カテゴリー「スチームクリーナー」の8件の記事

スチームファーストの口コミ シャーク・ケルヒャー・アイリスもいいけどやっぱり安定したスチームクリーナーがいいね

久しぶりの更新です。

今回は新しいスチームクリーナーを使ってみましたので

少しお伝えしますね。

Img_1176350

もうすぐ年末。 大掃除の準備は、進んでますか?
なかなかその時にならないと、前に進まないですよね。

汚れたキッチンやお風呂を見ると、もううんざり。
長い間放置した結果、油汚れや水垢が重なって取れにくい。
そんなことないですか?

大掃除の計画立てるのにも、最初からめげちゃいますね。


最近は、お掃除もいかに楽に行えるか?
お掃除ロボットやスティック掃除機など 掃除グッズ人気もかなり出てます。

キッチン・水回りの便利グッズとして スチームクリーナーも各社から登場。

有名なのは、ケルヒャー、そして日本のメーカーではアイリスオーヤマ 以前からこのブログでも紹介している シャークスチームモップなど。

そして 一昨年くらいから、注目を浴びているスチームクリーナー 「スチームファースト」があります。

今回、そのクリーナーを購入してみましたので 使い勝手をお伝えします。

Img_1009350


この、機種はキャニスター式と行って 本体を床において使います。

だから掃除している最中に手が疲れるということがなく 車輪もついているので移動も楽です。

コンパクトさには、ちょっと欠けるんですが 大量の水を入れれるので、 連続45分も、蒸気を噴射できます。

他の機種でこれだけ連続運転できる機種は今のところ見当たらないです。
大掃除にピッタリです。

あと、アタッチメントのハードスポンジや 噴射を固定できるロックスイッチなど 便利な機能が備わっています。

いいなと思うこと。 ここがちょっと、ということなど ここでは書ききれないので、 まとめてみました。
興味のある方は、チェックしてみてください。

スチームファーストの口コミ  スチームクリーナー活用日記


今年は、キャニスター式のスチームクリーナーで ささっと、サラッと 大掃除を終わらせて お正月ゆっくりしてみませんか?

| | コメント (0)

スチームクリーナー シャークスチームポータブル スチームモップ オールインワン のどれ?選び方 キッチンや床掃除が楽しくなるお掃除グッズ

2013年ももう終わり。

大掃除を始めてる方も多いと思います。

普段掃除をあまりしないのに、この時期になると、せめてまとめてやろうかな?
ということで、掃除を開始。

でもなかなか、洗剤の使い方や掃除の方法などがわからず、時間を取られる。

掃除の技術を磨くにも時間がない。
そこで機械力を借りることになります。


そこで最近良く耳にする「スチームクリーナー」を購入してみようかな?
とネットを見てみても、いまいちどれがいいのかわからない。


そんなあなたに、スチームクリーナーを紹介したいと思います。
レビューで好評のシャーク社のスチームクリーナー。

機種はどれを選べばいいのか?



まず、床掃除に特化した、スチームモップのベストは、
シャークスチームモップ

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

この商品は、私も使っていますが、蒸気がベタベタになりにくくて、全世界でも多くの方が使っているスチームモップの定番です。

キッチン掃除などにも使いたいという方は、ポータブル&ハンディータイプの

シャークスチームポータブル

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

そして

これら2つが一緒になったものが、このオールインワン

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

この2機種の合体という、個人的に発想はいいと思うのですが
やはりポータブルで使う時は
アタッチメントの数や大きさがぜんぜん違う
シャークスチームポータブルをおすすめします。

床だけでなくキッチンなどにも使ってみたくなりますし

実際、上手に使うとコンロ周りなど綺麗さを保つのに便利な道具です。

そこで、シャークスチームポータブルをおすすめするのですが、
でもこれだけでは、広い床は掃除できない。
なので、床も掃除したい場合は別で、スチームモップを購入しないといけないことになるんですが、別々に購入すると高くなるんですよね。

