カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の183件の記事

本当に自分の方に向いて欲しい人がいたら、何度でもアクションを起こすべき?

昨日から、ブログ記事再開して書いてます。

まじ思ったことなんで、誰もアクセスしてくれないでしょうが、どれだけ変化があるか?
見ていたいと思います。

サイドバーの只今の訪問者1名。

はい自分です。(笑)

昔はこの時間(午後8時)なら少なくて5人位は、カウントされてたような気がするけど、やはり素の日記など誰も見に来ないし、タイトルも検索されんでしょ!というようなキーワード。

でもそれで、グーグルがどう判断して、上位に持ってくるのか?
見てみたいと思います。(持ってこないって!)

将来的には、キーワードを盛り込んでとか、通用しない時代になると思います。
有益かどうかを人工知能が判断出来る時代になるんでしょう。

有益かどうかは、あなたが判断してください。



さて、昨日の日記で2年間、アプローチがあった、内装屋さんの話。

仕事の付き合いで、どうも自分と合わないな?
と思う人が、1人や2人いると思います。

自分の場合、そんな人とはできるだけ、関わらないようにしてるんですが、相手から何度もアプローチされると、断ってきたけどまあ一回受けてみるかな?
と思うタイミングが有ります。

これは、時間の経過がそうしている場合もあるし、単なる気分で考えが動く場合もあります。

よくよく考えると、恋愛も一緒ですね。

まさかあの人と付き合うことになるとは。。
という場合、どちらかが積極的だった。
ということがあるのではないでしょうか?

そしてあるタイイングで付き合うようになった。
そして結果的に結婚した。

嫌だなと最初は思っていても、何度も何度もアプローチされると
お試しで付き合ってみるかなって。。

そう、付き合ってみないと、表面だけでは相手のことはわからない。
でもいざ付き合って、それでも嫌だなあと思って分かれるときのことを考えると、一歩が踏み出せない。

そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

仕事上で、2年間そんな状況だったんですが
仕事の流れも変えてみるかな(やってる仕事や入ってくるルートなど)とふとマンネリ化している仕事を自分から変えようかなと思っていたタイミングと、相手から再度お誘いがあったタイミングが合ったんですね。

このタイミングも運みたいなところがあって、同じアプローチでも今はダメでも5回目でOKということもあるんっだなあと、つくづく感じました。

相手は単なる、下請けがいないからという考えだけかもしれませんが、自分の中でこの業者さんと付き合う意味が見えなかったので、動かなかったのもあります。

昨日初めて、空室清掃させていただきましたが、普段と違う動きによって、他にもいろんな出会いがありました。

ふと、やる気のある20年前を思い出しました。
(今はやる気ないんかい!(笑))

しんどいけど、しばらく動いてみようと思います。
受けてよかったと思います。


もしあなたが、こっちを振り向いてほしいとい人がいるのなら、迷惑にならない程度で、回数アプローチしてみるのもいいと思います。

どれだけ相手の頭のなかに残るか?
それが重要だと思います。

嫌がられたらダメですが。
自分と接することによってメリットがどれだけあるのか?
相手に説明してあげれば、もしかしたら、それを必要としているかもしれません。

相手がそれに気づいていないだけかもしれないので
言い難くても、伝えてみるだけで
前に進むかもしれません。

| | コメント (0)

おそうじやさんにっきなんだから掃除屋の日記に戻ろう

久々の更新。
2004年だったっこのブログを始めたのは。

しばらく更新していませんでしたが、掃除屋の日記としては、なかなかネタが見当たらないのが正直なところ。※日記を書けばいいんですが(笑)

他にもいろいろサイトを運営しているんですが、商品がネタだと結構続くんですね。いくらでも新製品出てきますから。

でも日々の出来事となると、結構単調なんですね。
だから日記は長続きしないという方、多いのではないでしょうか?



アクセスを維持するには、記事を書くこと

記事を書かなくなると、正直アクセスが減ってきますね。
最近のアクセスを見ると50アクセスくらい。

まあ、ココログはなかなかアクセスが上がりにくい気がしますし、上がったとしても掃除ネタでは、なかなか難しい。

独自ドメインのサイトでは、結構アクセス稼げます。

7,8年前に書いた記事というのは結構、アクセスが有るんですが、最近の記事は、内容のあるものでも、時間の経過で落ちていきます。これもグーグルの判断です。ジオシティーズなどの古い記事でも、結構検索にかかることが有りますよね。
でもそういった、記事を見ると結構内容が濃いです。
その人しか書けないような記事や体験談なんです。

