« ダイキン工業さんが、社内で、メールソフト「Thunderbird」を利用 | トップページ | 松居一代のいきなり黄金伝説 »

たまには温水洗浄便座は、はずしておそうじ

温水洗浄便座というより、TOTOならウォシュレット、INAXならシャワートイレと言ったほうがわかりやすいでしょう。

温水の出る便座は、どうしても便器と便座の間が汚れて、手入れがしにくいですよね。
便座本体が便器から簡単に分離できるのをご存知でしょうか?

取り外せれば、便器との隙間や便座の裏側、ノズルの先端、付け根等の掃除がかなり楽になります。

昔は、下方からの2本のねじ止めで、着脱が難しかったですが、最近はボタンを押して引っ張るか、本体自体をスライドさせてはずせるものが大半です。

ただ注意点としては

  • 水道水を供給するホースに余裕がない場合や、少し昔のものだとホース自体が金属で出来ていて柔軟性がない物があります。無理に引っ張るとパイプの接点を破損する事になりますので、無理に引っ張らないこと。
  • ホースに余裕がある場合、ついついはずした本体を床にさかさまに置いてしまいがちですが、本体内部に残っている水が逆流して伝送部を破損する場合があります。置く時は、水抜き可能な場合は水を抜いて行いましょう。
  • 最近は掃除の事が考えられて作られていますので何らかの形でスライドしてはずせるようになっていますが、ボタンがない場合でも、取扱説明書に目を通して、メンテナンス方法を確認しておきましょう。
  • 便座は基本的にプラスチック製ですので、便器用の洗剤(特に酸性洗剤)が付着すると変色やつやがなくなる事もありますので、注意しましょう。
  • プラスチック部分の尿石はなかなか頑固です。鉄やステンレスのへらで削ると傷になりますので、プラスチックスクレーパーやテレホンカードなどのカード類で根気よく削って除去しましょう。仕上げはトイレ用の中性洗剤で拭きあげます。

下の写真ははずしたときの様子です。
Ca310037 このタイプは、温水の機能がないタイプですが、構造は同じです。右横にこのようなボタン(←部分)があるので押しながら手前に引きます。この写真は取り外して便器に立てかけた状態です。くれぐれも、便器内に落下して水没しないように。不安なら便器自体に板のようなものでふたをした上で行うのも良いかも。その上で掃除できますし。




Ca310035_1 便座をはずして立てかけたところ。









Ca310036 消臭機能が付いている場合、このようにフィルターがほこりで詰まっている場合が良くあります。この位置や右横にふたが付いてその中に隠れているものもあります。







Ca310038_1 はずしてしまえばこんなところの汚れが簡単にお掃除できます。いがいに思っているより、ノズル周辺やノズル下の便器の返し付近は、汚れています。







Natoilet 先日もこのタイプの掃除を行いました。ナショナルのこのタイプは、ふたも外れるのでお勧めです。ふたと本体の間が真っ黒でした。少し前の製品なのか、このタイプのようにステンレスノズルではなかったので、プラスチックのノズルについた尿石を除去するのに時間がかかりました。



汚れがひどくならないうちに、一度便座の裏を覗いてみませんか(汗)

★便座ノズルクリーナーの最安値を見る★


 
にほんブログ村 住まいブログへ

|

« ダイキン工業さんが、社内で、メールソフト「Thunderbird」を利用 | トップページ | 松居一代のいきなり黄金伝説 »

トイレ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/14245852

この記事へのトラックバック一覧です: たまには温水洗浄便座は、はずしておそうじ:

« ダイキン工業さんが、社内で、メールソフト「Thunderbird」を利用 | トップページ | 松居一代のいきなり黄金伝説 »