そこで、ちょっと探してみたんですが、シャークスチームポータブルのデラックスセットというシャークスチームポータブルとシャークスチームモップのセット物がありました。

同梱のアタッチメントの種類が各々単体で購入する場合と一緒で、お買い得になってます。

シャーク スチーム ポータブル

↑このページの

Ws000081

この購入ボタンを押すと、いろんな商品の説明が見れます。

そこで、デラックスセットを探してください。

こんな画像があると思います。

Ws000082

これです。

ちょっと商品点数が多いのですが
これなら、掃除の効率を下げずに済みます。

1台2役は、あまりおすすめしません。
ただメリットとしては収納スペースが少なくて済むことです。

主体の掃除に関しては、やはり役割ごとに機種を分けたほうが使いやすく、アタッチメントも充実できます。

これから購入する方で、床もキッチンも掃除したいという方は、デラックスセットを検討してみてはいかがでしょうか?

購入の参考にしてみてくださいね。

シャーク スチーム ポータブル

 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

| | コメント (0)

アイリスオーヤマ 2WAYスチームクリーナー STP-202W

TVでCM開始のアイリスオーヤマ新商品2WAYスチームクリーナー STP-202W 

どんな機種なんでしょうか?

約100℃のスチームを噴射し家中お掃除☆
スティックとハンディの2WAYタイプのスチームクリーナーだから、幅広いシーンでお使い頂けます!
スティックタイプで、フローリングや畳も腰をかがませずにラクラクお掃除♪
ハンディタイプで、キッチン周りやサッシなどの細かい箇所のお掃除も♪
年末の大掃除にもオススメです♪

とのこと。

2WAYスチームクリーナー STP-202W パネル式 ホワイト・ピンク

なるほど、シャークスチームクリーナーオールインワンに対抗ということですかね。



▼商品詳細はこちら▼
2WAYスチームクリーナー STP-202W パネル式 ホワイト・ピンク

触れるだけでスイッチオンできるので以前の機種のように手が疲れない。
床を行なう時スティックを立てると自動的に電源か切れる。

など特徴が色々あります。

公式サイトでチェックしてみてください。

アイリススチームクリーナー特集はこちら

| | コメント (0)

シャークスチームポータブルを母の日にプレゼント

母の日に何を贈ろうかなと考えている方。
お掃除好きのお母さんに、シャークスチームポータブルはいかがでしょうか?

Sa3d0787

スチームポータブルって?

という方は、レビューしていますので
確認してみてくださいね。

簡単に言うと、スチームの力で汚れを浮かせる道具です。

シャーク スチーム ポータブル公式サイト 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

以前からシャークスチームモップという床掃除用のモップがあって、かなりヒットしたんですが、その機種を改良して作られたハンディスチーム洗浄機です。
床以外の部分を掃除できるので
平成22年の年末は大ヒット。

TBSのTV番組「お茶の水ハカセ」でも紹介されました。
しばらくは、この人気は続くのではないでしょうか?。

そして今回、紹介した理由なんですが
販売元ショップジャパンさんが、5月の第2日曜日の
母の日にあわせてプレゼント用としてキャンペーンをされています。

5/9までにシャークスチームポータブルを購入すると
吸水クロス「ゾービーズ」と
首元ドライパックシートがついてきます。

やさしいお母さんに、少しでも楽になってもらえるように
掃除道具のプレゼントはいかがでしょうか?

台所の油汚れ、部屋の手あかなど
苦労して除去しているお母さんを
思い出した方へ。

「こんな道具があるよ」って教えてあげてください。
きっと喜ばれると思います。



シャーク スチーム ポータブル 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

| | コメント (0)

シャークスチームポータブル メリット デメリット評価してみました

No1_yano

シャークスチームポータブルを購入して1ヶ月以上経過しましたが
使ってみてよかった点と、もう少しこうだったらという点を
書いてみたいと思います。

あなたもこの冬 「スチームであったか掃除!」 してみませんか?

