カテゴリー「除湿器」の4件の記事

プラズマクラスターは、カビ菌に効くのか?

プラズマクラスターのカビに対する効果について

Sh3j0125

今年も梅雨の時期が、迫ってきました。

カビ・湿気対策に関する過去記事にアクセスが集まっているようです。

かびを防ぐ方法

梅雨の湿気・カビ対策 

 

さて、この時期少し油断するといたるところに、カビが生えて憂鬱になってしまいます。
もちろん、部屋に湿気を溜め込まない、マメに掃除するというのは、重要ですが
これだけ技術の進歩した時代、カビを生えにくくする方法はないのか?
少し考えてみました。

そこで思いつくのが、カビ防止剤というもの。
カビ取りではなく菌から対処する方法。

押入れのカビ防止に、壁のカビ対策に、カビ防止剤MD123

目的の場所に散布や塗布することによって効果を期待するものです。

しかし、個人的にはおすすめなのですが、といっても薬品なので不安という方も多いと思うんですね。

そこで、もうおなじみになった「プラズマクラスター」という技術。
シャープさんの空気清浄機やエアコンなどに採用され、新型インフルエンザが流行したとき爆発的に人気が出ました。ダイキンさんも光クりエールという技術で最初は、肩を並べていましたが、結果シャープさんの圧勝だったのではないでしょうか?

わたしも、素人ですのでプラズマクラスターっていったいなんなのか?
カビにどこまで効くのか?
公式サイトを見てみました。

1306539259877_2

シャープ独自の空中除菌技術プラズマクラスターとは | プラズマクラスターイオン発生機:シャープ

このページを見ても、難しいのですが ;(^.^);。
イオンによってカビ菌、浮遊菌表面のたんぱく質から水素を抜き取り分解して死滅させ、その結果で水に戻るので、環境にもやさしいということだと思います。

プラズマクラスターは、浮遊しているカビに効くのですが、実験では付着カビ菌にも、効果が出てるようです。ただ

Img_0422

こんな感じで、出てしまったものはまず無理だと思いますので
まず掃除してからになりますね。

いろいろ調べてみましたが

プラズマクラスターは、1メートル四方の浮遊ウイルスの作用を10分で低減させる。浮遊菌には効果あり。
付着かびには、見た目にはあまり効果はないが、増加抑制効果はある。
ダニのしがいや糞などのアレル物質の作用を低減。

ということだと思います。

発生源がはっきりしてる場合はその部分の掃除をしてプラズマクラスター機能付の空気清浄機を設置するのがいいですね。

ただ今の時期、空気清浄より除湿をしてくれて、プラズマクラスター機能付なら、いうことないですし、洗濯物の部屋干しにも有効ということであれば、欲しい家電の上位になりますね。

で、調べてみました。シャープのプラズマクラスター除湿機。
ありました。

これが、シャープのプラズマクラスター付き除湿機 CV-A100-W

CV-A100-W人気店舗順に確認してみる

機能は、

空中浄化

プラズマクラスターの作用で浮遊ウイルスの作用抑制 アレル物質(ダニの糞、死がい)分解・除去 浮遊カビ菌分解

衣類乾燥・脱臭

部屋干しの臭いを低減 カーテン・ソファについた付着臭を脱臭 スーツ、コートに集中的に風を当て、集中(スポット)脱臭出来る

除湿とかび除菌

カビ菌を抑えながら除湿 部屋の温度に応じた自動除湿も可能 本体内部乾燥機能

スポット冷風

風呂上りの洗面所とか料理屋アイロン作業時などスポット的に涼しくしたいときに使える

スーツケーススタイル

車輪付きなので持ち運びが簡単 家の中で気になるところへ簡単に移動して使える。

どうですか?今の季節にピッタリと思いませんか?