最近はキーワードを狙ってる人が多いので、検索順位の入れ替わりが激しいんでしょう。

ネットもやっぱり早い者勝ちというか、先に記事を書いた人が優位に立てる。
だから最近アフィリはじめた人でも、その商品について最初にレビューとかすれば、結構長続きしてアクセスが有ると思う。自分にしか書けないことを書く。それが一番アクセスを得る近道だと思います。そしてネット上に1番はじめに存在させること。
なかなか難しいけど。

今だから言うけど、5年以上前、シャークスチームモップの口コミでは、かなりアクセスが有りました。
あの頃、順位の隣とかの強い方でも、時間の経過で今は落ちていますから、記事というのはそのままだと、上位を一時的にとれていたとしても、次第に下がっていくということなんですね。

商品自体の話題性もなくなってきたら、検索する人も少なくなるし、スチームモップなんて今はどこでも売ってますからね。

次から次に、話題の商品を取り上げていくのが、収益を上げる近道です。


アフィリは、利用されてる感

ちょっと話はそれますが、アフィリエイターってやっぱり、使いっ走りというか、その事業とか商品とかの地名度をあげるために利用されて、ある程度みんなが知ったら、利用するのをやめようという考え方のクライアントが結構多いような気がする。

売りたいときには、いろいろアフィリエイターにお願いしてきて、売れ始めたら知らんぷり。
最悪なのは、やっと地名度が上がってきてこれからという時に、アフィリエイトから撤退とか。
アフィリエイターを馬鹿にしてるとしか思えないクライアントも多いです。

もちろんひとつのツールとして割りきって使ってもらってもいいんですが、そこには、人が介在してるということを、少しだけ頭に入れて欲しい。

そういったことを目の当たりにしてくると、結局うまいように使われてるとしか思えないと思ってしまうんですね。。
顧客リストも取れないし。

それがアフィリといえばそれまでですが。




愚痴ってもしょうがないので、次回からしばらく日記を書いてみようと思います。
なぜ、書こうと思ったのか?

2年間、依頼を断り続けた顧客(内装屋さん)の仕事を今日、はじめて行ってきたから。
それに関して思うことがあるので、書いてみたいと思います。

まじ日記になってますね。珍しく。。

サイドバーにアクセスカウンターがあるんですが、そこにカーソルを持って行くと日々のアクセスが表示されます。

平均50アクセスくらいです。※平成26年10月9日現在

今日から毎日書いていこうと思うので、50アクセスからどれだけ変化があるか、それも狙ったキーワードでのタイトル記事ではなく、普通のにっきのタイトルでどうなるか?

見て行きましょう。



| | コメント (0)

写真を撮らして頂いていいですか?料理写真は、マナー違反?について

以前から気になっていた、「作業中に写真を撮らしてください」という言葉。
ただ最近は、そんなに気にもならなくなっていたんですが。。

先日こんな記事を見て

レストランで料理写真を撮る これは「マナー違反」なのか (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

撮る側、撮られる側
立場の違い、考え方の違いで、問題視する人もいれば
いいのでは?という方もいる。

その料理が、好印象として伝わるのであればいいけど
どこかの店と比較されて、あまり良くない記事として表に出ることもある。
それがレビューというものでしょうけど。


撮影は、店のオーナーがそれを許可できるかどうか?で判断すべきだと思う。
となると、すぐにオーナーや責任者がその場にいるわけでもないので、確認できないのが大半だろう。

その写真が、個人のアルバムの思い出作りとして利用されるならいいんですが、どこに回るかわからないが故に、撮ってもいいですよとは言いにくい面もある。

自分がラーメン屋などで、写真を撮ることもあるけど、どうしても控えめな撮影になってしまう。
あからさまに撮るのか、控えめに撮るのか、結局は撮影するんでしょ!といわれればそれまでだが、100%撮るの自由なんだからとお構いなしの態度というのも、問題かなとも思う。

昔は皆無だった、作業中に「写真撮らしてもらっていいですか?」と言われることもたまにある。

在宅していないご主人に見せるのか?
日記ブログにアップするのか?
単なる記録として残すのか?

