カテゴリー「エキスポランド」の4件の記事

パラマウント・リゾート大阪 エキスポランド跡地に開発か?

パラマウントピクチャーズの日本法人が、大阪府吹田市の万博公園に大型テーマパークの進出を検討しているニュース。

エキスポランドのあの事故のときは、本当につらかったし、今では風神雷神が撤去され、他の遊具も錆びて、朽ち果てていく遊園地を見て、再建は無理だったことを実感している今日この頃。
やはり万博外周の込み具合も昔ほどではなくなってるし、活気はなくなっているのは否定できないですね。

あのゴールデンウィークのエキスポランドの事故のときから早2年ちょっと、昨年10月にエキスポランドが破綻してもうすぐ1年になるが、去年の12月のパラマウントピクチャーズの進出の話、着々と進んでいるようですね。

以前、福岡、久山町での進出話が頓挫してから5年近く。
もう無理かと思っていたけど、地元に来るなんて信じられませんね。

以前の予定の名前は、パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン」(PSJ)ということでしたが、今後はどう決定されるのか?

「スタートレック」「タイタニック」「レイダース」「インディージョーンズ」など、自分にとってパラマウント映画は、青春そのものだった。

どちらかというと、USJの「ET」や「ターミネーター」などより愛着があるんですが、テーマパークとなるとどうなのか?

今回の進出計画について、土地を所有する独立行政法人・日本万国博覧会記念機構の担当者は「具体的な事業や資金計画の説明を受けておらず、公共的な公園の趣旨に沿った内容かどうかも判断できない」と話している。

とあるが、一方

計画面積は約40ヘクタール。パラマウント映画の内容を盛り込んだ娯楽施設や高級ホテル、緑豊かな広場などを整備する。「地元住民と観光客の双方に、感動 的で独創的なエンターテインメントを体験してもらう」としている。すでに構想計画策定は終えており、最終的な計画の作成段階という。

という記事もあり、かなり話が進んでいるのではないかと思う。

これでUSJもパラマウントとの競争で、価格やサービスの見直しも起こるかもしれないですね。

昔のように、万博周辺が活気づいてくれることを望みますね。
ただ、テーマパークがこれからの少子化の状況で採算が取れるのか疑問ですね。

USJに毛が生えたくらいのレベルでは、集客は無理なのではないか?と思うんですけどね。やっぱり東京ディズニーリゾートは、すごいですね。何度でも行きたくなるんですが、USJに関しては2,3回でもういいかな?って感じ。

パラマウントさんが作るなら今までにない、テーマパークを作ってほしいですね。

ただいろいろ調べてみると、インディージョーンズはディズニーに移っていますし、今まで作っている映画と連動したテーマパークというより、単なるライド系の遊園地であまりUSJやディズニーのような映画と組み合わせたパークって言うのが見当たらないんですが。
本国では映画とテーマパークは、別々のグループに移っているようで、テーマパークのほうには、パラマウントの文字は見当たりません。

California's Great America | San Francisco's Themed Amusement Park (Santa Clara)
http://www.pgathrills.com/

でも今回、米国の映画会社「パラマウント・ピクチャーズ」の日本法人とあるので、映画のグループが再度日本でテーマパークに挑戦するという感じなのでしょうか?
いまいちよくわからないので、また何かわかったら書きますね。









"米映画大手パラマウント・ピクチャーズは16日、経営破綻(はたん)した遊園地「エキスポランド」(大阪府吹田市)跡地にテーマパークを核とした大型複合娯楽施設を開発することを正式に表明した。

 投資会社の燦キャピタルマネージメント(大阪市)が開発を担当、パラマウント側は出資はせず、パラマウント映画のライセンス付与を行う。発表文によると、開発する大型娯楽施設は「パラマウント・リゾート大阪」。約40万平方メートルの敷地内にテーマパークや商業施設、高級ホテルなどを建設する計画。敷地を所有する日本万国博覧会記念機構とは今後折衝する。

 大阪府の橋下徹知事は「来てくれるなら、とても大きな話だ。大阪のエンターテインメント都市構想の中核になってくれるだろう。実現されるよう、頑張って欲しい」と話し、歓迎する意向を示した。"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000052-mai-soci

