« キーボードの掃除方法、実況・画像つき。 | トップページ | 平成19年4月のアクセスランキング »

家事代行サービスに関する産経の記事

主婦の目での作業で家事代行サービスが普及してきている記事があった。

先日一般家庭の掃除にいってきたが、80過ぎのお年寄りが夫婦でおられた。

途中からヘルパーさんが買い物に行って帰ってきた。
奥さんが寝たきりなのである。

色々事情があるのだろうが、「自分の子供は面倒を見てくれない」と旦那さんは寂しそうだった。
何年も奥さんの看病をしている。
家の掃除もなかなか行きとどかない。

でも、全体的にきれいにされてた。ご主人に聞くと自分でやってると。
すごいと思った。自分がその立場になったらできるのだろうか?
ふと思った。でもそうなりたいなとも思った。

ヘルパーさんに頼んでも、生活に最低限の掃除しかしてもらえないのと時間も切られているのでお願いできない。ガラスやベランダや照明器具とやって欲しいところはいくらでもある。洗濯だって自分が必要なときにできない。
こういった家庭が家事代行を本当に必要としているのかな。


しかし民間の業者が掃除に入れば費用もそれなりにかかってくる。

記事の中に、引っ越しの中で片付けが必要とされたり、彼氏が部屋に来る前に頼む女性もいるとある。

もちろんそれはそれで必要性があるのならよいだろう。
そうやってどんどん家事代行が普及していくことはいいことだと思う。

ただ、世の中にはそういったサービスを頼みたくても頼めない人がいる。
経済的に余裕がある人だけが恩恵を受けることのできる社会。

考えさせられる部分もある。
どんどんその格差が開きつつあるのではないかと思う。

自分から訴えることができない人に対して、その必要性をこちらから見いだして、助けてあげる。そんなことが、これからはもっと必要とされているのではないだろうか。



今、人気の掃除関連の用品は?
にほんブログ村 住まいブログへ

「お手伝い感覚」家事代行サービス 主婦の目線で作業

以下引用.

 “主婦”が、「主婦の目線」で家事を代行するサービスに注目が集まっている。共働き夫婦が増え、仕事が忙しくて部屋を片付ける余裕のない家庭、整理整頓や収納が苦手な人たち、お年寄りなど、利用形態はさまざまだ。こうしたサービスでは大掃除や、換気扇・エアコンなどの手入れといった大がかりなことは期待できないが、気軽に身の回りのお手伝いを頼めるという感覚が受けているのかもしれない。(篠田丈晴)

続きはこちら

「お手伝い感覚」家事代行サービス 主婦の目線で作業

|

« キーボードの掃除方法、実況・画像つき。 | トップページ | 平成19年4月のアクセスランキング »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家事代行」カテゴリの記事

引越」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/14869837

この記事へのトラックバック一覧です: 家事代行サービスに関する産経の記事:

» ケアマネージャーを目指そう! [ケアマネージャーを目指そう!]
ケアマネージャー試験に挑戦して、ケアマネージャーを目指しましょう! [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 16:53

« キーボードの掃除方法、実況・画像つき。 | トップページ | 平成19年4月のアクセスランキング »