カテゴリー「あるある大辞典」の3件の記事

「あるある大事典2」打ち切り決定 関西テレビ

とうとう先ほど、打ち切りのニュースが。

サーバーからもホームページが削除され、終わってしまった事を実感した。



"志村けんさん、ブログで「スタッフに裏切られた感じ」
2007年01月23日23時26分

 「発掘!あるある大事典2」のレギュラータレントの志村けんさんは23日午後、自身の公式ブログに「残念です」と題し、「新聞で番組打ち切りを知りました。正式にはまだ何も聞かされていません。スタッフに裏切られた感じです。視聴率欲しさに捏造はいけませんね」などとするコメントを掲載した。"
http://www.asahi.com/culture/update/0123/015.html


しかし今回の件は根が深いと思う。原因は何かをもっと追求していかなければ、メディアの体質変わっていかないだろう。そう言った部分では終わりはない。

不二家にしろ、あるあるにしろ、わからないなら何をやってもいい、もうこれだけ続けているのだからしょうがないというような、本来の責務とは真逆の方向に向かっている例は、すべての業種において共通の課題なのかもしれない。


たった1記事の無料ブログと、1日10分の仕込み!あとはパソコンの電源をつけておくだけで稼げました!17日で月収160万円安定を手にした私だけの稼ぎのネタ!!

 

そうしなければやっていけないというところまで行き着いた理由は、社会にひずみがきているということを示している。
何をするにしてもスピードを追求され、それを全うできなければ世の中から抹消される。よって何とかして体裁を整えようとする。下請けは、元請けに逆らえないし。
しかし、上っ面の小手先の対応ではそのうち、ほころびも出始め、嘘を嘘で固めるにも限界が出てくる。
飽和状態になったとき今回のような不祥事として発覚する。

ユーザー側も常に刺激を求めており、昔からのどこにでもあるような情報は求めていない。
よって、情報が一人歩きしとんでもないことが本当かのように伝わってゆく。


今日も、インターネット広告のセミナーに行ってきたが、企業のインターネットの広告にかける費用がラジオを抜き、今年か来年雑誌も抜くという。
そのうちTVも抜かれる時がくると思う。
要するに、インターネットは個人個人に適切な広告を打てるメリットがあるが、TVにはそれが出来ない。広告主は費用対効果のある媒体を選択するだろうから、徐々にではあるがTVコマーシャルへ投下する費用をネットに向けて行くに違いない。
そんなご時世で今回の様な事件が起きてしまえば、ますます企業のTV離れが起きてくるに違いない。
そう言った部分を先読みしてTV局もネットとの融合を掲げて参入してきているが、TVのビジネスモデルや考えかたを改めなければネットでは成功しないだろう。
競争相手も少なく大名商売をやってきた組織が、同じ方法でまかり通るかといえばとんでもないと思うし、受け取る側も情報を選択する能力を培っていくうちに、少しその情報に接すれば、自分に必要かどうか、嘘の情報か見抜ける力も出てくるだろう。ユーザも馬鹿じゃない。


同じようなことを行っている番組もまだあると思うので、即刻やめてもらいたいものだが、もしすべてがやめてしまえば、TV番組が成り立たなくなるくらい多かったりして。(笑)


今回の件で自分のメリットといえば、健康食品のDMメールがかなり減ることくらいでしょうか。

バイオ お風呂のカビきれい ネオパワー3個


 

             以下抜粋


「あるある大事典2」打ち切り決定 関西テレビ
2007年01月23日20時08分

 納豆のダイエット効果をうたいながら、データの捏造(ねつぞう)が発覚したフジテレビ系の生活情報番組「発掘!あるある大事典2」について、制作した関西テレビは23日、放送を打ち切ると発表した。併せて、千草宗一郎社長の役員報酬30%の3カ月間カット、制作局長の解職など、役員4人、社員6人の処分も明らかにした。

 会見は開かず、文書による発表だった。またこの日、同局は問題となった番組のホームページから、過去の放送の内容などを削除した。同番組の有料携帯サイトサービスも今月いっぱいで終了すると発表した。