シャークスチームポータブルの評価

 

まず良かった点

  • ハンディータイプになったので、どこでも掃除できる。

  • アタッチメントがいろいろあって特に平面を掃除することができる幅広の研磨パットが他のメーカーにないので便利。

  • 電源を入れて30秒足らずですぐ使える。

  • 小さい割に、思ったよりたくさん水を入れれた。(連続で10分くらい噴射できる)

  • 水がなくなっても、ボイラー式じゃないので、冷めるまでふたが開かないということはなくすぐ水を補給できる。

  • マイクロファイバーによって汚れも埃もからめ取ることができ、除菌もできるので、いままでの拭き掃除では、不可能だった掃除が体験できる。

  • スチームアイロン代わりに吊るしたしわになったスーツを試してみたが、期待に反してしわがきれいに伸びた。アイロン台を用意しなくても便利に使えます。

  • 電源コードが5メートルあって一箇所のコンセントで広範囲に動ける。台所であれば一箇所のコンセントで1周できる範囲で移動しながら掃除できるので良いと思った。


気になった点

  • 購入前からわかっていたが、五徳のコゲ、IHガラストップの黒ずみなど、こびりついた汚れは除去できない。→ある程度、カッターナイフなどで五徳のコゲをこそげ取っておくといい。

  • 同じくトイレの固形化した尿石などもそのままでは無理。サンポールなどで汚れを浮かしたあとなら効果がある。もう少しブラシの先端が小さければ、便器の返しなども奥まで擦れる。

  • スイッチが本体にしかない(安全と耐久性を長くするためだと思うがONのまま固定できない)ので、流しの排水カゴなどを洗浄したい場合、ブラシで洗浄したいのだが、片手で排水カゴを持って、もう片手にブラシを持って洗うことができない。ブラシの手元にスイッチがあったほうがいい。→これは、個人的に本体スイッチ部分を髪留めゴムなどで縛って連続使用できるようにしたので手放しで作業できるようになりました。(業務用のように耐久性は無いと思うので、長時間の連続使用は控えてくださいね。せいぜい5分くらいで休ませています) ※この件に関しては、平成25年11月現在改良され、スイッチが手元について連続噴射できるようになってます。(ショップジャパンさんに直接お伝えしていたのですが、今年から改良されたようですね。良かったです。)

使い方のアドバイス

  • 埃の多いところは、あらかじめ掃除機をかけておくほうが、マイクロファイバーモップがすぐ汚れなくていい。

  • ガラスパットは、使用後すぐに乾かないうちに、スクイジーで水分と汚れを切り落とすときれいに仕上がる。早く切らないと、スチームなのですぐ乾いてしまいますが、思ったほどムラにならなくて、場所によっては切り落としや乾拭きなど必要ないときもあります。

  • 水垢などは、少しゆっくり目にパットを動かし、汚れを柔らかくする。

  • 油汚れは、冷えると取れにくくなるので、冬場はスチームをかけたら、片手に雑巾も持っておき、マイクロファイバーで取れ切れなかった汚れを、温度が高いうちに拭き取るといい。

  • マイクロファイバーのパットは、繰り返し使えるんですが、ついた汚れが洗濯機などで簡単に落ちないことがある。できれば手もみ洗いしたい。汚れも落ちてきれいになる。

感想

ケルヒャーさんにもスチームクリーナーは昔からあるが、この機種によってスチーム掃除を初めて体感する人も多いと思う。
スチーム洗浄機の敷居をかなり下げてくれた商品といえます。

機能的にもアタッチメントがいろいろあって、
使う場所によって、道具を変えることができ
楽しく掃除できます。

購入した方もいろいろ自分なりに工夫して使えば、
面白い使い方が発見できるのではないかと思います。

まだスチーム洗浄機を使ったことのない方へ
エントリーモデルとしてお勧めします。

 

「こんな使いかたしたら便利だった」という体験談あればコメントしてくださいね。

今年の冬は
「スチームであったか掃除!」
これで決まりです。

No1_yano

シャーク スチーム ポータブル 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』
  1. 平成22年「年末大掃除」シャークスチームモップ情報
  2. シャークスチームポータブルで床以外の換気扇などをスチームクリーニング
  3. シャークスチームポータブルで取ってみたい汚れは?
  4. シャークスチームポータブル、箱から取り出す。
  5. 今日、はじめてシャークスチームポータブルを使ってみました
  6. シャークスチームポータブル メリット デメリット評価してみました