聞くわけにも行かず、その場はいいですよと答えるけど

できればその先、

ブログ持ってるからupしていいですか?
主人にエアコンの汚水の汚れ見てもらうので。とか

言ってもらった方が、気持ち的にすっきりするんですね。

昔は、別に気にならなくても
最近は個人が情報発信する手段が増えているから、どんなことに使われるか?
やっぱり気になるし。

ふと、料理をアップされる店の立場になってしまったけど
スマホではじめて携帯に触れた若い人に対して
そういったことも気に留めてほしいということを
伝えていかなければいけないのでは?とも感じる。

気軽に撮影できる道具を携帯できる環境が整えばおのずと、そういった問題?も出てくるのは当然だと思う。

日記にアップして相互リンクしてくれれば何も問題はないですが。。(笑)


| | コメント (0)

本年もよろしくお願いいたします。重曹がお徳です!

いやあ本当に、早いですね。
1月ももう半分過ぎました。

この時期はたいていの掃除屋が暇なのですが
こういったときにこそ、こっそりと儲けたいとか思うのですが
そんなにうまくはいきません。

このブログでも掃除道具をいろいろ紹介してきましたが
最近、これといったヒット商品がないような。

これすごい!というような商品が
アメリカからまた渡ってこないかと
期待してるんですが。

そろそろ、日本産の画期的な商品出てこないですかね。

今年も掃除に関する情報お届けしていきます。
お楽しみに。

さて、突然ですが

重曹を近所の方と共同購入しませんか?

食品用にも使える25キログラム入り
・ベーキングパウダー(ふくらし粉)の原料
・野菜のアク抜き
・魚のぬめり取り

などに。

もちろん掃除にも使えます

一袋25キロ、量があるので、近所の人と
分け分けしませんか?


値下げしました!!お奨めのお徳用25kg入りです。重曹 25kg入り フードグレード 【送料無料...

| | コメント (0)

作業時に顧客とどんな話をしますか?

暑いですね。
台風が通り過ぎたようですが
皆さん大丈夫だったでしょうか?

今回は、めずらしく仕事について書いてみようかと思います。

掃除屋といっても、いろんな内容があって
業界以外の方からするとどれも一緒なんでしょうけど
得意分野っていうものがあって
どれかの分野に該当して、
あれやこれややっている人は、少ないと思います。

たとえば
ガラス専業、
建築洗い(戸建て専門、マンション専門)
賃貸マンションの原状回復洗い
ビルの常駐管理専門
家庭のメイドサービス専門
エアコン洗浄専門
定期清掃専門
木部洗い専門
ハウスクリーニング(居宅)

他にもいろいろありますね。

もちろん、作業に従事しない方もいるので
そんな方は、複数の専門分野に担当を置き
管理させて会社として多事業を行っている方もいるでしょう。

自分の場合、現場に出て
賃貸マンションの原状回復洗い
居宅のハウスクリーニング
エアコン洗浄
がメインなんですが
やはり人が居ない場所で単に現場として割り切って動くとか
新築マンションの洗いのように、毎日決められた指示通りに動く
というのは、苦手なので
直接お客さんと対面しながら作業するのが
好きですね。

性格上、単にもくもく作業してお金をもらうというのも
寂しいので
作業しながら、会話しながらどんなところで困っているのか
引き出すんですね。

そして、それに対して答えてあげる。
別に知ったかぶりをするのでもなく
困っている心配事を解決してあげるだけ。
そんな気持ちでやってますね。

今日もエアコンのカバーを風呂場で洗っていたら
床に水あかがびっしりついて
斑点状になってるわけ。

これ全部とろうと思えば、大変だなあ~。
と思いつつ、ちょうどお客さんも覗いて来たので
「申し上げにくいですが、お風呂の水あか大変ですよね。」
と汚れに関して話題を振ってあげると
気になっている人の場合、いろんなことを質問してくるわけです。

エプロンって外れるの?
暖房換気扇って外れるの?
普段の掃除の仕方
カビを生えにくくする方法は?
などなど。

気にならない人や逆に指摘されて嫌な気持ちの方は
それ以上話が進まないから
すぐ、話題を切り替えたり作業内容のエアコンの話
に戻したりしますね。
そこらへんも、相手の反応や話のやり取りの中で
敏感に察知してあげなければいけないと思います。

そうして、お客さんのもやもやを解決してあげれば
「得したなあ」という気分になってくれます。
それが大切なのでは、ないでしょうか?

