« カーエアコン消臭剤のLPガスに引火、車全焼 | トップページ | 24時間テレビ・エドはるみさん »

秋、ダニの死骸・糞が多くなってアレルギー反応

去年だったか、読売で秋にはダニの死骸が多くなるという記事がありました。

記事の内容は

夏に増えたダニが2.3ヶ月の寿命が終わって秋のこの時期に増える。
そして最近のほこり・ダニアレルギーで悩む人が多いのは、掃除の仕方に原因があるということ。

通常、掃除機をかけて拭き掃除という流れで掃除するけど、掃除機の排気で部屋中にまき散らかされたダニの死骸が浮遊し、アレルギーのもとになるということ。一旦舞った死骸などはなかなか床に落下せず浮遊し続ける。
拭いてから掃除機の順番で行うと浮遊の量が抑えられる。

はたきは、ほこりをまき散らかすだけなのでなるべく使用しない。
布団たたきもダニの死骸を細かく砕くことになるので×。
軽く払って掃除機で吸うようにすると、子供のアレルギーの発作がなくなったとのこと。



理屈ではわかりますが、この掃除方法を行うには、かたづけ・整理整頓をまず行わなければいけませんね。
物が下から上に積み重ねてる状態では拭き掃除も困難ですから。

じゃあ片付けのときにホコリが舞うということは、常日頃から物を置く位置を決めて、細かな雑貨などは出来るだけ露出しない。
ショールームの雰囲気をめざせば大丈夫ですが、見方によっては、部屋が殺風景になるのもどうかな?とも思いますが。

拭き掃除ができる状態・掃除機が当てれる状態にまずもっていく。
それが掃除の基本かも知れません。
まず、かたづけを効率よく行う。
物を捨てる。衝動買いしない。同じ用途の物は、一つにまとめられないか?

ますます片付けられない人にとっては、厳しいですね。

ダニの死骸をまき散らかさないように、そっと拭き、そっと掃除機かけてくださいね。

ケルヒャー水フィルター掃除機 最終的なゴミの除去率は0.3ミクロン以上99.99%をカット。花粉症などのアレルギーの方にもやさしい掃除機です。 ◎紙パックが必要なく、目詰まりすることも無いので、安定した吸引力を保ちます。ゴミ捨ての時にホコリが立つ事もありません。 紙パックを買い足す必要もありませんので、より経済的です。

追記 平成23年9月25日

先日、世界一受けたい授業というTV番組の中で、秋のダニに関する内容が公開されていました。内容が2008年のこの記事や、読売の記事と良く似ていて、記事に動画を付けて編集した感じの番組で、ちょっとどうなの?という感じでした。

ただ、ダニや死がい、糞などを調査してランキングにしていたのは、面白かったです。
何位がどことかは、覚えていないのですが、箇所は記憶してる部分だけ挙げてみます。

カーテン 
フローリング 
カーペット(人のよく座るところ) 
布団の頭の来るところや枕 
ソファーの背もたれと座の部分の付け根
ぬいぐるみ
など。
他にもあったと思うけど、記憶がない。

でも1戸建てに30億ものダニがいるということなので
本当に掃除機がけや日々の拭き掃除が大事だということなんですね。

床を自動で拭き掃除できるお掃除ロボット
ヤフーショッピング マミロボット公式サイト
持っている掃除機に、ダニ用ノズルを探してみる。パナソニック・東芝・日立などメーカー対応のものやメーカを問わない汎用性のあるのもなど色々あります。チェックしてみてください。




ダニの死骸 最も増える秋 : ニュース : ホームガイド : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://home.yomiuri.co.jp/news/20070925hg01.htm

|

« カーエアコン消臭剤のLPガスに引火、車全焼 | トップページ | 24時間テレビ・エドはるみさん »

ダニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14773/42327791

この記事へのトラックバック一覧です: 秋、ダニの死骸・糞が多くなってアレルギー反応:

« カーエアコン消臭剤のLPガスに引火、車全焼 | トップページ | 24時間テレビ・エドはるみさん »