カテゴリー「お掃除ロボット」の7件の記事

マミロボット ポロ お掃除ロボットは、水拭きの時代へ。

マミロボット社が新商品を発売しました。

K7_color

その名も「マミロボット ポロ」

マミロボット?という方は

ペットにおすすめの掃除機。口コミでも好評の「マミロボット」は床を水拭きしてくれる
も参考にしてください。

 

簡単に言うと、マミロボットは、水拭きできるお掃除ロボットです。
本体の下にマイクロファイバークロスを装着して走らせる 構造で、汚れたら取り替えるという使い方で掃除します。

Pporomicro

床は、ルンバとは違い、ブラシではなくごみを吸引して掃除します。
普通の掃除機と同じ原理で掃除します。吸い口の高低差を、一番吸引力が高まる位置に自動調整します。

そして、カーペットなどの場合は、ブラシを装着すれば、かき出して掃除できるようになります。

つまり、フローリングなどの床の場合や、カーペットの場合など、床の材質にあわせた能力を最大限引き出せるように作られています。

日本やマミロボット発祥の国、韓国の生活シーンあわせて、どんな掃除機が必要とされているかをじっくり考えた結果、フローリングの部屋の吸引方式にこだわりもって、作られました。


そして最新のマミロボットポロという機種は、マミロボットボイスから大きな進化を遂げた部分があります。

なんど、今までのお掃除ロボットでは苦手な掃除箇所の

  • 部屋の隅や角の掃除
  • 階段の掃除機がけ

などが簡単にできるように、ハンディー掃除機がセットされているのです。

この形、マミロボット社から出ているZaaloo(ツァルー)のデザインを基本に、マミロボットに合体できるように作られたんですね。形が良く似ています。

Zal_01

お掃除ロボットを使っている人は、今まで掃除できない部分のために、今まで使っていた掃除機を用意したり、箒で掃いたり、手作業でごみ集めをしたり、ハンディーやスティック型の掃除機を別途購入したり、すみの掃除は、あきらめたりしていました。

しかし、このマミロボットポロがあれば、1台で机の上まで掃除できてしまいます。

使った人の意見を取り入れた結果、かなり進化したのです。

詳しくは、マミロボットの公式サイトが楽天市場にありますので
チェックしてみてください。(平成24年9月に閉鎖になっています)


ヤフーショッピング マミロボット公式サイト

マミロボットをアマゾンで確認する

マミロボットを楽天で探してみる

 

| | コメント (0)

拭き掃除できるお掃除ロボット「スクーバ230」 2011年春、米iRobot発売開始!

以前、GIGAZINEさんのサイトでルンバに関する記事が何回かありましたが、スクーバ(Scooba)の記事が2009年10月に出ていました。

ゴミを吸い取り、モップをかけ、床の乾燥まで行う究極のフロア洗浄ロボット「Scooba(スクーバ)」 - GIGAZINE

で、ここで紹介されている3機種、
フローリング床水拭きロボット-スクーバ、
トユの掃除ロボ-ルージ、
プール掃除ロボット-ベロ
共に日本では販売されないということで
未だに日本のアイロボットストアでは紹介されていません。

ただ今年になって、スクーバーに動きがありましたね。
日本では、どうなるかわからないのですが
230という機種が2011年にアメリカで新発売されます。

スクーバは拭き掃除というか、床を洗浄しながら、汚水を回収して
自動で走るお掃除ロボットです。

コンパクトでトイレの中も自動で走って拭き掃除。
洗剤をいれて洗える。

言葉で説明しても、わかりにくいと思うので
動画を見れば一目瞭然です。

以前の機種スクーバ380 350 330と比較してコンパクトでかわいいですね。

この、拭き掃除ロボットの使い道を考えたんですが
もちろん水ぶきができるのが売りなので、
子供の食べこぼしでべたついた床とか、
ペットのいるお宅などでも有効です。

ただ、ゴミが多い床となると、前もってルンバとかでゴミを取っておかないと
すぐタンクが満タンになりそうです。それじゃ意味ないか。。

でも抜け毛の多い猫や犬などの場合、床を水拭きするとき掃除機をかけると
かなり玉になって毛が取れますから、あれが、このコンパクトなスクーバで
処理できるのか?

