« シャークスチームモップ口コミ・レビュー(カーペット編) | トップページ | 風呂掃除に東レ トレシーミトンスポンジ »

携帯電話の掃除方法

携帯電話の細菌は、便座より多い。
中国の医師が調査した結果が出た。

Ws000008

確かに、携帯電話は常に手で触り、唾液なども飛んで不潔なのは予想できますね。
よくリモコンやゲームのコントローラーなども汚れやすくて同じような汚れが付着します。

汚れの取り方ですが、汚れの種類は皮脂(あぶら)が主体ですから重曹などを歯ブラシにつけてブラッシングすると、キーの隙間に付着した油汚れが浮き出てきます。台所用中性洗剤でも軽い汚れなら十分取ることができますよ。

硬く固まった汚れは、爪楊枝(つまようじ)などでほじくり出す感じでかきだしてください。

特に最近の携帯は、可動部分が多いので、こまめにヒンジ部分や充電コネクター、イヤホンのカバーの隙間など汚れの入り込みやすい部分も念入りに掃除しましょう。

重曹の代わりに消毒用アルコールを使って綿棒の先につけて汚れを取る事も出来ます。この場合すぐ乾燥しますので内部に液体が入り込むこともありません。除菌もできますので一石二鳥です。

浮き出た汚れを布クロスで拭き取ります。

仕上げに、液晶パネル部分とキーの部分をマイクロファイバークロスを使って拭き上げればさらに、べたつきなども取れて仕上がりです。パソコン用の液晶画面の掃除用クロスが代用できます。

アルコールを使用するときは、ワックスのかかったフローリングの上にこぼすと白濁しそこだけ艶がぬけますので、シートなどを敷いて万が一こぼれてもいいようにして使ってくださいね。あと火気にも注意してください。


↓最近こんな道具もでていますね。

新発想の掃除道具。汚れをくっつけておそうじ。

キーボードの汚れを吸着「サイバークリーン」

トイレの便座より細菌の数が多い――という報道が話題になったが、携帯を定期的に掃除しているのは6%と少数派だ。

 携帯電話を汚染している細菌の数は、トイレの便座よりも多い――中国の医師によるこんな調査結果が報道され、話題になったが、携帯を定期的に掃除している人は少数派のようだ。

 アイシェアが実施したユーザー調査によると、中国の調査結果を伝えた上で、自分の携帯の衛生面についてどう思うか聞いたところ、「ちょっと汚いかもと思う」が62.1%、「細菌だらけだと思う」が17.4%と、約8割が汚いと感じていた。とくに女性と20代で「汚い」と感じている人が多かった。

 だが携帯をふくなどして「定期的に掃除している」人は6%。「気になった時だけ掃除する」人が53.4%と半数を占め、「ほとんど掃除しない」人も41.7%いた。携帯を消毒したことがある人は9%だった。「大半の人が抱いている「汚い」という感覚が、さほど深刻なものではないことをうかがわせた」(同社)

 固定電話を持っている人で、「気になった時だけ掃除する」のは59.6%、「ほとんど掃除しない」が32.8%だった。

 11月10~12日に無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員420人に調査した。男女比率は男性が53.8%、女性が46.2%。年代比率は20代が14.3%、30代が46.9%、40代が30.7%、その他が8.1%。"
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/27/news078.html

|

« シャークスチームモップ口コミ・レビュー(カーペット編) | トップページ | 風呂掃除に東レ トレシーミトンスポンジ »

掃除の方法」カテゴリの記事

携帯」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

除菌」カテゴリの記事

電化製品の掃除」カテゴリの記事

TV画面の掃除」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャークスチームモップ口コミ・レビュー(カーペット編) | トップページ | 風呂掃除に東レ トレシーミトンスポンジ »