スチームクリーナーの使い方

シャーク スチーム ポータブル 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

| | コメント (4)

シャークスチームモップ口コミ体験談 第2弾 フローリング編

シャークスチームモップをフローリングで使ってみました。

Flor

シャークスチームポータブルの記事

新製品の床以外を掃除するシャークスチームポータブルの記事はこちらから

ようやく、ショップジャパンで購入したシャーク(shark)スチームモップのフローリングを拭いたときののレビュー書けますね。通販やテレビショッピングで人気のあの商品です。

スチームモップとは、すちーむもっぷの先端からスチームが出て床の汚れを浮かせながら、先端に取り付けたマイクロファイバーパットで汚れを吸着させてモップ感覚で拭き掃除できる道具です。洗剤などは全く使わず水だけで掃除できる環境や体にも優しい商品です。

年末掃除やインフルエンザ、黄砂対策、日ごろの床の拭き掃除にシャークスチームモップを使いたい、でも口コミやレビューを見て思案中という方も多いと思いますので、参考にしてくださいね。

スチームモップ感想・口コミを公式サイトで見てみる

【スチームモップ掃除フローリング編】

準備のために壁に立てかけたところ。

スチームモップの準備

床には念のためタオルか、ビニールシートなどを敷いて養生して、直接には、置かないようにしましょう。

フローリングに濡れぞうきんなどを長時間おくとシミになりますが、同じように養生しておきましょう。特に先端から熱が出てパットが濡れ熱を持つので注意です。

スチームモップは、ここから水を入れます

カーペットの時と同じように、このキャップを外して水を入れます。

付属のじょうごで水を入れる

カップのメモリのところまで水を入れて付属のじょうごで全部入れます。

コンセントにプラグを差し込む

コンセントを差し込みます。スイブルスイーパーのように充電式ではありません。

ランプ点灯

電源が入りました。ランプ点灯。20秒くらいでシューと音がし始めるがすぐ落ち着きます。

ほんとに、すぐ熱いスチームが出てきます。普通のスチーム洗浄機より早い時間で使用可能になります。

樹脂ワックスが少しかかった床

フローリングの床。樹脂ワックスがかかった状態のいい床です。表面は歩行などで汚れていると思います。スチームモップで拭いてみましょう。

一箇所につき2往復くらいのペースで拭いていく

フローリングにスチームがパットになじむまで引っかかる感じで、滑りが悪いです。スチームも最初は、出にくいけどそのうち、押すときにアームが縮んだときにスチームが「シュー」と出ます。これがあの「シャークでシュッー!」です。布パットがマイクロファイバークロスなのでどうしてもすべりは雑巾よりは悪くなるのは仕方ないですね。

湿度が低い日ならさっと乾いていく

押した直後の写真。もうフローリングが乾いてきているのがわかると思います。べちゃべちゃになることもありませんが、できればゆっくり押した方がいいと思います。押した部分を重ねるようにして拭いていきます。艶が無くなったと言うこともないですが、あまり同じところにじっとしておくと、熱でフローリングにはよくなと思いますので、常時動かしているか、敷物の上に置いておくかした方がいいでしょうね。

床の汚れ

取れた汚れ。やっぱり見た目と違ってかなり汚れています。ゴミなども付着しています。5,6分くらいで6畳洋室拭き掃除完了。触ってみるとさらっとしています。

あまりにひどすぎるフローリングの汚れは(強度にこびりついた汚れ)取れるものと取れないものがありますが、何度かその部分を往復させれば大半が除去できます。子供のクレヨンの落書きや食べこぼしなど、ふやかしてシューッと拭き取りましょう。ゴミが多い場合はできたらサッと掃除機を当ててから行うといいかもしれません。

慣れてくると取れなさそうな汚れがわかるようになるので、前 もってへらなどで削り取るなどして手拭きして、仕上げにこのスチームモップを通すと完璧でしょうね。

フローリング掃除でかがんだり、ぞうきんを絞ったり、膝をついたりしなく ていいので、年配の方にもおすすめですね。あと忙しくて時間のない方、掃除に時間をかけたくないけど、床の汚れは気になるわ・・という方にもお役にたてますね。


お風呂の床、トイレや玄関などにスチームモップはどうでしょうか?