 関西テレビから番組制作を受注していた日本テレワーク(東京)もこの日、古矢直義社長と制作部門を統括していた古賀憲一専務が引責辞任し、いずれも代表権のない取締役に降格したと発表した。後任の社長には末冨明子代表取締役が昇格。専務は当面空席にする。

 番組は、「発掘!あるある大事典」として96年10月に、後継の「2」は04年4月にスタートし、昨年8月には通算で放送500回を突破した。堺正章さん、志村けんさんら人気タレントを起用し、ダイエットや美容、健康をテーマにした番組づくりを続け、平均視聴率15%前後をキープする同局の看板番組だった。

 だが、納豆のダイエット効果を紹介した今月7日の放送で、納豆を食べた被験者の中性脂肪が正常値になったと紹介しながら、実際には測定していなかったなど、計6点で捏造が発覚。千草社長は20日に開いた記者会見で謝罪した。

 この事態を受けて22日、79年の「花王名人劇場」以来、この放送枠の単独スポンサーだった花王が、番組提供からの降板を同局に通告。放送打ち切りは避けられないと見られていた。
"
http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY200701230344.html?ref=rss

| | コメント (0) | トラックバック (6)

「あるある」捏造で花王がスポンサーから降板

とうとう「あるある大辞典」は、過去の番組となるのだろう。

昭和54年の「花王名人劇場」からのスポンサー”花王”からの三行半を突きつけられたようである。

信頼を失うのは一瞬である。

『発掘!あるある大事典II』は前まえから「放送内容が事前に流通サイドに流れている」という噂があった。”

思った通りだ。

すべてを鵜呑みにするつもりはないが、おそらくそういったこともあっただろう。

今回の件で、日本も少しは、情報というものの捕らえ方を考え直すいい機会を与えられたに違いない。

           以下抜粋


" 関西テレビ(大阪市)制作の情報番組「発掘!あるある大事典II」の単独スポンサー会社である花王が、番組協賛の降板を決めたことが22日わかった。単独のスポンサーが降りることで番組打ち切りは避けられない情勢となった。
 今月7日に放映された同番組は、捏造(ねつぞう)データをもとに納豆のダイエット効果を紹介。花王は同番組の単独スポンサーで「これまで、いい番組をつくることを望んでいた」(幹部)ものの、データ捏造問題を受けて、対応を検討していた。
 花王が単独スポンサーとなったのは昭和54年の「花王名人劇場」からで、平成8年の「発掘!あるある大事典」、その後16年の「大事典II」でも単独でスポンサーを続けた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/35981/


"日本テレワーク、「あるある」捏造でおわびのコメント"

Ws000000_3

"日本テレワーク社長、「あるある」問題で辞任へ"

"総務相、「あるある」捏造に強い不快感を示す"





"「あるある大辞典」納豆問題に、庶民は怒り心頭に発す状態!"

"フジ系列 『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩(上)"

"フジ系列 『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩(下)"

"記者会見でも、ウソの上塗りか!『発掘!あるある大事典II』(上)"

"ねつ造に前科が!『発掘!あるある大事典II』の制作会社"

"フジ系列『あるある大事典II』の納豆問題、混乱の原因はどこに(上)"

"フジ系列『あるある大事典II』の納豆問題、混乱の原因はどこに(下)"



| | コメント (0) | トラックバック (1)

あるある大辞典の謝罪

先ほど仕事から帰って21:00から「あるある大辞典の虚偽放送」に対して謝罪をしていた。1月7日の納豆を朝晩1パックずつ食べてダイエットに効くという番組のなかで虚偽の部分があったという内容。
少し前に「掃除情報過多の世の中」という項目でブログを書いた。まさにその時の内容を地で行っている。

「やはり、あの番組はね、何かあると思ってた」。聞いたときの最初の印象だった。あんなに次から次と新ネタが出てくることが不思議でならなかったし、最近は、不信感が募ってきて、○○ってあるあるでやってたでと聞くとまたかというのが本音だった。

テレビ―「やらせ」と「情報操作」

あの番組は、毎回毎回、こうすればダイエットできるとか若返るとか、視聴率が稼げるネタで飽きもせず10年も続いている。
ネタをすべて実践できる人がいればそれは神に違いない。まあ誰もそんなこと望んでいないが。実は前の記事は「あるある」のことを思いながら書いていた。

