« マツイ棒でおそうじ(マツイ棒の作り方(写真付き)) | トップページ | 賃貸契約の解約トラブル(退去時の現状復帰の費用トラブル)が増えているらしい »

集合住宅のレンジフード(換気扇)の掃除

Img24671745

よく、換気扇の掃除の料金の相談で、マンション1件全体で一括に行う掃除業者と各々の家庭に単発でお伺いして行う業者との料金で差があることに対して聞かれることがある。

何が違うのか。

というかこれは実際に依頼してみないと業者によって作業内容が違うので一概には言えないが

何軒も一度に行う業者は効率という面から言えば、一軒当たりの単価は下げることが出来る。ただ他の住人とまとめてからの掃除ということで、自分で掃除の時期を決めるのはなかなか難しい。ただ、まとめて物を買えば安くなるのと同様、営業経費や人件費も節約できる部分で、単価は下げることが可能だといえる。

一軒当たりにかける時間。

これは、明らかに単体で行う掃除屋さんの方が多い。
しかし作業方法によっては、マンション一括の場合、外へ羽根を持っていって洗うことが多いため朝持って出て夕方取り付けとなれば、結局1日かかっていることになるので、それなら2,3時間で終了できる単発でお願いできる業者のほうがスムーズな場合がある。
ただ一括注文の場合、うちだけ早くしてという注文も可能だとは思う。

どこまで行うのか?

これは、時間に比例している。

かける時間が短ければ、羽根とフィルターの洗いと本体内部はさっと拭くだけと言う業者も多い。でもそれは手を抜いているわけではなく、相応の料金であるのが実情だと思う。
単発の場合は可能な限り油を除去し、その後の適切な掃除のアドバイスも可能。

ただここでの業者と行っても、専属でマンションメーカーの下請けに入っている業者もあれば、普段は単発で請け負っていて応援に入る業者もあるので、どちらがいいというのは難しい。

結局のところ、一度両方、依頼してみて比較するしかないような気がする。
そうすれば、どこまでするかという部分が目に見えてわかる。

なぜ違うのかと言う答えになっていないが、値段の差は個人で感じていただくほかない気がする。人によっての満足度には差がありますし。


ただ、他の業者は5000円でするのに、おたくは高いねといわれると、明らかに作業の違いがあるということもわかって欲しくて。下のような記事のように、依頼することは否定はしませんが、よく内容を確認して依頼したほうがいいのです。もちろんそれは単発の業者に対しても同じですが。





もちろん、自分はスポットでお願いして欲しいのですけどね。(笑)


"換気扇、網戸 割安でピカピカ【マンション快適ライフ】

 マンションの専有部分の掃除や修繕は個人が行うものだが、面倒な換気扇の清掃や網戸の張り替えなどは住民同士でまとめて外部に委託すると楽にすませられる。"
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20070220hg01.htm




|

« マツイ棒でおそうじ(マツイ棒の作り方(写真付き)) | トップページ | 賃貸契約の解約トラブル(退去時の現状復帰の費用トラブル)が増えているらしい »

レンジフード」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

換気扇」カテゴリの記事

コメント

かーさん、コメントありがとうございます。その通りだと思います。業者を利用したことがない人に、いかに安心してサービスを届けるように出来るか?業者が増えるほど、選択の余地は増えてるのですが、お客さんにしてみれば、何を選んで言いのかわからない。その辺を少しでもわかりやすいようにしてあげることも業者の責任だと思います。nori

投稿: Re> かーさん | 2007年2月23日 11:43

noriさん、お邪魔します。
「おそうじ屋さんのこんな日々」の、かーです。
お客様との話でも、良く出ますね。
「とっても安い業者にやってもらったんだけど、ダメね」って。
依頼する方が、どこまで希望しているのかによりますよね?
とにかく見える所に汚れが無くて、短時間で、を取るのか、時間より徹底的に綺麗にして欲しいのか・・・その辺りを決めてから、直接業者にどこまで作業するのか聞くのが一番良いんじゃないでしょうかね。
価格と作業量と、時間と仕上がり・・・難しいですね。

投稿: かーさん | 2007年2月22日 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/14006294

この記事へのトラックバック一覧です: 集合住宅のレンジフード(換気扇)の掃除:

« マツイ棒でおそうじ(マツイ棒の作り方(写真付き)) | トップページ | 賃貸契約の解約トラブル(退去時の現状復帰の費用トラブル)が増えているらしい »