エキスポランド観覧車、吹田市が引き取り検討 今年2月に閉園した遊園地「エキスポランド」(大阪府吹田市千里万博公園)の大観覧車について、吹田市が、管理している会社からの譲り受けと旧国鉄吹田操車場跡(同市芝田町など)への移設を検討していることが10日、分かった。観覧車本体は無償だが、解体や移送に約2~3億円の費用がかかるとみられ、阪口善雄市長は予算と移設上の課題を検討するよう関係部署に指示した。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/276527/

| | コメント (0)

エキスポランドはもう駄目かな?

今度は「オロチ」。
レールにぶら下がった格好で乗る、絶叫型ジェットコースターである。

五月の連休中に起きた事故から、3ヶ月休止して8月10日に再開したエキスポランド。
5月には、エキスポランドの記事のアクセスをかなり頂き、世の中の関心が大きい事を知った。

あれから何度か、エキスプランドに関しては書こうと思ったが、まあ立ち直ってからにしようと、敢えて書かなかった。しかし、今回の大きな事故ではないにしろ、隠すということによる、会社の体質がなんら変わっていない事を知って、がっかりした。

あれから何度か入り口まで行って見たけど、昔のにぎやかさには程遠い感じ。

現実、自分もこの前USJに行ってきたし。

USJでも、入ってアーケード超える右手と、アーケードの手前にロケット型のコースターがある。こんな乗り物でエキスポの事故はおこったんだろうなあと頭をよぎった。

USJもかなりエキスポの客が流れているよう(修学旅行とかキャンセルが多いらしい)なので、安全体制は十分にしておいてもらいたい。
忙しくなればなるほど、手薄になりがちな安全確保。

今は暇なんだから、これでもか、というくらいチェックして、万が一というときは、もう隠さないこと、毎日、日々の状況をブログを作って流すとかすればいいのに。

今サイト見てきたけど、あくまで大名商売を貫く感じのスタンスで、冷たい感じのサイト。

あれじゃ逆効果です。わかってるんかね。ネットをどう使おうと自由だけど、よそも出してるからうちも出しとこって感じはやめて欲しいね。

「こんなものがあるから、来てね」と価格表だけで、今の顧客の目がひきつけられるのか?疑問ですよ。

今どうしているのか、今日何をしたのか?努力を日々見せてよ。

社長がどうのこうのじゃなくて、現場のやる気はどうなのか?

そこらへんも見えないので、悪いふうにしか見えない状態。

そんななかで何かあれば、つつかれるの必至だと思います。

全くそんなことに気付いてないのか?
気付いているなら、もっと情報出しましょうよ。
しょうもないことでもいいんですよ。

存在感を示して欲しいだけです。

オロチは機械点検・調整の為、しばらくの間、営業を休止いたします。
ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。

この文章だけをトップページに差し込んだだけ。

何様でしょうね。





おもしろかったですね。USJは。

Imgp4198_2 Imgp4227

同じ土俵では無理なんだから、頭、使ってかんがえないと、いままでと同じ事やっても駄目。

昔の記事では、そんなに言わなかったけど、今回はもういい加減にせーよと言う意味で書きました。


追記 2007.9.28

個人的には、料金が高いので寄りつかなくなってしまいましたが、アメイジングワールド伊丹の公式ブログのようなブログでいいんですけどね。

何やってるか、昔と何が変わったかわかるでしょ。

アメイジングワールド伊丹宝塚店公式ブログ 200709
http://amazingworlditami.blog63.fc2.com/blog-date-200709.html

これぐらい誰か担当決めて、やればいいのに。


今再度HP見てみたけど

本年5月5日、エキスポランド内のアトラクション「風神雷神II」の事故で、お客様の尊 い命を失い、多くの方々を負傷させましたことは、誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。また、長年にわたり御愛顧いただいているお客様をはじめ、関係 各位の皆様方に多大なるご迷惑をお掛け致し、信頼を裏切る結果となったことを深く反省致しております。お客様に安心して楽しく過していただくはずの遊園地 で、二度とこのような事故を起こさないために、全力で取り組んでまいります。