受けた作業だけやってお金をもらうのもいいですが
レンジフードの作業にいって
1個や2個、電球を取り替えてあげる。
そのときはお客さんは電球のことなど忘れているかもしれません。
困っていることを引きだして、気づかせてあげる。

こういった対応は、店が小さいからこそできるところもあって
組織化すると難しい面も出てくるけど
そのような気持ちを、提供する側一人ひとりで常に意識しておくことが
大切だと思います。

おそらく、そういったことを繰り返していくうちに
自分にもう一度会いたいなと
思う人も出てくるでしょう。

そういったことが、本来のサービスだと私は思います。
あなたは、お客さんとどんな話しをしますか?

| | コメント (0)

やりかたを敢えて変えてみる

日経レストラン編集長のブログに、

仕事の手順、あなたは間違えていませんか?
http://nr.nikkeibp.co.jp/blog/takayanagi/20090422/

という記事をみつけた。

子供の数も同じ、環境も似通っているのに、ある人のお宅はいつもきれい、もう一つの家庭は、いつも乱雑で片付いていない。

片付かないお宅の主婦の方は、毎日掃除しているのになぜ片付かないのかしら?
とハウスクリーニング業者に聞いたらしいです。

その人の掃除の仕方を見てみると、掃除とかたづけを同時に行っていたので、掃除は掃除、かたづけは片付けで分けて行うようにアドバイスしたところ、かなり改善され今まで片付かなかった部屋がきれいになっていったという内容。

思いこみで、同じやり方を続けていると、意外に非効率なことがあるということなんですね。

いつもの方法に自信がある。
間違いはない。
これが一番。
いつもと同じ流れ・方法だから。。。

もしかしたら、他の人の目線でみると、今やってることが、とんでもない方法かも知れません。年齢を重ねてくると、我が強くなって、人の言うことを聞かなくなったりする傾向にありますが、そんなときこそ謙虚な考えで動きたいものです。


| | コメント (0)

今年最後の掃除は、自分の家。

早いもので、もう大晦日。
今年もあっとゆう間に過ぎ去ってしまいましたね。

そこで、きょうだけ自分のために掃除が出来る日なんですが、時間が少ないので出来る限り簡単に、しかしキレイに掃除を片付けたい。

私と同じ考えの人も多いのではないでしょうかね。

ただ時間がない=大まかな掃除しかできない可能性が高まる

というのは否めないわけで。


では、自分の家の掃除まず何をしようか考えたんですが、ホコリが舞わないように拭き掃除からして、掃除機を当てるのが本来いいんですが、気分的に物の上のホコリをとにかく一掃したいので、今回は掃除機を先にかけて、拭き掃除を行おうと思います。

その際、窓は寒いですが、全開でホコリが舞わないようにして。
まあ、動いてれば体も温まって、家族の中で手伝わない人だけ寒い思いをするという構図です。(笑)まあお年寄りとかハンディのある方はいらっしゃるお宅であれば、一部屋だけ作ってあげて居てもらうのがいいでしょうね。

朝から、掃除機がけ(鴨居、敷居、壁面、TV台の裏、パソコン周囲を開始。亀の水の交換、エビの水槽の掃除と家の中には掃除が必要なところがかなりある。

Ca310542

壁などのホコリは、おそらく洗濯物を室内で雨の日などに干したり、ホットカーペットの上のじゅうたんも原因ではないかと思う。

徹底的に掃除を行うと確かに部屋の中の空気の透明感が増していることに気づく。
掃除機を当てた後30分も子供たちがそこで騒ぐと、もうじゅうたんの上にゴミが。


人間が一番汚れているのかも知れない。


そんな中で1ヶ月も2ヶ月も掃除をしなければ部屋が汚れるのは当然でしょうね。




他人の家の掃除の場合、限られた時間の中での動きとなるので、目標通りに終了できるが、自分の家の場合、少しやってると子供が端からさばいたり、料理の臭いやお菓子を食べる音がしたりして、同一条件では不可能で、なかなかはかどらない。


なぜ掃除が必要なのか?なんて堅い話をしても小学校・幼稚園・未就学児には、難しい話で、何度も同じことを話して、理解が出来るまで繰り返すしかないのかな?って気もする。

きれいにした部屋で今も喧嘩が始まった。
またゴミだらけになる。

そして掃除。
それが親の仕事なのかもしれない。

Ca310540



もうあと数時間で今年も終わり。
今年は自分にとって、いろいろいい意味で変化があった年だと思う。

いろいろお世話になった方々にあらためてお礼を言いたい。
人間ってほんと1人では何も出来ない。
この不景気の日々、自分にとって掃除という仕事があって幸せだと思う。
派遣などで切られた人々も、今一度自分に何かできないか?
考えてみるいい機会だと思う。

自分にできることは何か?。
年齢が。経験が。
言い訳ばかりしてても始まらないですよ。

人の役に立つ仕事しか最終的には残らない。
掃除もその一つだと思っています。


| | コメント (0)