食品ネタの場合、放送終了後、楽天の加盟店から山のようにメールが来る。「昨日、あるあるで放映された○○ありますメール。そこに飛びつく顧客。意図的に操作された情報によってブームを作るが、3ヶ月もすれば忘れられていく商品、食品。
そういったなんとも言えない社会構造を感じた時点であの番組は見なくなった。

今回の納豆も一旦、火がついたら猫も杓子も納豆納豆!
情報を信じてスーパーで納豆を買いこんで実践した人も多いと思うが、個人的に納豆は好きで毎日食べてるので、それほどやせるということもないので、また「過剰ネタやな」としか思えなかったし、信じるほうも、ご苦労さんとしかいいようがない。

テレビ報道の正しい見方

「あるある」の場合、有益な情報もあるとは思うが、平行して嘘をつき、周囲に迷惑をかけてまで、視聴率を稼ぐ必要性があるのか。納豆業者も振り回されて大変だろう。なめられたもんです。全国紙におわびをした納豆メーカの費用も相当なものになるだろう。、過去に放映された健康食品、物質等の信頼性にも疑問が生まれ、ダイエット情報の信頼性にも影響を及ぼすだろう。そういった業界はかなりのイメージダウンになったと思う。その責任をどうやってとるのか、今回の件はメディアすべてが他人事とは考えずに考えていかなければいけないことだと思う。

健康に関する情報は、掃除などの雑学ネタなどより、はるかに誰しもが必要としている情報で、そういったネタはエスカレートすると裏目に出るということを知っておかなければいけない。一度信頼性を失うとダメージは大きい。

情報を受け取る側も、くれぐれも誤った情報に惑わされないよう気をつけましょうね。


テレビは真実を報道したか―ヤラセの映像論

"<番組ねつ造>「おわび」視聴率、関東は9.7% 1月22日11時59分配信 毎日新聞

 関西テレビ(大阪市北区)制作のテレビ番組「発掘!あるある大事典2」で、データやコメントがねつ造されていた問題で、同テレビが冒頭でおわび放送をした21日午後9時から54分間の同番組枠の平均視聴率は、ビデオリサーチの調べで関西地区が11.1%、関東地区が9.7%だった。最高視聴率は、冒頭5分間の「おわび」前後で、関西地区が14.5%、関東地区で13.7%。  「あるある大事典」はフジテレビ系列の人気番組で、放送開始以来10年間の平均視聴率は、関西地区で16.7%、関東地区で15.0%。前週(14日)放送分は、関西、関東とも平均14.4%だった。  21日は「あるある大事典」を休み、後ろの番組を1時間前倒しして放送した。  ◇抗議や苦情2500件 関西、フジTV  関西テレビと系列キー局のフジテレビ(東京都港区)への視聴者からの抗議や苦情、問い合わせは22日も続き、両局のまとめで、合わせて2500件を超えた。  関西テレビ広報部によると、22日午前11時までに約280件の電話があった。また、フジテレビ広報部によると同日までに電話が約800件、電子メールも約1500件寄せられた。" http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000040-mai-soci ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                 以下抜粋


"お客様各位

平成19年1月21日
全国納豆協同組合連合会
会長 笹沼 隆史

納豆のテレビ報道に関しまして

先日報道されました、あるある大辞典の内容の一部に虚偽の報道がなされた件に関して、全国納豆協同組合連合会は大変遺憾に思っております。
放送終了後、納豆製造各社は皆様に納豆をお届けするにあたり、工場を最大に稼動して生産してまいりましたが、一部小売店などで納豆の品薄・品切れの状態が続き、大変ご迷惑をおかけいたしました。

納豆は日本の伝統的な食品として、とても生活に密着した食品です。業界全体で皆様に安心して召し上がっていただける、安全な商品を届けるよう今後とも邁進してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

以上"
http://www.710.or.jp/news/070121.html

"視聴者の皆様へ
関西テレビ放送

1月7日(日)午後9時~9時54分放送の「発掘!あるある大事典II」第140回「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」におきまして、番組内容に事実とは異なる内容が含まれていることが判明いたしましたので、お詫びを申し上げます。視聴者の皆様の信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ございませんでした。
事実と異なる内容につきましては以下のとおりでございます。
1. 
   
