み込み時間を考えると、ふつうの電化製品を使う感覚でネットを見ることができればお年寄りや子供にネットを普及させるのにはかなり有効だと思う。ちょっとしたことは、パソコンを立ち上げずにWiiで閲覧することになると思う。あとは解像度がどうなのか?TVに依存すると思うので、ブラウザの表示設定で字を読みやすく表示してほしいと希望しますね。

似顔絵チャンネルで家族のキャラクターを作り(Miiという)、ネットで共有すれば(個人個人共有するかどうかの設定可能)、似顔絵パレードにに他人の作ったMiiが遊びに来たりするらしいが、まだ誰もいないようですと出る。しばらく様子を見ておこう。この機能は、将来的にMiiをコミュニティーに参加させたりすることが出来るようになるのだろう。ちなみにここで作ったキャラクターは、リモコンに転送してほかのWiiに持ち運ぶことが出来るので、友達の家に持って行くことも可能。まあ今のところ、持っていってどうなの?ってとこもありますが、今後作ったMiiを使って楽しめるソフトが提供されるのだと思います。

メモをメールしたりも出来る。Wiiを持っている人に対してはもちろん、パソコンや携帯にも可能。テストで自分のパソコンのアドレスに送って見たが、きちんと送信されてた。アドレスは自動的に********@wii.comというような(***は英字と数字の羅列)アドレスが付加される。返信すると掲示板にメールが貼られているので開いて読める。本体のスタンバイ時メールが届くとCD挿入口のインジケータが青く光って知らせてくれるのでメールやお知らせがきたことが一目でわかる。この機能は、いいですね。メールソフトを立ち上げてどうのこうのは、素人には敷居が高い。電話感覚でメールできるこのような機能はありがたいです。
鍵っ子の子供も家に帰ったらWiiつけるとお母さんからのメッセージが読めたりという用途かなあ。

まあ、今のところ気になったことはそんな感じ。ネットに関してはまだこれからどんどんコンテンツが充実していくようなので、現状ではプラットフォームの提供段階ってとこでしょうか?久しぶりに23年前に初めてファミコンを買ったときの感動がよみがえってきました。そんなこんなで、Wiiに関してはまた何か発見があれば書いていこうと思います。

今日は、Wiisportsの影響で息子がどうしてもボーリングがしたいということで近くのラウンドワンに行ってきました。
Imgp3613

Wiiでは、ストライクバンバン出してた息子も、やはり本物のボールは重いので、かなり苦戦してました。

センサーバーをうまく設置することがWiiリモコンを生かすカギ

Wii 楽天販売店一覧

Wii で痛くなるのは腕はもちろんのこと、腹も

よう来なさった!:Wiiのソフトあれこれ感想

発売時点で利用できる任天堂「Wii」のネットワーク機能をチェック


|

« Wii発売 転売目当てに行列 ブローカーの姿も | トップページ | 家電の内部の掃除 »

Wii」カテゴリの記事

商品情報 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/12926260

この記事へのトラックバック一覧です: Wii購入した:

« Wii発売 転売目当てに行列 ブローカーの姿も | トップページ | 家電の内部の掃除 »