« 赤福の偽装 | トップページ | 神田うのさんの結婚披露宴の引き出物に空気清浄機マジックボール »

部屋中を塗料でリフォーム「部屋染め」

既存の設備や内装をいかしながら、部屋の雰囲気を変える工法。

「部屋染め」はリフォームより安価にきれいに、そしてハウスクリーニングではきれいにできない汚れや傷みにも対応可能。ハウスクリーニングでは対応できず、リフォームを行うまでは予算をかけたくないという顧客のニーズに応えることができる。

そういった隙間をねらってるようです。

関西より西ではやってないようですね。

本日から28日まで

10月25日(木)~10月28日(日)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト
日経住まいのリフォーム博2007

で出品してるらしいです。

日経住まいのリフォーム博 : 住宅リフォーム・マンションリフォーム、リフォーム会社情報 - 日経住宅サーチ
http://sumai.nikkei.co.jp/reform/reformhaku/

壁・家具・住宅をペイントしてリフォーム!ナノテクペイント「染メイク」 - ルームリメイクショップ「部屋染め」(動画あり)
http://www.heyazome.jp/


染めQ | テロソン コーポレーション
http://www.teroson.co.jp/someq/index.html


"株式会社カンセキ(本社:栃木県宇都宮市、代表者:長谷川 静夫 では2007年10月に「部屋染め」を導入した。

「部屋染め」は株式会社リネス(本社:東京都中央区、代表者:加藤 剛 )による独自のナノテクノロジーを応用した塗料で塗装することにより住宅設備を新品同様に生まれ変わらせるリフォーム。

「部屋染め」は、ナノテクノロジーを応用した独自の染色型塗料「染めQ」により塗料分野に新市場を切り開いた、株式会社テロソンコーポレーションより独占的使用権を得た独自塗料「染メイク」により施工することが特徴。
分子レベルで塗料と部材が結合するため剥れず、新品同様の強度と仕上がりになる。今まで塗装が困難だったバスルームなど水周りにも適用が可能。
「部屋染め」は壊して取替えないため、「低コスト」「短工期」「廃棄物が出ず環境への負荷が非常に小さい」という特徴がある。"

記事

追記

残念ながら株式会社 リネスは、以下の状況だそうです。

株式会社リネス(東京都中央区日本橋2-12-6)が2月15日債権整理を弁護士に依頼した。

リネスは住宅のリフォーム事業を中心に住宅設備機器の販売や清掃業務を行っていたが、数年前の悪徳リフォーム業者の問題がマスコミで報道されたことによる風評被害が大きく影響し、売り上げが半減した。

その後、リサイクルショップやフィットネスクラブの運営に参加したり、新しい技術を利用したリフォーム事業を展開、また従業員のリストラや一部支店の閉鎖を行った。

しかし、今後の見通しは暗く債権整理をすることになったようだ。方針は決定していない。

何をやるにしても後々のこと考えてやって欲しいものですね。

導入した側も損失あるんですから。

|

« 赤福の偽装 | トップページ | 神田うのさんの結婚披露宴の引き出物に空気清浄機マジックボール »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/16867062

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋中を塗料でリフォーム「部屋染め」:

« 赤福の偽装 | トップページ | 神田うのさんの結婚披露宴の引き出物に空気清浄機マジックボール »