カテゴリー「スピン&ゴー」の2件の記事

手荒れに悩むあなたへ、雑巾が絞れない方に「スピンモップ スピン&ゴー」のレビューです。

Ws000088

スピン&ゴー
もうご存知でしょうか?

回転モップの口コミなどで、通販でよく売れている商品。

今回、正規販売元「プライムショッピング」さんのレビュー記事募集
で当選させていただきました。
ありがとうございます。

スピン&ゴーは、簡単に言えば「モップ絞り機付、マイクロファイバーモップ」です。

実際に店頭では、度々触ったりしていたのですが
今回、使ってみることが出来たので

  • 買おうかどうしようか?
  • ほんとにモップが絞れるの?
  • どんなところで使えるの?
  • どんな人に向いているのか?

など、自分も疑問に思っていた部分なので、
口コミなどを探して
どんなものかと悩んでいる方向けに
レビューしてみたいと思います。

去年H21年ごろからヒット商品として
注目をあびている、床掃除用モップ・スピン&ゴー。
世界で250万台も販売されているようです。

スピンモップ スピン&ゴー(モップヘッド3個付き)正規販売元

スピンモップの特徴

ただのモップなら、そのへんにいろんな種類のものがありますが
このスピンモップの特徴は、

  • モップにモップ絞り機とバケツがセットになっている。
  • 通常のモップの布の部分は、木綿ですが、マイクロファイバーのモップになっている。
  • マイクロファイバーモップなので吸水力抜群。
  • ドライでもウェットでも使用可能。
  • 電気などが必要ない。
  • モップの付け替えが簡単に出来るので使用場所別にモップを交換可能。
  • 掃除機などのように埃を舞い上げることなく掃除できる。
  • 価格も電気式のモップに比較して安価。

など、これまでのモップから比較すると、
かなり使い勝手が良くなっています。

上記の特徴を実物を見ながら説明しますね。

スピン&ゴー(Spin&Go)体験談

プライムさんからスピン&ゴーが宅急便で届く。

Img_0557

思っていたより箱は大きかったです。

Img_0561

こんな感じでモップとスピンバケツと言われる
遠心分離で水が絞れる、絞り機がついた
バケツがセットになっています。

今回モップが3個付いていましたので
トイレ、リビング、台所とか
場所ごとに分けて使えます。

Img_0564

Img_0566

半分ずつ絞るところとバケツ部分が
分かれています。かごのようなところが
絞り機です。この水車みたいな部分で、
モップを絞るわけです。

Img_0568

このペダルを踏むと、バケツの中の水車が回って
そこに入れていたモップの水分が遠心力で
バケツの中に落ちていく構造。

バケツに絞り機がついているので

  • タオルを絞るのに力がいらず手首が痛くなったりしない。
  • ぞうきんしぼりがつらい。
  • 肌あれなどで、あまり水を触りたくない方でも手袋なしで掃除ができる。

など、
リウマチや関節炎などで雑巾絞りが大変という方や
小さい子供さんで雑巾をしぼる力がない方でも
このスピンモップなら、ペダルを踏むだけで
雑巾がしぼれ
モップ自体も軽いので、腕や腰への負担が最小限で
床の拭き掃除ができます。

そして床の掃除で一番大変なのは、腰を曲げて
はいつくばって行う動作ですが
腰痛など持病のある方も、モップであれば楽ですよね。

小学一年の娘も楽しみながらモップ絞りしています。

Img_0574

モップの布部分は、マイクロファイバークロスをモップ状に
編んだものです。

よくスピン&ゴーの口コミで、

「使ったらモップの糸くずが残るのが、ちょっと。。」
という意見を見ますが
これは肉厚のマイクロファイバークロスの新品時の特性なので
何度か使って馴染んできたら、糸くずも出なくなると思います。
自分が使ったときには、そんな糸くずは、付きませんでしたよ。

綿タオルでも使い始めは、吸水性もあまり良くなく
使っているうちに馴染んできますよね。
マイクロファイバーは、化繊ですがやはり同じような感じです。

そしてこのモップの先端は、こんな風にして
簡単に着脱できるんですね。

Img_0575

Img_0578

かぶせて踏むと装着

Img_0580

柄をひねると取り外し
簡単に着脱できます。

トイレの床、リビング、台所床の油用
たんすの上やエアコン、などの掃除に
固絞りのドライ用など
使用箇所ごとにモップを用意すれば
衛生的ですし、棒が一本で済みます。
今なら最初からモップヘッド3個付きのタイプが
用意されています。