日本で使うとなると、ビデオにあった、風呂場のタイルとかよりも
圧倒的にフローリングの汚れを取る人が大半でしょうから
ゴミの処理能力がどうなのか?
ルンバや普通の掃除機と併用すべきなのか?

そのあたり、またわかり次第お知らせしますね。
そろそろアメリカでも動きがあると思いますので。

でも、それを考えると、昨日紹介したマミロボットの方が気軽に使えそうですね。
掃除機がけのあとに水ぶきですから、単純明快。
マミロボットは、洗剤を出して吸い取るなんて芸当はできませんが、家庭で使う分には
十分です。逆に畳の拭き掃除は、水を出すのでスクーバじゃ無理ですね。

Ws000130

それにしても、アイロボット社はすごいです。
スクーバの機能、簡単にビデオで紹介してるけど、この機能は、
掃除業界でも自動床洗浄機ってのがあるんですが、
まさにそれをこの小ささにして、商品化してる。
逆に掃除屋が使うロボット、アイロボット社に作ってもらったらいいと思う。(笑)
階段掃除のロボットも、今まで色々あったけど
きっといいものできると思う。
いいものできすぎて、仕事なくなるかもね。。。

それとスクーバは、価格も現時点では未定らしいですが
おそらく現在の330で米アイロボットストア価格299ドル、日本円で24500円前後ですから
これが日本で発売されると
またもや、倍以上するんでしょうかね。

25000円くらいならかなり普及すると思うんですけど。
まあ、値段を下げると客層も変わりますから、大変になる
のも予想つくけど。

まあ、マミロボットさんが攻勢をかけてるんで、全体的に値下げになればラッキーですね。
この春、アメリカでは新モデル「Roomba 700 Series」も出るらしいので。

Roomba700series

ルンバ700シリーズかっこいいですね。
760 770 780 という型番になるようです。

また動きがあればお知らせします。
とうとうやってきましたね、お掃除ロボット戦国時代。
どうなるかたのしみです。

 

577をアマゾンで買った方が2万近く安いって!!人気があるから予約受付中になってる?今すぐチェック!

直径16.5センチの小型掃除ロボット、iRobotが発表 - ITmedia News:

iRobot Scooba 230 Floor Washing Robot

New Roomba 700 Series From iRobot | BotJunkie

irobot-unveils-super-compact-scooba-230-new-roomba-700-series

ルンバの選び方

| | コメント (0)

ペットにおすすめの掃除機。口コミでも好評の「マミロボット」は床を水拭きしてくれる、

床を拭き掃除できるお掃除ロボット「マミロボット」を紹介します。

新型マミロボットポロの記事はこちら

  • ペット向け自動掃除機
  • フローリングお掃除ロボット
  • 拭き掃除ロボ

といっても過言ではない商品。

韓国生まれのお掃除ロボットが、
昨年10月から日本に上陸していることをご存知ですか?
ルンバのような形で、
ルンバの模倣と巷では騒がれていましたが、
次第にこの掃除機の良さが
口コミで拡がってきています。

その掃除機の名前は、
お掃除ロボット「マミロボット」といいます。

Mamirobot
マミロボットボイスワイン

ヤフーショッピング マミロボット公式サイト

一足先にヨーロッパでは、かなりの人気のようです。

そして、このマミロボット。
確かにルンバを研究して作られているんですが、
この掃除機のよさは、現状の日本や韓国の
生活様式から理にかなった構造になっています。
ルンバのように、基本的に
ブラシで床をかきあげて掃除しないんです。

じゃあどうやって掃除するのか?