スチームモップ感想・口コミ

風呂の床をスチームモップで掃除 トイレのクッションフロア床をスチームモップで掃除 玄関たたきをスチームモップで掃除

よく質問があるようなので

まず

「風呂の床」 

水あかはそのままでは難しいと思います。風呂用の洗剤などを塗っておき行うと良いと思いますが、防水仕様ではないので水がかからないように。

「トイレ」

除菌効果もあっていいですね、大丈夫です。

「玄関たたき・磁器タイルなど」 

問題なく使えますが、パットが真っ黒になるので、何枚か複数用意しておいて、トイレ用、たたき用、リビング用など替えも入れたら5.6枚あれば取り替えながら出来るのでいいと思いました。

「壁 ビニールクロス」

写真があったのですが、カメラが電池切れで撮れてませんでした。逆さまにするとキャップからみずが漏れるのと、先端に水が行かなくなるのでスチームが出ないようなのです。ということで壁は残念ながら無理なようです。ただモップより低い場所は可能ですから椅子の上にのって斜め下方の汚れた部分などは掃除できます。ちょっと工夫が必要です。

【フローリング(木床)での感想・使用感】

フローリングでは、思ったより楽に押せて、効果もあってよく考えられてるなという感じです。
出来れば、使い始めのパットが床を滑りにくい(今回のテストしたフローリングがそうだったのかも?ワックスが塗ってあれば滑りが少し悪くなると思います)ので、水かお湯で濡らして硬く絞ったパットを装着すれば最初からスムーズに使えるのではないでしょうか?

表面の艶が無くなるとかは、全くなかったです。ただ床の表面に何が塗布してあるかは、お宅によってまちまちですので、心配な場合、最初は目立たないところでチェックして行うと安全です。熱を使うので、同じ位置に長時間接触させるのは良くないでしょう。

予測ですが、蜜ろう系(AUROワックスなど)のワックスが塗ってある場合は、多少つやは落ちると思いますので、押した後は、磨いてつやを出さないといけないかも。

じゅうたんの場合気になりませんが、木床の場合濡れたものを長時間置くとシミになる可能性があるのは当然ですから、スチームモップも例外じゃないですね。上の写真のようにタオルや簡単なシートを用意して、ちょっと待避したいときなど置ける場所を使用前に作っておくといいと思います。

はいつくばって床の拭き掃除をされてる方にとっては、おすすめの道具です。食べこぼしをしても、30秒でスチームが出ますからとっさの時でも間に合います。

クッションやぬいぐるみなどにスチームをあてることでふんわりとさせることもできますし、カーペットリングを着けてじゅうたんの掃除や畳の拭き掃除や家具跡の解消にもお試しできます。クッションフロアの家具跡もスチームクリーナで多少は持ち上げれますので、このスチームモップでも可能だと思います。

年末大掃除の際や普段の床掃除の時間をこのシャークスチームモップで短縮して、お買い物やレジャーの時間に当てれるとしたら、言うことないですね。スチームモップを使って床掃除をパパっと終わらせちゃいましょう!

いかがでしたか?

簡単ですがスチームモップの評価レビューしてみました。

もし自分でも使ってみたいな?とか値段や他の方の口コミやレビューを確認したい方は、私も購入したシャークスチームモップ日本正規代理店ショップジャパンがありますので、お勧めします。

いろいろ他社の激安の物、最安、格安なものや比較情報とかありますが、シャークの正規ルートの商品はこのショップジャパンだけです。アフターサービス保証も1年あるいは3年と選べますし、購入後に消耗品のパットなども購入できますので、安心して購入できました。 購入してからもし気に入らなければ30日間の返品保証もありますから、どんなものか試しに使ってみることも出来ますよ。

