« 平成19年4月のアクセスランキング | トップページ | 日本で片付けで悩む人が多いのは生活環境のせい? »

じゅうたん・ソファのペットの毛を掃除特集(4) カーペットクリーナー ぱくぱく 

前回はV7スーパーブラシ ハンディタイプを紹介しました。V字型のブラシの先端がペットの毛やほこりをかき集める道具でした。

今回は、昔からある、エチケットブラシを利用した、ほこり取り道具を紹介します。

昔からある、スイーパーを手で持って使用するという構造です。ブラシが回転し道具の中に、ほこりや毛を誘います。その横にエチケットブラシがついていて、ほこりを掻きだし、ブラシですくい取るという感じだろうか。エチケットブラシが1959年そしてこの商品が発売されたのが1988年だ。息の長い商品だ。

メーカーは、日本シール株式会社、といってもあまりよくわからないとは思うが、エチケットブラシといえばお分かりだと思う。

”エチケットブラシ”を最初に作ったのが日本シールです。というかここの特許ですね。

今でも、スーツの毛を取ったりするのに、エチケットブラシは健在だが、コロコロが普及するにつれて、少しばかりかシェアが奪われた。

しかし、そのコロコロもV7スーパーブラシや一毛打尽とかが出てきて、使い勝手の良さから(洗えば何度でも使える等の)顧客が移っているようだ。

時代時代に道具の変遷を見てみるのも面白いと思う。いつまでも長い息を持った道具、たとえば、亀の子たわし等、スポンジ等が出てきても、なおいまでも健在という商品がいかに実力を持ったものかわかる。そんな商品に限ってシンプルなものが多いというのも不思議だ。

今後の商品開発にそういった、過去の実績をあらためて見つめなおすことに、良い商品を作るヒントが隠されているかもしれない。

掃除機ノズルにエチケットブラシを付けた商品”ミラ・クリーナ”も日本シールの商品で、ぱくぱくより先に1973年に発売されている。誰もが一度は見たり使ったりしたことがあるのではないでしょうか?

今後も、こういった商品が長く愛されることを望みますね。

★カーペットクリーナ ぱくぱくを感想の多い順に見てみる★

次回は、(5)ペット・ヘアー・マグネットです。

にほんブログ村 住まいブログへ

今、人気の掃除関連の用品は?

i Robot 全自動掃除機 ルンバ・ディスカバリー 5215
i Robot 全自動掃除機 ルンバ・ディスカバリー 5215
iRobot (アイロボット) 
売り上げランキング : 7724

おすすめ平均  star
starアフターサービスもなかなか
starよくできた掃除ロボット
star猫の毛に効き目あり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 平成19年4月のアクセスランキング | トップページ | 日本で片付けで悩む人が多いのは生活環境のせい? »

エチケットブラシ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

商品情報 」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/14897140

この記事へのトラックバック一覧です: じゅうたん・ソファのペットの毛を掃除特集(4) カーペットクリーナー ぱくぱく :

« 平成19年4月のアクセスランキング | トップページ | 日本で片付けで悩む人が多いのは生活環境のせい? »