簡単に言うと、サイクロン掃除機が自動で走る感じ。
現在ダイソンが自動で動くのはまだないですが、
ルンバのようにブラシでゴミを跳ね上げて掃除するのではなくて、
普通の掃除機と同じようにゴミを吸引するんですね。
今までの他社ロボット掃除機には無い、
独自開発の吸引システムです。

4つのモードで吸引力を調節できるので
充電池の持ちもコントロール。
まあ、それなりに音はするみたいです。

そして、今までのお掃除ロボットは、ブラシでかきとる。
だからどちらかといえば、カーペット(絨毯)を吸うのには
向いているんですが
フローリングや畳など平面のゴミの除去は
苦手だったんですね。

でもこの「マミロボット」は、
床との距離も床の材質をセンサーで読み取りながら
上下して吸い取る力を保つ構造。
床に吸い込み口を常に密着するからこそ
吸引力が持続するらしいです。

そしてファンモーターで吸引なので、
普通の掃除機のようにフィルターがあります。
そのフィルターも使い捨てなんですね。
だから清潔。100枚付いています。

その上に水拭き用の
マイクロファイバーパットを装着して
水拭きまでできるんです。
ルンバの水拭きできる
スクーバという機種があるんですが、
日本では発売してません。
でも今回このマミロボットジャパンさんが出した機種に
刺激を受けて、発売するかもしれませんね。
勝手な予想ですけど。。。
この水拭きできる という点がかなり支持されています。

フローリングや畳などを吸い取り、拭き取りするのに好都合です。
マンションもフローリングのお宅が大半ですし
拭き掃除できるロボット掃除機が今までなかったのが不思議です。
ノルウェーのロボモップがありましたが水ぶきはできないです。)

ペットを飼っている方のワンちゃん、ネコちゃんの粗相をすっきりしてくれる。
できれば何枚かマイクロファイバーパットがあるといいですね。
最初から5枚付いているようです。

マミロボットを楽天・アマゾンより9%お得に購入できる販売店QVCはこちら icon

↑現在は、安くなっていません。ごめんなさい。

おすすめの点

  • 日本語で喋ります
  • 2時間掃除、2時間充電
  • 家具を傷つけない
  • 1時間わずか1円の電気代
  • リモコン標準対応
  • ダストボックスが上にあって、ゴミ捨てがめちゃ簡単
  • ブラシ掃除が必要なし
  • 水ぶきしてくれる
  • 価格が安い
  • 消耗品も安い
  • 3年保障

気になる点

  • お部屋ナビのような複数の部屋を渡り歩いて掃除できない
  • 説明書がイマイチ分かりにくい
  • 隅は苦手
  • キッチンマットやホットカーペットカバーなどは乗り越えられない
  • 自動充電できない

とのこと。

気になる点はありますが、
外出先から帰ってきて、床の掃除機がけが済んでるだけでも
うれしいですね。
どこに妥協点を置くかでしょうね。
普段の掃除を楽にするという部分では、十分クリアできると思います。


まあ、細かい点は、公式サイトが楽天にあるので商品説明を見てみてください。

楽天の公式サイトはなくなりました。

こちらが公式サイトです。→ヤフーショッピング マミロボット公式サイト

マミロボット楽天公式サイト(H25年6月現在なくなっています)

楽天のマミロボットのレビュー(レビューは残っています)

ヤフーに公式サイトがあります。 ヤフーショッピング マミロボット公式サイト

マミロボット ワイン、チタンをアマゾンで口コミチェックしたい方はこちら

マミロボットアマゾン販売店

 

 

特にこの楽天のレビューは、一度目を通しておくべきです。
なかなか対応がいいみたいです。
最近日本のレビューでこんな口コミ、お目にかかれないです。

Ws000129

これすごいと思いません?

