« あるある大辞典の謝罪 | トップページ | 「あるある大事典2」打ち切り決定 関西テレビ »

「あるある」捏造で花王がスポンサーから降板

とうとう「あるある大辞典」は、過去の番組となるのだろう。

昭和54年の「花王名人劇場」からのスポンサー”花王”からの三行半を突きつけられたようである。

信頼を失うのは一瞬である。

『発掘!あるある大事典II』は前まえから「放送内容が事前に流通サイドに流れている」という噂があった。”

思った通りだ。

すべてを鵜呑みにするつもりはないが、おそらくそういったこともあっただろう。

今回の件で、日本も少しは、情報というものの捕らえ方を考え直すいい機会を与えられたに違いない。

           以下抜粋


" 関西テレビ(大阪市)制作の情報番組「発掘!あるある大事典II」の単独スポンサー会社である花王が、番組協賛の降板を決めたことが22日わかった。単独のスポンサーが降りることで番組打ち切りは避けられない情勢となった。
 今月7日に放映された同番組は、捏造(ねつぞう)データをもとに納豆のダイエット効果を紹介。花王は同番組の単独スポンサーで「これまで、いい番組をつくることを望んでいた」(幹部)ものの、データ捏造問題を受けて、対応を検討していた。
 花王が単独スポンサーとなったのは昭和54年の「花王名人劇場」からで、平成8年の「発掘!あるある大事典」、その後16年の「大事典II」でも単独でスポンサーを続けた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/35981/


"日本テレワーク、「あるある」捏造でおわびのコメント"

Ws000000_3

"日本テレワーク社長、「あるある」問題で辞任へ"

"総務相、「あるある」捏造に強い不快感を示す"





"「あるある大辞典」納豆問題に、庶民は怒り心頭に発す状態!"

"フジ系列 『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩(上)"

"フジ系列 『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩(下)"

"記者会見でも、ウソの上塗りか!『発掘!あるある大事典II』(上)"

"ねつ造に前科が!『発掘!あるある大事典II』の制作会社"

"フジ系列『あるある大事典II』の納豆問題、混乱の原因はどこに(上)"

"フジ系列『あるある大事典II』の納豆問題、混乱の原因はどこに(下)"



|

« あるある大辞典の謝罪 | トップページ | 「あるある大事典2」打ち切り決定 関西テレビ »

あるある大辞典」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

納豆」カテゴリの記事

花王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/13619654

この記事へのトラックバック一覧です: 「あるある」捏造で花王がスポンサーから降板:

» あるある納豆 [ハラキリロマン]
ネタです [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 03:40

« あるある大辞典の謝罪 | トップページ | 「あるある大事典2」打ち切り決定 関西テレビ »