とのこと。

でその取り組みがどうすすんでいるのか、わかるようにしてくださいね。


"エキスポ社、トラブル公表せず 入場者に驚きと怒り

2007年09月16日21時33分

 ジェットコースターの死傷事故があった大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で、再びジェットコースターのトラブルが起きた。安全を宣言して営業再開してからわずか1カ月余り。同園は今回の事態を公表せず、16日も営業を続けた。その甘い対応ぶりに、入園客や地元自治体から怒りや不信の声があがった。"
http://www.asahi.com/national/update/0916/OSK200709160034.html

asahi.com:今度はコースター停車せず、余分に1周 エキスポランド - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0916/TKY200709160080.html

"またエキスポランド コースター止まらず2周"
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/84793/

"コースター止まらずもう1周…再開1か月エキスポランドまたトラブル"
http://news.livedoor.com/article/detail/3309419/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エキスポランド 風神雷神Ⅱの事故から3日

Expolandkannrannsha

やはり、車軸の交換は15年間行われていなかった。

切断面がまっすぐになってて、金属疲労特有の破壊断面らしい。

いつもながらに、息つく暇もなく、あちこちでの報道。

>国土交通省は6日、全国の遊園地やテーマパークに対しジェットコースター全基の緊急点検をするよう、関係自治体を通じて要請した。

遅いんですよ。言われたからまた皆動く。それの繰り返し。


さっきもラジオでいってたけど、このような点検に関する、法律も、今のような絶叫型施設がない頃の物で、これといって厳しい決まりがあったわけではなかったという。

その都度基準を変えなかった、国の責任も大きいと思う。企業側も自主的な行動がなかった(要は法律で決められたから、チェックする、決まりがないから放置するというレベル)まま、今に至っていることも大きな問題だと思う。


風神雷神2は1日3回、始業前や営業中に社員が車輪や車軸などを点検していたほか、月1回と、1月10日~2月末の冬季休園期間に年1回の定期点検を実施していた。

 いずれも目視による点検で、部品内部の傷などは把握しづらいため、同社は年1回の「年次点検」にあわせ、自主的に主要な部品を分解。その際、磁粉を使っ たり超音波で検査したりして、微細な傷を調べる「探傷(たんしょう)検査」を実施していた。今回破断した車軸も検査対象だった。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200705070021.html

細かい亀裂が急激に破断したのだろうか。

コースターの老舗トーゴが2004年に倒産。そのあとの部品交換とか、どうなってたのでしょうか?

"株式会社トーゴ(昭和10年創業)の時代より、当社では遊園地施設の大型遊具機器を取り扱っておりますので、ジェットコースター、観覧車、メリーゴーランドなど、遊園地施設における娯楽施設は全て当社へお任せ下さい。
また、メンテナンス業務も行っておりますので、ご相談下さい。"

株)トーゴ(1935年設立)より独立。九州支店の業務を引き継ぐ。
  (株)トーゴ九州として九州を拠点として営業を行う
http://www.k-togo.com/company.html

普通なら、こちらが引き継いでというのが筋だと思うけど。
どうなっているのかはよくわかりません。

--------------------->

PS:ここら辺の話

エキスポランド事故|きち@石根
http://ameblo.jp/disclo/entry-10032745360.html

”この「風神雷神2」というスタンディング型コースターというのは
設計製造はトーゴ(花屋敷の親会社・ちなみに経営者はなぜか山田一族)
という倒産した会社の商品なんですが今はメンテナンスを「泉陽興業」が行っているという形になっているらしい。
でこの泉陽興業はご存じのとおりエキスポランドの山田社長が会長をしているのですが
風神雷神のメンテをやっている形「らしい」というのは、実態とは少々違うという意味。
実際は立案・基本設計がトーゴで実施設計、製造、施工は泉陽興業です。
つまり、今回の事故は、運営責任も、管理責任も、製造責任も
実質すべてエキスポランド側に責任があるわけで
メーカー責任だなんだという免責の部分が一つもない。”