24時間テレビ・エドはるみさん

24時間テレビやってますね。

同年代のエドはるみさんが今回走るということで、珍しく仕事から帰ってもみてる。

この番組いろんな病気で亡くなった人のドラマや闘病中の方、身障者が健常者に負けない、いやそれ以上の笑顔で頑張っている姿が次々映し出される。

正直言って、若い頃はこういった番組に対する理解はいまいちだった気がする。

しかし去年の4月親友を亡くし、なぜあのときこうしてあげられなかったのか、とか
あのときの言葉は、こういうことを言いたいのではなかったのか?
とか、あとになってみると何でも言えるんですけどね。

生きていく中で、人間って弱い物だという意識が強くなってきていますね。
弱いから皆助け合って生きていかなければいけないのだと思う。


そんな気持ちがこの番組を見ていると、湧き出てくるし、昨今、寂しい事件が多すぎる中で、忘れていたことを年一回思い出させてくれる、そんな存在なのかなって思う。

遅咲き?のエドはるみさんが、走る前にいってました。

1.希望を捨てずにいつかきっといつかきっとと心に思い続けること
2.その気持ちを胸にすこしづつでも動き始めること
3.決してあきらめず、その夢が叶うまで努力し続けること。

同感ですね。

1と3は、できますがやはり
「少しでもいいから動き始める」という部分が出来ずに誰もが苦しんでいます。
でも動かなければ何も変わらないんですよね。

新しい事って、未知の部分なのでどうしても不安がつきまとって
やっぱり出来ないって思ってしまう。

でも、そんなこと何度も何年も繰り返してストレスがたまっているようなら
いまの自分のまわりの環境を思い切って変えてみるべきだと思います。

エドはるみさんには、頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの更新です

少し蒸し暑くなってきたかな?天気がすっきりしないなあ。そんな感じの日が続いていますね。そろそろ梅雨の時期に入る兆しを感じています。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

このブログも書き始めて4年くらいでしょうか?
まだブログが世に出て間がない頃で最初は試行錯誤の日々だったと思います。

今では、どの無料ブログの機能も上がり、どれを選んでも遜色ない内容になっていますね。誰でも気軽に情報発信できる時代になりましたね。

本来であればMTやブログ以外に引っ越ししようと何度も考えましたが、ずるずると日々が過ぎ、内容も日記というより情報提供の方にシフトしていきました。

他にも掃除の情報を提供するサイトもかなりの量になっていると思いますし、ノウハウ系もアフィリ系のサイトも含めて氾濫しています。同じような記事が氾濫している中、このサイトの内容もしかりかな?と思うこともあります。

ものごと楽しいうちが花で、昔は記事を書くのが楽しくて1日に3記事4記事と、内容がないかもしれませんが、自己満足で書いていました。

しかし、現状では、正直なところどうも毎日の発見が少なくなってきたような気がします。

というか、仕事で今年は色々な方々の作業をお手伝いすることになり、自分の毎日のことで精一杯になってきています。時間はあるのですが、色々考えさせられることが多くて。
逆に仕事での発見が多すぎるので意識がそっちに行ってるかも?(笑)

掃除は奥が深くて未だに修行の身です。
生きている限り勉強だと思いますが。


ちょっとしばらく更新頻度も少なくなってくると思いますが
また、経験したことをバネに記事を書ければと思っています。
今後とも宜しくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理そうで役に立つドアストッパー

掃除を行っていると、ドアを開けっ放しにしたくなることは非常に多いですね。
ぞうきんをドアマンの所に挟んだり、くさび形のゴムや木、何年か前プラスチックのワニの緑のやつ←全然とまらない、皮すき(ケレン)やマイナスドライバ-とかいろいろ皆さんやってると思います。

そういえば、この動画の方法で、ドアストッパー代わりになるのは、何度か経験したけど、ポリッシャーとかが当たると持ちこたえるのか?どうだったか。
たぶんダメだったような?

今度やってみようと思う。

材質にもよると思うんですけどね。
取り付け、取り外しが実に簡単というのがいいですね。

動画(注意:音声有り)↓

動画ニュース 日本インターネット新聞JanJan
http://www.tv.janjan.jp/movie/shiminkisha/0804074455/s0804074455_v_01.php


リンク切れになってますね。

で、ちょっと調べてみたんですが、これって結構既出の情報みたいですね。

PDFですが、こちらの情報参考までに

スーパーボール・ドアストッパーの原理(PDF)

リンク先を見るには、アドビリーダー要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アフィリエイト | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 喫煙 | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 犬小屋 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除