たとえば、H21年の1月に「本体の樹脂部に熱による変形や変色によるリコール」がありました。その時も型番(ロット番号)の末尾がA(例25FRAなど)の場合は、オークローンマーケティング(ショップジャパン)にて無料・無償交換してくれています。

Sa3d0270

並行輸入品では、まず何も対応してくれません。多少安いからと言って、あとあと危険では、どうしようもないですよね。

一度この「らくらく拭き掃除」shineを実感してみることをおすすめします。

また使っていて気づいたことがあれば、お知らせしますね。

シャークスチームモップ口コミ もくじへ
 

次のスチームモップ口コミ記事 花粉掃除に関するに記事に進む

スチームモップ感想・口コミを公式サイトで見てみる

| | コメント (0)

スチーム掃除機?

日経トレンディーネットで

"アイロンみたい…米国で注目の「スチーム掃除機」って?"
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080104/1005853/

という記事がある。

アップライト掃除機のつかいにくさと、なぜ日本では、キャニスター式でアップライトは流行らないのか?ということが記事の内容だ。

アップライトは吸引力がないと書いておられるが、逆にアップライトの方がホースがない分、吸引力は強はずなのだが。


なぜアメリカではキャニスター式が少なくてアップライトが多いのか?
結局この記事には答えはないのだが。

なぜなのだろうと、考えてみた。

ちなみにアップライトとは、ホースがなく吸い込み口のブラシで床をたたくことで、汚れを浮き上がらせて吸い込む掃除機のこと。言葉で言うとわかりづらいですが、昨今のスティック型を思いだしてもらえればいいと思います。スティック型もある意味、形や動かし方は、アップライトに似てるんですが、吸引力がよわいのと、もちろんノズルの先にブラシなどありません。

この記事の筆者も長年海外で生活していて、アップライトの扱いにくさを書いている。

おそらく、その扱いにくさを差し引いても利点があるからアップライトを使うのだろうと思う。
それには、やはり部屋の大きさや障害物の少なさが関係しているのだろう。

1度に多くの面積の掃除機がけを行う場合、アップライトの方が早い。
比較になるかどうかわからないが、仮にホテルの宴会場などをパイルブラシと普通の掃除機で吸う場合明らかにパイルブラシが早い。

吸い込み部分でブラシが回転することにより、カーペットのパイルが持ち上げられて内部の土汚れなども掻き出して吸う事が出来る。
アップライトのメリットは短時間で広い面積の掃除が出来るということではないだろうか?

全ての外国のお宅が広いスペースとは限らないが、日本の団地のような所では、使うにも小回りがきかないので、扱いにくく、収納もどこにしようか困ってしまうと思う。

しかし隅のホコリを吸ったり細かくちょこちょこと吸うのにはキャニスター式がいいだろう。
アップライトでもそういった隅のホコリに使えるホース部分をはずして吸えるものもあるがキャニスター式の使い勝手には及ばない。

結論として生活様式の違いが大きいと思う。以前にも書いたが、生活範囲が床に近いか、遠いかで、床の掃除に対する求め方も違ってくるのではないか?とも思う。

カーペットの内部の汚れを掻き出す力が日本のキャニスター式掃除機にどれくらいあるのかも疑問ですし。結果的に海外の掃除機に対する求める部分と日本での掃除機に対する視点の違いがあるのだろうし、未だにカーペットが主体のインテリアとフローリングが主体の日本では、掃除道具が違っても不思議はないと思う。

    アップライト(例)

キャニスター(例)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

スチームクリーナー使えてますか?スチームクリーナーで汚れを取るコツ

200703160010p1高温のスチームで汚れを落とす「スチームステーション iCute
エレクトロラックス・ジャパン

"高温のきめ細かなスチームを噴射させて汚れを落とし、除菌・消臭する。安全性を考慮し、誤ってスチームが出るのを防ぐ機能を搭載。窓や床など用途に応じて使い分けられるアタッチメント15種類を付属。連続使用時間は約40分。価格は2万円前後。"