大阪民国NEWS: 【ケンチャナヨ】エキスポランドを運営する「泉陽興業」とは
http://www.osaka-minkoku.info/news/20070506-1147.htm

”エキスポランドの実質的な運営会社は大阪市浪速区の「泉陽興業」。遊具製造業。
株式会社エキスポランドは泉陽興業の子会社、というか同じようなもん。

遊具製造業者が遊園地の運営をしているわけです。

泉陽興業の代表取締役会長(開業当時は社長)「山田三郎」氏がエキスポランドの社長を兼任している。

ええ、ええ…もはや「一企業のずさんな体質」どころでは済まない問題だということが分かって参りました。

エキスポランドは天下り天国だった。
創業当初から役人と政治屋の利権でズブズブだったわけです。無償の土地で「入園料」を取り、売上金の95%を取り、売店・食堂ではしっかり12%もの歩合を取る。35年間濡れ手に粟の「泉陽興業」。”

もうこれ以上は語ることないですね。ふぅ~。

<----------------------

それ以前にも13年あるのだから交換していないのがおかしいし、金属疲労は最低でも5年に1回は、金属顕微鏡で検査する必要性があるらしい。

でも、こういう事は、人によっても言うことが違うし、その対象物によってもまちまちだと思う。素人考えでも3年に1回は必要だと思う。今回はそれすら行っていない。


今出てた。↓

 

"同種の立ち乗りコースターがある遊園地は他に4カ所あり、すべてトーゴ社(04年に会社更生法が適用され倒産)製。車軸の交換時期の明示はないと されるが、北海道のルスツリゾートは85年ごろ設置し、これまでに複数回、車軸を交換したという。川崎市のよみうりランドは7年ごとに、岡山県倉敷市の鷲 羽山ハイランドは4、5年ごとに車軸を交換。熊本県荒尾市の三井グリーンランドは、91年に導入し05年6月に交換した。ところが、エキスポランドは「異 常がなかった」として、92年に設置当時の車軸をそのまま使用していた。"
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070507k0000e040060000c.html

"エキスポランド社が今年2月に吹田市に提出した事故機の定期検査報告書で、今回の事故で破断が起きた車軸も含め、全検査項目を「A判定(=良好、指摘なし)」としていたことがわかった。"
http://www.asahi.com/special/070505/TKY200705050187.html

 

検査方法・体制おかしいんですよね。きっと。

国も早急に決めごとを作るようにお願いします。

★楽天で危機管理の本を売上順に見てみる★

★アマゾンで危機管理の本を見てみる★

今、人気の掃除関連の用品は?
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

エキスポランド風神雷神の事故

Senri

先ほど電話で聞いた。

ジェットコースターの風神雷神の車輪がはずれて脱落、2両目が傾き、レール沿いに設置された緊急避難用通路の鉄柵に衝突した。
女性一名が死亡したという。

何ともつらい事故だ。金属疲労が原因で車軸が折れたらしい。

1992年に設置されたということなので15年になる。
あれだけ酷使される乗り物の管理は、点検、部品の取り替え等の保守だけでは不足する部分もある。時には全面、総入れ替えということも考えなければならないのではないか?
やっていたのかどうかはわからないけど。

自分たちも昨日、他の遊園地に行くつもりだったが、混んでいて中断、他の所に行った。
しかし、いつ事故に遭うかもわからないと思う。

こういう、似通った事故が最近多いからだ。
未然に防ぐことが可能な場合が多い。

ついこの前は、このすぐそばで、あずみ野観光バスが衝突、そして今回はこのような事故。

ん~、怖いです。まったく同じような問題。
経営、運営される側は、もっと責任を持ってやってほしい。
直接的に売上を伸ばす事でないから、客を獲得する方ばかりに意識が行きすぎている。

あと同じ吹田市民として、エキスポランドと万博公園は自慢できる場所でもある。
月に一度は花を見に行ったりしてる。
こんなことが起こって、信頼がなくなると残念な気がする。吹田が好きだから。

亡くなった方のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

おそうじやさんにっき♪: エキスポランド 風神雷神Ⅱの事故から3日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除