スピンモップ スピン&ゴー(モップヘッド3個付き)正規販売元

スピン&ゴーでこんなところが掃除できます。

木の床(フローリング)やタイル面、
ちょっと手の届きにくいガラス
車のルーフなどや
マイクロファイバーによって埃を絡め取ることができるので
ドライで通常の高所のすすはらいができます。

Img_0582

たとえば、

  • カーテンレール、、鴨居の上
  • 蛍光灯のすすはらい
  • ふきぬけの照明の傘や電線を階段からできる範囲で掃除
  • 額や時計、ビニールクロス表面に付いた埃取り
  • 天袋の押入れの奥の届きにくいところ
  • トイレの洋式便器のタンクの下などの手の届きにくい床等
  • そして畳拭き

などにも使えます。

小さなお子さんがいらっしゃるお宅なら
ダイニングなどの食べこぼしなど
吸水力が優れているので
サッと床を通せば水分を吸収し
吸収した水分をすばやく絞り機でしぼって
2度拭きできる。
同じことを雑巾で行うとなると、大変です。

ほんとに
いままで、使用前、使用後で
こんなに印象が、変わった商品はないですね。
使う前はそんなに期待していませんでしたが
一本あったら便利なグッズです。
口コミなども確認してみると、かなりの方が満足しています。

シンプルがゆえに、使ううちに良さがわかる商品でしょう。

希望としては、棒の長さがオプションで変更できたら
もっと掃除半径が増すのではないかなとも思いました。
まあ普通に使う分には問題ないですけど、掃除屋だから思うことかもしれませんね。

あと、モップが色分けできれば、使う場所で迷わず
使い分けできるのでは?と思いました。

正規販売店が安心です

回転絞り機つきモップ、「スピン&ゴー」。

コピー商品も多いようですね。
今回、自分もいろいろ調べてみましたが
ここまで模造品が出回ると悲しいですね。
ちょっとみると、デザインが良く似ているし
色も全く同じとか。

プライムショッピングのジパングホールディングスが正規販売店ですので
購入時は、よく確認してくださいね。

  • ネジがステンレスでない。
  • 持ち手に滑り止めがない。
  • モップが折れやすい。
  • すぐ回転しなくなった。

など、正規品じゃない場合トラブルも多いようです。

ぱっと見ただけではわからないような、形が同じ商品が出回っています。
回転モップとかスピンモップという同じ名前でも違う商品があります。

正規販売元でじっくり選んでみてくださいね。

スピンモップ スピン&ゴー(モップヘッド3個付き)正規販売元

| | コメント (0)

スピン&ゴー 口コミと動画 マイクロファイバーモップの威力!

スピン&ゴー

年末の床掃除 あなたは、しゃがんで床掃除しますか?

管理人が、実際にスピン&ゴーを使ってみたレビューはこちら

スチームモップも人気ですが、もっとシンプル、電気もいらず、絞るのも簡単。今年の床掃除新アイテム!「スピン&ゴー」。

スピン&ゴーは、吸水力のあるマイクロファイバーモップを採用し回転しながら床掃除。 高いところや洗車で手の届きにくいルーフの洗浄にも使える。

回転しながら、拭いていくので滑らかな動き。 アームとヘッドがくっつくので、狭い棚やベッドの下なども、すいすい拭ける。 言葉で説明するのも難しいので、動画で確認してみてください。(画面をクリック・音に注意)

スピン&ゴー 口コミ体験談はコチラ

どうでしたか?個人的な意見として

口コミなどをまとめると、マイクロファイバーモップは化繊なので、少し使い込むほうが、なじんで汚れの吸着性が良くなると思います。

レビューを見たんですが、モップを絞るのにコツがいるようです。何回か踏む必要があるので、足の力が弱い方などは、扱いが難しいかも?

でも一番感心したのは、モップの着脱がワンタッチなところ。よく考えられてます。モップぶきの面倒なモップ絞りと着脱がクリアされています。

あと、ビニールクロスを拭き掃除するのに、高いところなどは、普通のモップで拭くより埃などが取れて、重宝しそうです。

「スピン&ゴー」は、マイクロファイバーなので、”からぶき”でも、ほこりを吸着してくれるので、エアコンの上なども下から通すだけでお掃除できます。

スピン&ゴーのこと、もっと詳しく知りたい方は、コチラ

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除