« ジョンソンからスクラビングバブル 激泡バスクリーナー | トップページ | リンクシェア アフィリエイト見本市 申し込み 10/18開催 »

お掃除ロボット ルンバ577・537・527新製品値下げ 9/16発売開始

今、日曜日ということで、朝から「ロボつく」という、いろんなロボットを作ってみる番組をみていた。レゴブロックでロボットを組み立て、組み込まれたCPUにパソコンでプログラミングしてロボットを目的地まで走らせる競争をやっていた。

こんなのを見ると、時代も変わったなあと思いますね。
昔からこういったことをして遊んでいた人はいるんだろうけど、一部マニアの話。いまでは、パソコンが普及してやる気さえあれば、簡単に作れる時代になってきている。

こういった番組を見て育った世代が、ロボコンなどに出品して、ゆくゆくは、ルンバのようなロボット開発にも携わることになるのだろうって感じました。

さて、ロボットということで、一般家庭に身近になってきた掃除道具
「お掃除ロボットルンバ」の情報

Roomba_1

今月あたまに発表されたので、ご存知の方も多いと思いますが、ルンバが値下げになるようです。前々から価格に関しては、いろいろ書いてきましたがようやく、誰でも手が届く価格帯になってきたと思います。

ダイソンにしようかルンバにしようかと悩んでいる人にも値段の比較がしやすくなった、選びやすくなったと思います。実際には、この2機種は、使用目的が違ってくると思いますが。
管理人の考えでは、ルンバは日ごろの毎日掃除。ダイソンは3日から1週間ごとの徹底的な掃除。というような使い分けが理想だと思っています。

ただ、こういった使い方は、予算があればの話ですが。。

で、ルンバですが

旧モデル ルンバ570J 94,500円 が  ルンバ577 79,800円 
旧モデル ルンバ530J 79,800円 が  ルンバ537 69,800円 
旧モデル ルンバ525 59,850円  が  ルンバ527 48,800円 

という価格で、以前の機種から15,000円前後値下げされています。

おまけに

全機種リモコン搭載。
充電基地(ホームベース)などの備品が小さくなって、日本でも扱いやすくなっている。
エラーメッセージなどが16ヶ国語に対応

となっています。

発売は、9月16日から。

手が届きやすくなった、お掃除ロボットルンバを確認する


以下公式サイトより各新機種の特徴の抜粋

新機種「ルンバ537」について

どんなインテリアにでも合うホワイトの「ルンバ537」は前述の新機能をすべて搭載しています。更に、赤外線でルンバの行動範囲を制限できるバーチャルウォールが2個付いています。

新機種「ルンバ577」について

上位機種の「ルンバ577」はシルバーとブラックのデザイン。前述の機能に加え、スケジュール機能を搭載しています。掃除したい曜日や時間を設定すれば、ルンバは自動的に掃除を開始し、掃除を終えると充電器にもどります。 またお部屋ナビのライトハウス機能は、部屋と部屋の間に置くことによって、一つ目の部屋の掃除を完了すると、二つ目の部屋に自動的に「ルンバ」を誘導します。

新機種「ルンバ527」について

「ルンバをもっと手ごろな価格で試してみたい」という声にお応えして生まれた日本オリジナルのエントリーモデルです。「自動掃除機 ルンバ」の清掃力の高さや性能はそのままに、付属品を省いたシンプル構成に。色も清潔感溢れるスティールブルー。







なぜ、公式サイトからの購入をおすすめするのか?

ルンバに関しては、並行輸入品の修理に関しての質問が多いですが、日本公式サイトならアフターサービスも安心ですね。

スチームモップと同様、購入国に修理に出して送料片道8000円、往復16000円以上かかると思うと、激安並行輸入品を購入しても意味がありません。

あと、正規代理店からの購入の場合、ユーザー登録すると2ヶ月後に替えのフィルターが2個と10ヶ月後に無料メンテナンスの通知が来ます。(このメンテナンスは2回目以降は7000円かかります)。

メンテナンスの内容は故障箇所のチェックと全て分解しての掃除と、ここからが重要なのですが、ファームウェアの更新をしてくれます。
ファームウェアとは、ロボットを制御するソフト。開発後不具合が見つかれば、アップデートされます。

ルンバは、人工知能の固まりのような掃除機ですので、動作の不具合などの可能性も考慮に入れての購入がいいと思います。
だた、このような不具合が出てもファームウェアのアップデートをしてくれて、中の人工知能の部分を入れ替えてもらえるので、正規代理店での購入は安心です。

手が届きやすくなった、お掃除ロボットルンバを確認する


ロボット掃除機のベストセラー「自動掃除機 ルンバ」が、バージョンアップ&お求めやすい新価格に
http://www.irobot-jp.com/popup/20090901/

NHK サイエンスゼロにてIDC2009(IDCロボットコンテスト大学国際交流大会)の様子を放映!
放送日:9月12日(土)22:00    
再放送:9月17日(木) 2:30
9月18日(金)19:00

|

« ジョンソンからスクラビングバブル 激泡バスクリーナー | トップページ | リンクシェア アフィリエイト見本市 申し込み 10/18開催 »

ルンバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョンソンからスクラビングバブル 激泡バスクリーナー | トップページ | リンクシェア アフィリエイト見本市 申し込み 10/18開催 »