あと、通常の公式サイトには、口コミが投稿できるところがあって

韓国のマミロボットさんのハンディー掃除機ツァルー「zaaloo]が
投稿
されています。
この掃除機は、まだ、情報はアリババくらいしかでていませんが
今後注目かもしれません。
充電式ハンディー清掃機で家や自動車内部を簡便に掃除することができる小型掃除機です。
「日本販売を計画しています. PSE 充電器です.」とありますね。

この「マミロボット」の登場は、お掃除ロボットがルンバの独壇場だった今までの状況を、変えていくことになるでしょうし、私の予想では日本の電機メーカーもお掃除ロボット開発に再度挑戦しはじめる起爆剤になるような。
そんな気がしています。

韓国のメーカーがこうやってオリジナルの商品を作って、日本で売り出す。
いろいろ下準備も大変だったと思いますが、本当に歓迎します。
今や韓国のアイドルが、どんどん上陸して人気を得る時代、過去には液晶TVとか車とか
何度も上陸してるけどいまいち流行らない。
それは、オリジナルじゃないからだと思うんですね。
今回のこのマミロボットさんのように今までにはない商品で
売り込めば、十分勝てるのではないかと
思いました。

ルンバの模倣という前に、仕組みに納得させられました。
マミロボット欲しいです。(笑)

ヤフーショッピング マミロボット公式サイト

床を水拭きしてくれる、自動掃除機マミロボットを楽天で今すぐ確認してみる

お得情報
購入は、楽天公式より2702円(9%)お得な、ネットショッピングQVCがお得です。

現在QVCでは、ボイスは公式と同じ価格です(H23.7..29)

 

マミロボット動画


マミロボット吸い込み実験動画

マミロボット走行動画

韓国の掃除ロボット「マミロボット」が日本市場に参入 - 外資系企業動向 - ニュースルーム - ジェトロ

定例記者会見結果概要  知事のページ : 神奈川県
韓国の自動掃除ロボット製造企業が神奈川に進出!

H23.5.27 加筆・修正
H23.7.29 QVCの値引きに関する記述修正
H25.5.5   楽天公式店舗に関する記述を修正

| | コメント (0)

小便器清掃ロボット「ダスベエ」完成

ビルなどの小便器の掃除、毎日掃除のおばさん・おじさんが掃除してくれていますね。

尿石なども、毎日の清掃があるからこそ、こびりつかないでキレイに保ててます。
一回、一回の便器の変化はないのですが、目に見えない汚れを取り去ることで、汚れのこびりつきが起こらない。
掃除の基本ですよね。
掃除嫌いになる原因は、放置して目に見える状態になってから、汚れを除去しようとするから、汚れを落とすのが大変になって「もう!いや」
ってなるのが、大きな原因です。

よごれてなくても、簡単に掃除するのが掃除嫌いにならない秘訣かも。

で、小便器の掃除の話に戻るけど、一つや二つくらいの小便器の数なら、たいしたこと無いけど、ビルなど各フロアにトイレがある場合、便器の数だけでも大変な数になります。

よく高速のパーキングエリアなんかに小便器が20個ぐらい並んでいるところがあるけど、ちょっと大きなビルになると30階建てで各フロア4つ小便器で120個。

バカにならない量でパーキングエリアの否じゃないですね。
朝のテナント始業前の分担作業で行えばそれだけ人件費もかさむし、頭の痛いところですよね。もちろん、小便器だけでなく大便器もあるんですから何とか自動化できないか?
という意見が出てくるのも当然です。

そんな中で、今回神戸空港で小便器を掃除する「ダスベエ」が公開実演されました。
小便器の掃除を10秒で行ってしまうロボットだそうです。

Dasube

まだ改良の余地があるようですが、持ち運んでいってどこまで使えるのか、どうなんでしょうか?
階段用のポリッシャーがあっても結局、使い回しがいまいちで結局手作業になってしまうのと似たような感じになるような。
究極は、お掃除便器でしょうね。
お掃除機能を持った便器。
どうですかね、アラウーノをもっと進化させて、松下さん。

