« 新幹線の車体表面を光触媒で覆う | トップページ | 赤福の偽装 »

ファミリーマートが家事代行サービス大手のベアーズと提携

コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートが、炊事や洗濯などの代行サービスが受けられるチケットを、16日から東京など8都府県の約3300店で 売り出すとのこと。

家事代行サービス大手のベアーズ(東京都中央区)と提携し、掃除や買い物、食事の用意のほか、子供の送り迎えにも対応するらしい。

最近、長谷工とか、このニュースとか家事代行などで顧客の囲い込みをするケースを良く聞く。

このまま高齢化が進んでいくと、いずれはだれかに家事を手伝ってもらわなくてはいけない時が来る。かといって自分の子供の世話になるのも気を使うので、割り切ってサービスを必要なときに利用する。そんな流れが加速している。
働く女性の中では、自分へのご褒美として使用する方も多いらしい。

お父さん、お母さんへのプレゼントにもいいと思う。

大手はどんどん新しいサービス(しくみ)を考えて導入してくる。

中小零細も知恵を絞って対抗していかなければいけないし、柔軟性においては、大手は勝てないと思うので、きめ細かい対応をしていき顧客とのパイプを太くしてゆく事が大切だと思う。横のつながりもますます重要になってくるだろう。







"あなたのコンビニ家事代行 ファミマがチケット販売

10月13日2時3分配信 産経新聞

 コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートが、炊事や洗濯などの代行サービスが受けられるチケットを、16日から東京など8都府県の約3300店で売り出す。家事代行サービス大手のベアーズ(東京都中央区)と提携し、掃除や買い物、食事の用意のほか、子供の送り迎えにも対応する。自宅近くのコンビニで手軽にチケットが購入できるため、今後、増加が見込まれる働く女性や高齢者の生活支援にも有効な役割を果たしそうだ。"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000902-san-bus_all






"コンビニエンスストア3位のファミリーマートは、家事代行サービス大手のベアーズ(東京都中央区)と業務提携し、炊事や洗濯などのサービスを受けることができるチケットを16日から店頭で販売する。自宅近くのコンビニで手軽に申し込むことができ、働く女性や高齢者の生活支援などのニーズに応える。商品販売以外のサービス提供を充実し、市場の飽和で売り上げが伸び悩む既存店のてこ入れを図る狙いもある。

 チケットは店舗内の情報端末で購入する。価格は9800円(交通費・損害保険料含む)で、2時間半のサービスが利用できる。購入者はベアーズのコールセンターに電話し、希望日時やサービス内容を決める。ベアーズには保育士の資格を持つスタッフもおり、掃除や買い物、洗濯のほか、子供の送迎などのサービスもある。東京都や神奈川県、大阪府など8都府県の約3300店舗で取り扱う見込み。

 コンビニ業界は7年連続で既存店売上高が前年割れとなるなど、過当競争で市場環境が悪化している。ファミリーマートは、他店との特徴の違いを出すため、高齢者向けの宅配などの介護事業を強化する方針を打ち出しており、ベアーズとの提携でサービス提供の充実が図れる。一方、ベアーズは、全国的な店舗網を持ち、来店客数も多いコンビニと組むことで、使いやすさをアピールし、顧客層を拡大できるメリットがある。

 ベアーズは、1999年の設立で、約3300人のスタッフが在籍する大手。100社以上の企業と法人契約を結び、社員の福利厚生としてもサービスを提供している。

 同社によると、家事代行サービスの市場規模は2000年に約550億円だったが、出産後も仕事を続ける女性の増加などに伴い、10年には2倍以上の約1200億円に拡大すると見込まれている。現在、同社のサービス利用者の大半が子供を持つ共働き世帯で、3割程度が単身者の男女。「自分へのご褒美」として利用するケースも増えているという。"
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200710130025a.nwc

|

« 新幹線の車体表面を光触媒で覆う | トップページ | 赤福の偽装 »

ニュース」カテゴリの記事

家事代行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/16751502

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーマートが家事代行サービス大手のベアーズと提携:

« 新幹線の車体表面を光触媒で覆う | トップページ | 赤福の偽装 »