アメリカのダイエット研究の紹介におきまして、56人の男女を集めて、実験をしており、被験者がやせたことを示す3枚の比較写真が使われておりますが、この写真について被験者とは無関係の写真を使用いたしました。
2.
   
テンプル大学アーサー・ショーツ教授の日本語訳コメントで、「日本の方々にとっても身近な食材で、DHEAを増やすことが可能です!」「体内のDHEAを増やす食材がありますよ。イソフラボンを含む食品です。なぜならイソフラボンは、DHEAの原料ですから!」 という発言したことになっておりますが、内容も含めてこのような発言はございませんでした。
3.
   
番組で実験を行った8名の被験者について、放送では「中性脂肪値が高くてお悩みだった2人は、完全な正常値に!」とコメントし数字をスーパーしておりますが、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値についての測定は行っておりませんでした。
4.
   
あるあるミニ実験として、納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつに分けて食べた場合の比較実験ですが、血中イソフラボンの測定は行っておらず、比較結果は架空のものでした。
5.
   
番組で実験を行った8名の被験者について「体内で作られるDHEAは20代をピークに減少、食べ過ぎや運動不足によってDHEAの量が低下している可能性があるのだとか!20代から50代の男女8人の血中DHEA量を測定。さて結果は?」として22歳OL、25歳会社員、37歳会社員のDHEA量を測定し年齢の基準値と検査結果をテロップ表示で比較をおこなっておりますが血液は採集をしたものの、実際は検査を行っておらず、数字は架空のものでした。また、ここで使用している「DHEA分泌は加齢とともに低下する」ことを示したグラフは許可を得ずに引用いたしました。
また、アメリカのダイエット研究の紹介部分について、あたかもテンプル大学のアーサー・ショーツ教授が行った研究と受け取られる構成になっておりました。この研究はワシントン大学のデニス教授の研究であります。
尚、1月21日(日)放送につきましては休止いたしますのでご了承ください。
      
以上"
http://www.ktv.co.jp/070120.html



納豆、品薄状態 テレビ番組でダイエット効果紹介後

2007年1月11日(木)23:37

  • 朝日新聞

 「納豆を食べればダイエットできる」とテレビ番組で紹介されたため、全国のスーパーなどで納豆の品薄状態が続いている。納豆を買い求める消費者の需要に応じきれない主力メーカーは、11日付で「おわび」広告を新聞各紙に掲載した。

 番組は、7日夜、フジテレビ系列で放映された「発掘!あるある大事典II」。朝晩1パックの納豆を食べると2週間で体重が減る、などとして、体重を減らした男女の実例を紹介した。

 放映翌日から各地のスーパーの売り場の多くでパック入り納豆が品薄状態になった。夕方には「完売」のお断りを出す店舗も。ある中堅スーパーの担当 者は、「翌日は通常の2倍売れ、11日には主要メーカーの商品が入荷しなくなった。12日から一定量入ると聞いたが、こんな経験は初めて」とあきれ顔だ。

 一方のメーカーも対応に大わらわだ。「金のつぶ」などを製造するミツカン(本社・愛知県)の場合、8日に通常の約3倍の注文が殺到、9日以降は繁 忙期と同じフル生産態勢をとっている。「納豆がよく出るのはご飯がおいしい春と秋。この時期にこんなに注文がくるなんて予想外」と悲鳴をあげる。

 納豆は発酵に時間がかかるため製造まで4日近くを要し、急な需要増に即応するのは難しい。そのため、11日付で全国紙を中心に品薄状態に対応できないことへの「おわび」広告を出した。

 「おかめ納豆」を製造するタカノフーズ(本社・茨城県)も同様のおわびを出した。「店頭から納豆が消えた」と通常の2倍以上の注文が来ているという。在庫を放出したが、すぐ空に。「能力いっぱいで生産しているが、間に合わない」と話している。


| | コメント (0) | トラックバック (5)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除