« クッションフロアーのワックスがけ掃除方法 | トップページ | 家事代行サービスに関する産経の記事 »

キーボードの掃除方法、実況・画像つき。

キーボードの掃除記事、書こう書こうと思いながら、だらだらと。

一週間前くらいに、掃除したときの様子。

Imgp3836

買って5年くらい何もしてなかったので、さぞかしゴミがたまっているでしょう。

Imgp3837

精密ドライバーでテコの原理で、キーをはずしていく。

Hikinukikougu

こんなんあれば簡単なんでしょうが。

無いのでドライバーで。

Imgp3838

いい感じで?ホコリがたまってる。

Imgp3842

スペースキーの裏にこんなにホコリが。何でこんな所にたまるの?って感じ。

でもやってて、精密ドライバーじゃはずれにくいのです。細すぎる。

片方向だけに力が入ってツメも割れそう!

Imgp3846

で、工具箱にカーテンの金具発見。これ使えないかと左のように曲げてみた。

Imgp3852x

こんな感じで、やってみる。

指で支えると、片方だけに力がかからないのでいい感じ。

Imgp3853

バネ?に油が塗ってあるようでそれにホコリがまとわりついてる。

Imgp3855

いい感じではずれてきたけど、どうもカーテン金具ではやりにくい。

かなり時間がかかりそう。

工具箱を見てみると

Imgp3857

こんなんあった。めったに役に立つことのない工具。なんでこんなんあるん?

Imgp3859

しかしこれがすごい!あっという間に取ることが可能。

本体側の出っ張りに置いてキーに差し込みテコの原理で持ち上げる。

これ何という名前の工具?

Imgp3860

テンポ良く取れていく。

Imgp3863

こんな感じで、全面にホコリがたまってる。ほこり、髪の毛、菓子のかす、他なんかわからんもの。。。汚ね~。

Imgp3877

キーは中性洗剤を入れたトレイにつけ込む。

※バネ?のついてるキーは油が付いてるので手拭きでおこなう。

この金属はバーが長い物に付いていて、キーの端を押さえても、均一に力がかかるようになっている。

556でもふっておくといいでしょう。

キーボードの汚れを吸着「サイバークリーン」



Imgp3866

ブラッシングし掃除機がけ

Imgp3868

裏のネジをゆるめる

Imgp3871

パネルをはずすとこんな感じ

Imgp3872

鉄板を裏返すとスイッチのシートが見えてくる。

Imgp3873

メンブレンの場合ココまではずさなくてもいいかもしれない。

が、表面パネルを水で洗う場合は、取り外さねば。

メカニカルの場合、部品の掃除も必要だと思うのでココまでばらさないときれいにならないと思う。

Imgp3874

シートと表面パネルの裏はそんなに汚れていない。

Imgp3875

中性洗剤でブラシで洗った状態(手は次男の手0歳)

好奇心が旺盛なのか触ってくる。

Imgp38782

キーの乾きが遅いのでドライヤーで乾かす。一瞬で乾燥。

あまり近づけないように、熱いので。

長男が組み立てたいというので一緒にやる。

キーの配置は、一番最初の画像を見ながら照らし合わせていく。

何度「そこちゃう!」と息子に怒られたことか(泣)

Imgp38802

押し込むだけでどんどん付いていきます

←↑→↓キーの向き間違わないように。

Imgp3881

最後の一つをとめて。

Imgp3882

完成。

行ってみた感想

キーが軽くなった。(マジです)

キーの側面の手の脂等全くなくなりすっきり。

所要時間 のべ1時間半。

行ったキーボード エレコム TKーP2104JPW7(今は製造中止かも)

これで上から見え隠れしていた菓子のクズやら髪の毛が一掃。

使った道具はこれだけ。

Imgp3885

皆さんも暇~な時にやってみてはどうですか?

キーボードの汚れを吸着「サイバークリーン」

今、人気の掃除関連の用品は?
にほんブログ村 住まいブログへ

|

« クッションフロアーのワックスがけ掃除方法 | トップページ | 家事代行サービスに関する産経の記事 »

キーボード」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

掃除の方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/14849087

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードの掃除方法、実況・画像つき。:

« クッションフロアーのワックスがけ掃除方法 | トップページ | 家事代行サービスに関する産経の記事 »