スチームクリーナーといえば、かなり家庭にも入り込んできたように思う。
ただ楽天のスチームクリーナーの数々のレビューを見ると、たまに役に立たないという記事が目に付きます。

楽天市場でスチームクリーナーの口コミが多い順に見てみる

この種の道具は、操作性、スチームの温度、除去する汚れの状態によって評価が分かれる。

小型のハンディーなものは、手元での噴射の調整が出来ない。

自分は、メーカーは忘れたがノズルが本体と分離型の物を使った事があるが、これが手元で調整が効かず電源が本体にあるため使用中にやめようと思った時、噴射状態のまま本体まで手を伸ばさなくてはならないのが難だった。本体とはなれたところで作業している場合、スチームが出っ放しなので戻るに戻れないのだ。

もう一台は、ケルヒャーだったが全く問題なし、連続で30分は使えるし手元で調整可能。握れば蒸気が出る離せば止まるので問題なし。ただこのタイプは、水がなくなって電源を切っても温度が下がるまでキャップがあかない。安全のためなのだがその間10分くらい作業がストップする。

あとハンディー型のようなタンクが小さいタイプは、すぐ蒸気が出なくなるのも問題。
何度も水を入れ替えるのは、掃除のやる気を削いでしまう。

温度が100度以上にならない物も使えない。出るスチームが蒸気になっておらず、すぐそこらじゅう水浸しになってしまう。

スチームクリーナーに関して、この使い方が一番いいという情報は少ない。

現状では、いくら使い方がよくても、性能が悪ければ、期待に添えない結果となってしまいます。

そこで、少しだけ、スチームクリーナーの使い方をお知らせしておきます。

No1_yano

シャークのスチームクリーナーは、2012年売上金額1位になりました。

家庭で人気のシャークスチームポータブルの私の体験談・口コミは、コチラ


汚れの落とし方

軽い油汚れは、軽くスチームを当てて、拭き取りを繰り返す事で除去できる。

この拭き取りが大切。

スチームをかけた瞬間は、汚れが浮いているかもしれませんが、少し時間が経過すると、蒸気が冷えて、。すぐに汚れの再付着が始まります。

なので、スチームをかけながら、乾いた布に汚れを移して拭き取ることが重要です。

「酷い汚れが取れない

これはよくある意見。しかし使い方で改善できるし、五徳周りに炭化したコゲなどが層になっている場合、まず、スチームクリーナーだけでは無理です。。

かなりひどい油の場合は、前もって表面は金属ヘラなどで削りとっておく方が良いです。
粘りのある油だとスチームだけでは、一瞬はやわらかくなるが、冷めないうちに拭き取らないと完全に取れ切れないと思う。
スチームをかける前に少しマジックリンやお皿洗い用の中性洗剤等をかけておき汚れを緩めてから行う。スプレーに洗剤を薄めたもの、原液のもの2つくらい用意しておくと、対象面に塗りやすい。
ひどい汚れの場合、どうしてもスチームだけだと再付着しやすい。
噴射したら浮いてきた汚れをすぐ布に取りながら進めていく。

(布は、メリヤスウエスやいらなくなった使い古した雑巾、最近はやりのマイクロファイバークロス(使い込んだもの)を10枚くらい乾いた状態で集めておき、拭き取りに使って、使い終わったら捨てる。)

汚れは、冷める毎に取れなくなってくる。

対称面の温度が下がらないうちに浮いた汚れを拭き取る事。ひどい油の場合スチームをあてれば当てるほど洗剤が薄まり取れにくくなる場合があるのでべたつきが取れない場合は、洗剤を適度に掛けながら行う。

中性洗剤→スチーム→拭き取り この工程を繰り返します。

そういった部分で、中性洗剤を使ったほうがよく取れるというレビューがあるのだろう。

ただ総合的に見て、この道具で多くの汚れを除去するのは、けっこう慣れが必要なのではないかと思う。

軽い場合は汚れを落としきる事が出来るだろうが、酷い汚れの場合、作業の工程の一部で汚れを浮かせるときに使用したり、最終的にタイル面やレンジフード内部、コンロ表面などの、べたつきを早くさっぱりしたい時に使用するのが良いと思う。