話は戻って、でも、このロボットのメリットは、誰でも初日から小便器の掃除が可能という部分だと思う。経験なんて不要。洋式、和式の便器にも対応すればトイレ掃除は全てロボットが対応。
トイレ自体をロボットが動き回れる規格にして床も拭く機能も付けて、以前のビル清掃ロボットと組み合わせて夜中にロボットを設置すれば、朝には掃除が終わってる。

夢物語でしょうか。理想なんですが。

インプレスのサイトにこの「ダスベエ」の動画がありますね。
洗う方法も詳しく載ってます。
興味のある方は見てみてください。

平成19年度神戸ロボット研究開発費補助金採択案件

ダスベエ動画1(音声有り)
ダスベエ動画2(音声有り)
ダスベエ動画3(音声有り)


やはりサービスエリアやJRの駅のトイレを想定してるようですね。
便器の外も洗うようです。

ビルはまだまだでしょうか?


 

小便器掃除ロボ"ダスベエ" 公開…神戸空港

神戸市内の商社など3社が開発を進めていた小便器掃除ロボット「ダスベエ」の試作機が完成し、神戸空港ターミナルビルのトイレで公開された。今後、改良を重ね、パーキングエリアや駅などで実用化を目指す。

 ゾウをイメージした形で、高さ約1・2メートル、幅0・9メートル。高圧放水するノズルが上下に動いて汚れを落とす。手洗いの約10分の1の水量で清掃でき、大豆から抽出した洗剤を使って環境負荷も減らしたという。

 では、小便器の前に試作機をセットして約10秒で便器がきれいになった。担当者は「洗浄水が跳ね返らないようにするのが今後の課題。愛されるトイレロボットにしたい」と話していた。

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20080420ke03.htm?from=iphoto

(2008年4月20日  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーリツのお掃除浴槽yupatio Riz 掃除はどこまで自動化できるのか?

巷には、お掃除エアコン、お掃除ロボット、自動おそうじグッズなるものがこの1,2年でかなりの種類出てきている。

Souzi

一種のブームでもあり、ようやく家庭にもロボットが入り込んできた。
ただ、理想のロボットとは程遠い機能しかないが、道具単体で進化途中ということだろう。
将来的にユビキタス技術と結びついて道具同士が交信し、ネットワークを形成するような時代が来れば、ますますロボットに依存した生活が身近なものとなっていくだろう。
その土台として各々の道具のレベルでまず検証していく必要性がある。

前回お掃除エアコンのことについて書いたが、エアコンの掃除というのは、家事全体からの割合でみると、ごく一部である。

やはり、一年中必要とされる家事(そうじ)の中でも、ロボットに頼りたいことで、なおかつ、いち早く自動化できそうな部分としては風呂の掃除が挙げられると思う。

風呂の掃除といっても、風呂を全体掃除してくれるようなものは、研究はされていると思うが、未だ形になっていない。壁面や床面のよごれとかを自動洗浄してくれればいうことないのだが。

何年か前、TOTOの「からリ床」が出たとき、水滴が残りにくい床ということで、メリットは湿気が残りにくいのでカビがはえにくい、汚れが沈着しにくいということもあり、注目された。
結果的に掃除も楽になる。ハイドロテクトのタイルも有効だろう。

カラリ床は、水分が滞留せず乾きやすい(カビが生えにくい)というふれこみだったが、水垢がついて黒くなって、汚れが取れにくいという方も多い。→カラリ床掃除用ハンドブラシ

似たような効果が期待できるものとして、東京ガスのホットドライ(大阪ガスのカワック)等もある。浴室上部に乾燥機能を持った設備を設置する方法だ。もちろん洗濯物が早く乾いたり、冬の暖房効果もあるが掃除に絞って考えてみると乾燥という部分で貢献できると思う。