  • 梅雨の時期にカビに悩まされている方
  • 除湿機の購入を考えているがどれを購入しようか悩んでいる方
  • プラズマクラスターの効果を確認したい方
  • 部屋干しが多く、部屋の中、たんすの中の湿気が気になる方

などにぴったりです。
プラズマクラスターが浮遊菌に有効なのがよくわかりました。
一度わたしも除湿機検討してみようと思います。

CV-A100-W人気店舗順に確認してみる

| | コメント (0)

コンデンス除湿機の特徴・比較・レビュー

前回、除湿機を愛用してることは書いたけど、コンプレッサー式でもないデシカントタイプでもない、でハイブリットとも違うタイプの除湿機がでているらしい。

まったく知らなかったんですが
「コンデンス除湿機」というもの。

販売店のホームページには、他社の8倍の能力の差と謳ってる。

「まじ?うさんくさいな。」と思いながらも、メーカーを見ると

あの「カンキョー」。

おお!何をしてたのか?コツコツ頑張っているとは聞いていたけど。

メーカーのサイトを見てみたけど、2002年くらいからあったみたいですね。

他サイトのレビューを見てみると、結構あります。

洗濯物は,専ら室内干しのため乾燥時間短縮の目的で購入しましたが,真冬の北海道でも十分に効果を発揮することができま した。今の時期,通常,丸1日(24時間)必要であった乾燥時間が8時間に短縮できました。(使用条件) 6畳間和室(ふすまは閉め切りで使用),パワフル乾燥,バスタオルや厚手の服に直接風を当てながら使用し,バスタオルは2時間で完全に乾燥。直接風を当て ていないハンカチや下着等も8時間で完全に乾燥。

とのこと。

コンプレッサー式ではないのでノンフロン、軽い、そして静か。コンプレッサー方式のように冬場が苦手とかデシカント方式のように部屋が暑くなるとかのデメリットがなく一年を通して使えルというのが売りのようです。

操作も簡単。

もしこのカンキョーの製品を購入しようと思えば、量販店では取り扱っていないので以下の販売代理店で購入ということになります。

ただよくあるレビューとしては除湿機としては他社と比較して高価だと言うこと。

今日の時点で7万円弱となっています。


販売店のサイト内では、

コンデンス除湿機の特徴
コンデンス除湿機の比較
除湿機の比較
コンデンス除湿機の仕様
除湿機の質問と答え
除湿機の体験談
冬の結露対策!
コンデンス除湿機の注文
除湿機の利用用途
一年中使える除湿機

などが書かれているので、1度目を通しておきましょうね。

コンデンス除湿機の販売店【圧倒的な除湿力が年中持続】
http://www.sij8.com/dehumidifier/index.html


もし楽天でポイントを活かしたいという方がいれば

同じ販売店が楽天にも店舗を持ってますのでこちらでも参考になります。↓

コンデンス除湿機販売エムロック

現状では価格はどこも同じですが、念のため↓、ただ店によって特典があるところがあります(下記参照)

コンデンス除湿機、価格比較はこちら(レビュー・口コミの多い順に表示します)

口コミ・レビュー・評価を見たい場合↓

コンデンス除湿機、口コミ・レビュー・評価はこちら(レビューの新しい順に表示します)

かなりの方が購入してるのがわかると思うし、レビューを見るのが一番だと思いますよ。

それとレビューが多い理由が、また別のショップになりますが 自然館 というショップで購入すると5000円キャッシュバックされるという特典があることでしょうか?。エムケーグループ販売の引っ張りハンガーも付いてるし。(いつまでこのキャッシュバックを行っているのかはわかりませんので終わっちゃう可能性もあります。)

でも個人的には、レビューを書くという条件がありますが、引っ張りハンガーも便利ですし 自然館 がおすすめですね。

このコンデンス除湿機も除湿機選びの候補になりそうですね。
じっくり選んでみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除湿機の方式の種類と売れ筋ランキング

最近部屋の中がむしむししてきましたね。
除湿機への関心も高まる時期ですね。
梅雨が終わるまでは、除湿機の需要が高まります。

自分の家も、今の時期でなく冬場のガラスの結露を防ぐために購入しましたが、かなり重宝しています。

自分が購入したものは、「みずとり名人」?だったか、象印のもので、かなりタンクの容量が大きいので、水を捨てる回数も少なくて(でも結露の時期は2日に一回はあったと思う)
便利に使えました。