スチームクリーナーは、どの機械を使っても、かなり周囲に水分が飛び散ります。
いくら手で覆っても完全には防げないでしょう。

使う前に一度スチームだけ噴射して、どのくらいの範囲で、散布されるか飛び散りも確認してください。
壁面タイルなど養生を全くしないで、レンジフード(換気扇)などしようものなら後始末の方が大変なのです。

マスカー (テープつきの養生シート)などを接着面をきれいにして貼り付けて使えば、簡単に養生できます。

換気扇下のコンロ部分に、ビニールシート(ゴミ袋を切って開いたものでもいい・新聞紙は濡れてすぐ破れるのでダメです)で覆ってその上に、いらない雑巾・バスタオルなどを置いて水分を吸い取るようにすれば、後片付けが楽です。

よってスチームクリーナーを使ったあとは養生をはずしたり、レンジフードの返しの部分に残った油を手作業で拭いたり、乾拭きしたり周囲に飛び散った後始末も必要です。

QVCのスチームサンダー iconの販売動画の後半に換気扇の掃除の仕方の様子があります。

確認は、上のリンクから販売ページに飛んで

商品画像の下にある

この商品について
スチームサンダー 使い方の動画を見る←ココをクリック
キッチン周りの使用例の動画を見る
その他の使用例の動画を見る

この部分を見ると、動画が確認できます。

残念ながらリンク切れです。 同じ動画は見つかりませんが、YoutubeにUPされていた動画を載せておきます。

すべての汚れがこのようにできるわけではありませんが、中性洗剤で汚れ落ちがかなり変わるところは、見ておいて損はないと思います。

去年22年、肝心な時にこの商品は在庫切れだったので今年23年はどうなんでしょうね?

肩掛けできて、スイッチが固定できるのがメリットですが、連続使用の場合、10分間の使用で、ボイラーが冷めるまで次の注水ができません。これはQVCで言う、加圧式の宿命です。

ケルヒャーも同じ構造なので、長時間掃除を連続でしたい方は、少し価格が高くなるけどケルヒャーがおすすめです。

ケルヒャースチームクリーナーの口コミ(高評価順)

いちばん売れているSC1400の観想が多い順

ケルヒャーでは、SC1040が人気ですが、QVCの価格の倍します。 メリットは多いですけど。

スチームクリーナーは、好みが分かれると思います。高圧洗浄機のコケ掃除のように目に見えて汚れが取れるところが見えればいいのですが、べたつきなども除去しようとするとコツが要ります。あと準備と養生、かたづけの工程が増えるので好き嫌いがあると思いますね。

ご家庭でも眠っているスチームクリーナーがあるとすれば、この辺がネックになっていると思います。

長いこと使わずにいると、中が錆びたりすることもあるので、たまには動かしてあげましょう。風呂のタイルの目地もすっきりすると思いますし、今回の記事の内容を頭に入れた上で使ってみると新たな発見があると思います。

ただ温度が高くならないものは水浸しになるだけで、汚れが浮きにくいです。 その点はボイラー式がお勧めです。

極端に安いもの、激安商品には注意してくださいね。

No1_yano

シャークのスチームクリーナーは、2012年売上金額1位になりました。

関連記事は、以下より

シャークスチームポータブル使ってみました。

このページで紹介しているのは、ハンディー式のスチームクリーナーですが、スチームクリーナーの床用バージョンは以下の記事が参考になると思います。

シャークスチームモップのレビューは、こちら

今年のお勧めスチームモッププロは、こちら(H25年、現在は販売していません)

シャークスチームモップよくあるワックスの質問

以上、スチーム関連の記事参考にしてくださいね。


スチームクリーナーの使い方のコツ

 
にほんブログ村 住まいブログへ

"ケルヒャースチームクリーナーを使おう" コメリドットコム

楽天の売れ筋スチームクリーナ  楽天の感想の多い順

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アフィリエイト | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 喫煙 | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 犬小屋 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除