他、掃除ということで考えてみると、乾燥によってカビの発生を抑えることも重要だが、やはり最終的には汚れ(石鹸かすや油脂など)がつきにくいような素材、万が一ついたとしてもそれを自動で除去してくれるようなものが出てくるしかない。そうなれば本来の、浴室自動掃除が完成されたといってもいいと思う。

そのようななかで、せめて浴槽だけでも自動で掃除が出来ないかと考えられたのが、ノーリツ お掃除浴槽 ユパティオ リズです。

「ふろ洗浄」「ふろ自動」のスイッチを押す。
↓       
洗浄ノズルからお湯と洗剤を噴射して、浴槽のすみずみまで洗浄。
↓      
洗いが終わったら自動でお湯がはられる。

ふたをした状態で、蒸らし効果によって約八分の洗浄時間で浴槽洗い終了。

TOTOにも浴槽洗浄システムというのがあるが、これも似たようなシステムだ。サイトを見てみると魔法瓶浴槽(冷めにくい浴槽)の紹介がメインであまり力が入ってない感じ。

松下電工も確認してみたが、汚れのつきにくいユニットバスの内装材のバスカベがあるのみ。

 

こうやってみてくると、風呂全体掃除に関しては、まだまだ自動化は先になりそうだ。

しかし、トイレでは、アラウーノが大ヒットし、次にくるのは浴室のような気がしてならないのは自分だけだろうか?

松下電工がアラウーノで使用しているアクリル樹脂を風呂の壁や床に採用したら(使えるのかどうかはわからないが)これまたヒットするに違いない。

壁面から洗剤が出て壁と床を自動洗浄。

そんな理想も現実になる日も近いかもしれない。

今のところ、お掃除浴槽を前面に売り出しているのは、前出のノーリツのお掃除浴槽だが、今ノーリツではアンケートに答えると入浴剤かお掃除ロボットRoomba(ルンバ)が当たるキャンペーンをやっている。賃貸の方でも応募できるようなので興味のある方はこちらで応募可能です。

アマゾンでフロ掃除でどんな商品があるか見てみる

今、人気の掃除関連の用品は?

にほんブログ村 住まいブログへ

TOTO:浴室のまるごとお掃除 風呂掃除のコツ
http://www.toto.co.jp/water/bath/index.htm


"自動お掃除家電“手間いらず”競う 家事負担軽減の助っ人
女性が熱い支持"
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200705310043a.nwc

バスルーム:システムバス、人工大理石浴槽:NORITZ
http://www.noritz.co.jp/bathroom/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボット家電はあくまでも電化製品、と半数が回答

具体的にロボットに手伝ってほしい家事をアンケートしたところ、そのうち約9割が「掃除」をあげたらしい。将来像としては、ロボット家電は「あくまでも電化製品」が48.8%(161人)で最も多く、以下、「アシスタント」の28.5%(94人)、「家政婦」の11.5%(38人)という結果。

まだまだ、ASIMOの様なロボットが家庭に入り込んでくるのは、理想だとしても皆さん先のことという感じを持っているようです。これだけ技術の進歩があっても今のところ部屋の物の上のほこりを取ったり拭き掃除していく電気製品は出てこないし実感もわかないし。

掃除は、目や嗅覚、聴覚、触覚等も重要で、ムラがあるからから拭きしようとか削らなければ取れない、薬品の選択等、どう見てもロボットにはハードルが高いように思える。

決まり切った動きなら可能かもしれないが、一番の難関は片付けだと思う。

物が倒れているのか、倒しているのかすべて前もって情報を与えなければ動けないだろう。日に日に状況が変わる、部屋の中のデータをロボットに与えている暇があったら自分でやった方が早いだろうね。たとえ学習機能があったとしても、もうそこまでできるんだったら、感情まで持ってしまいサイボーグになってしまうだろう。


しばらくは、自分で掃除をする時代は続きそうである。
そうでなくちゃ、この業界の需要はなくなってしまいますしね。

                以下抜粋


Japan.internet.com デイリーリサーチ - ロボット家電はあくまでも電化製品、と半数が回答
"ロボット家電はあくまでも電化製品、と半数が回答"

