« 中古住宅をリフォームと掃除でリニューアルしたいのですが? | トップページ | 床掃除・洗浄を自分で楽に行いたい。ポリッシャーが便利です。 »

平成22年「年末大掃除」シャークスチームモップ情報

Ws000098

シャークスチームモップ
もうみなさんご存知ですよね。

このサイトの口コミレビューもたくさんの方に
参考にしていただいていますが、

記事が一昨年と去年の年末に作成したもので
少し新鮮味にかけてきましたので
現状でのショップジャパンの
シャークスチームモップの状況など
お届けしたいと思います。

今年は、イメージキャラクターの
早見優さんがスチームモップを紹介していますね。

そして今までの、スチームモップを
シャークスチームモップ ベーシックと呼んで
また別の新製品
シャークスチームモップ プロが日本でも販売されています。

早見優さんがプッシュしているシャークスチームモッププロを 確認してみる

(平成23年は、高橋ジョージ・三船美佳夫妻も紹介しています。)



従来から販売中のスチームモップは、
価格もお手ごろになって
カラーも紫、ピンク、白と
3色が勢ぞろい。

インテリアにあわせて選ぶことが出来ます。

Ws000097

★本体の色が3色から選べて、価格の安くなった
シャークスチームモップ ベーシック

そして新商品の

Ws000099

★パットの先端の形を替えることで
隅の掃除や巾木のふき掃除も可能な
シャークスチームモップ プロ

※平成23年は一番大きいヘッドは省略され、かわりに紫のダスターパッドがついています。

シャークスチームモッププロ(shark Steam Mop Pro)は、アメリカでは去年から
Deluxe Steam Pocket Mopという名前で出ていて
並行輸入業者からは日本でも販売されていましたが
日本でもようやくショップジャパンから
発売されています。

初期はシャークスチームモップリバーシブルと言っていました。

この、シャークスチームモッププロの特徴は、
パットの先端の形が
四角、三角
そして両面使え、
特典のダスターパットといって毛足の長い
マイクロファイバークロスも使用できるようになっています。

ポール(棒の部分)が伸縮可能で、440ミリリットルの大容量タンク。
スチームが噴射する口も増えて10箇所になっています。

壁の下部などは、本体の形状と両面使ってふき掃除できるため
本体をひっくり返すことが必要ないので操作性が向上したと思います。

 


平成22年の年末は、ライフスタイルに合わせた
スチームモップを選んでみませんか?
信頼性があるからこそ正規代理店
「ショップジャパン」のスチームモップは、シェアNO1!

スチームモップ購入時の注意点も再度お伝えしておきますね。

公式サイトから抜粋
《並行輸入品のよくあるトラブル例》
・取扱説明書がないまたは英語/外国語のみで読めない ・紹介されている仕様(電圧・電力)と実際の仕様が異なり使えない ・仕様(電圧・電力)が日本向けでない ・カーペットリングがない ・実際の商品の形が異なる等

抜粋終わり

私の他のページの記事を読んでいただいた方は、わかると思いますが
やっぱり正規代理店ショップジャパンからの購入が安心ですね。

30日間返金保障 1年間修理保障

年末の大掃除に備えて準備したいですね。

23年は少し仕様が変わっています。 こちらの記事も参考にしてみてください。 スチームモップ評価 新型プロの使用感: 住まいの掃除情報~おそうじやさんにっき♪

シャーク スチームモップ プロ

シャークスチームモップ 口コミ記事全リスト

|

« 中古住宅をリフォームと掃除でリニューアルしたいのですが? | トップページ | 床掃除・洗浄を自分で楽に行いたい。ポリッシャーが便利です。 »

スチームモップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古住宅をリフォームと掃除でリニューアルしたいのですが? | トップページ | 床掃除・洗浄を自分で楽に行いたい。ポリッシャーが便利です。 »