インターネットコム株式会社JR 東海エクスプレスリサーチが行ったロボット家電に関する調査によると、家事を手伝ってくれるロボット家電を利用したいと考えている人が全体の約7割弱を占めた。具体的にロボットに手伝ってほしい家事を尋ねたところ、そのうち約9割が「掃除」をあげた。

全体330人に対して、家事を手伝ってくれるロボット家電があれば利用してみたいか尋ねたところ、「利用したい」が67.3%(222人)、「利用したくない」17.6%(58人)、「わからない」15.2%(50人)という結果になった。

「利用したい」と回答した222人に具体的にロボットに手伝ってほしい家事を尋ねたところ、「掃除」が90.5%(201人)と圧倒的多数を占め、次いで 「洗濯」50.5%(112人)、「料理・台所仕事」48.2%(107人)となった。一方、「庭の手入れ」22.5%(50人)、「親の介護」 20.3%(45人)は約2割にとどまり、「子供の遊び相手」14.0%(31人)、「買い物」13.1%(29人)と続いた。

ところで、ロボット家電は将来どんな存在になるとユーザーは考えているのだろうか。「あくまでも電化製品」が48.8%(161人)で最も多く、以下、「アシスタント」の28.5%(94人)、「家政婦」の11.5%(38人)、と続いた。

以上から、約7割弱がロボット家電を利用したいと考えているが、ロボット家電はしょせん、電化製品にすぎないようだ。


うちの掃除機ロボ - テクノロジー解放日記 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
"うちの掃除機ロボ"



おいしい水の宅配サービス アクアクララ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビル清掃ロボットに大賞

Mm20061221230527997m0_1 エレベータを自らが発する光信号でコントロールして、ビルを複数階にまたがって清掃するロボットが第1回「今年のロボット」大賞に選ばれたらしい。

ビルのガラス掃除のゴンドラや空港の床掃除を自動化しているのは見たことがあるが、共有部までもそのうちビル側と機器メーカのコラボで実現していくことになるのでしょう。複数階をまたいで掃除するというのが今までにない機能。

既存のビルにもこのような機能が追加できるともっと普及率は高まるのだと思います。
それにしても1台1500万は、長い目で見ると人件費削減になるのかもしれないけど、ちと高いね。こういった機器がまた、家庭用にフィードバックされて、家の掃除に生かされるのを期待しますね。パナホームとかが作りそうだけど。

家に帰ったら風呂も沸いてて、食事も出来てて、掃除、洗濯も自動で完了。そんな日が来るのを楽しみにしてます。頑張れロボット!

以下抜粋

経済産業省などは21日、国内で活躍した優秀なロボットを選ぶ第1回「今年のロボット」大賞を、富士重工業と住友商事の「ロボットによるビルの清掃システム」に決めたと発表した。 ごみやほこりを吸い取る清掃ロボットが、光信号でエレベーターを操作し、人の付き添いなしで複数の階を行き来して掃除を行う。六本木ヒルズなどで実用化されており、ビル清掃という新たな分野にロボット活用の道を開いたことや、人には負担の大きい夜間清掃作業を行える点が高く評価された。


"ビル清掃ロボットに大賞 エレベーター操作し掃除"

「今年のロボット」初代大賞は、ビル清掃ロボ

asahi.com
 1回の充電で約4時間、最大3000平方メートルにわたってゴミを吸い取る。「人間でいえば、きまじめなプロ2人分の能力」と共同開発の富士重工業と住友商事。お値段はプログラム設計なども含め総額2000万円前後。「10年は動くからお得」というが、売れたのはまだ16台という。 同賞は経産省が今年度に創設した。"

経産省、「今年のロボット」第1回大賞は自分でエレベーターに乗る掃除ロボ - CNET Japan

ワールドビジネスサテライトでやってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除