除湿機で人気のメーカーは、シャープ、日立、象印、ナショナル、三菱が主力だと思う。結構、ダイキン工業のものもよく見かけますね。

最近は、除湿機能と加湿機能、や空気清浄機能が合体したものもありますが、まだ高価です。


除湿機の種類は大きく分けて2種類あって

コンプレッサー式とゼオライト(デシカント)式があります。
しくみは、多くのサイトが書いてますのでここでは簡単に

それぞれのメリットデメリット

コンプレッサー式

メリット

梅雨時等、気温が高いとき威力を発揮。除湿量は多い。
電気代(料)も少ない。

デメリット

コンプレッサーの振動音がするのと重量がある。

コンプレッサー式の機種の例


デシカント式

メリット

冬場の気温の低いときも効果があるため、1年を通して使用できる。
コンプレッサーがない分軽い。

デメリット

ヒーター使用分の電気代(料)がかかる。
部屋の温度が上がる。

ということです。
自分が購入した除湿機は、冬場の結露が一番目的だったので、デシカントタイプなのですが、確かに部屋の温度は3度以上高くなっていたと思います。

デシカント式の機種の例

その辺のことをうまく考えたタイプとして
コンプレッサータイプとデシカントを夏場と冬場で使い使い分けるもので
ハイブリッド式というものもありますが、価格は他の除湿機と比較してやや高めです。

ハイブリッド除湿機
ナショナルが多いですね。


もちろんハイブリッドがおすすめめなのですが、冬場の結露は気にならなくて夏場の湿度だけが気になる方は、コンプレッサー式がいいでしょう。

デシカントタイプは、それだけで暖房がいらなくなるくらい(6畳でしたが)暖かくなります。
冬はいいのですが、夏場は暑いのではないでしょうかね。

おそらく暑いのでクーラーが必要になって、除湿機と両方で電気代も心配ですね。


やっぱりハイブリッドが魅力的ですよね。


除湿機ランキング載せときますね。価格や機能を比較して選んでくださいね。

売れ筋の除湿機ランキング

やはり、ナショナルのハイブリッドランキングに入ってますね。
ハイブリッドに将来は全ての機種が移行していくのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加湿しすぎで除湿機(除湿器)買ってみました。

何でこの時期、除湿機なの?

乾燥してるから、部屋の中も加湿してる人が多いという時期に。
除湿は、梅雨時でしょ。
そう思った方も多いと思います。

でも、うちでは今だから除湿器が必要なのです。
サッシの内側の結露や押し入れの中の結露、放っておくと大変なことになります。

サッシの内側は、サッシのゴムパッキンがカビで真っ黒になる。サッシの外側の木枠が、常に湿っていて腐ってくる。そんな経験ありませんか?
押し入れの中も端部屋などは、壁面のコンクリートが外気にさらされて、内側は結露しやすいです。布団などが密着している場合、「すのこ」とかを壁と布団の間に挟み入れて空気の流れを作ってあげましょう。カビの発生を抑えることが出来ます。

最近の電気ファンヒーターは乾燥を防ぐために、水を注いで加湿する機能があります。
あれはあれでよいのですが、発生した水分はどこへ行っているのかというと先ほどいった、布団や、窓の内側、表裏の温度差のある壁面等に集まります。

加湿しすぎもいけません。

それにしても加湿器で加湿して除湿器で除湿、はっきり言って電気代の無駄使いやと嫁には怒ってたのですが、どうしても窓の周囲が腐るのがいやと言うことで、除湿機を購入。

ファンヒータの加湿機能とは別に、加湿器もあるのですが、もう加湿は、しばらく抑えておこうと決めました。(たぶん乾燥すると思うけど)
こんな時、去年の秋ダイキンからでた「 クリアフォース 」とかであれば、除加湿、空気清浄、除菌を自動で4役行ってくれるのでいいんですが、あれって値段高いですからね。

しょうがないので近くの家電やさんに行って下調べ。
3件ほど回ってみましたが、ナショナルか象印がよく置かれてましたね。

方式はゼオライト(デシカント)方式とコンプレッサー方式というのがあって
ゼオライト式であれば寒い時期でも除湿能力が落ちない、気温はコンプレーサーより上昇する。コンプレッサー式は、夏場が良くてゼオライト式ほど発熱しない。
両方兼ね備えた、ハイブリッド(ナショナルしか置いてなかった)もある。

衣類乾燥機能、冬場に強い、タンクが6リットルあって、1日1回程度の水捨てで済む、価格も安いということだったので、結局、楽天のジョーシンで
ZOJIRUSHI(象印)ゼオライト方式・除湿乾燥機水とり名人RV-GB100-GRを購入。

H22.5追記

現在もうこの機種は、販売されていません。

楽天の最新の除湿機ランキング

Ca310002Ca310001_2

なかなかいい買い物だったと思う。 安かったしね。

まだ今日来たばっかりなので、6畳の和室でどのくらい水がたまったかは、またお見せしますね。 昼頃つけて、夕方かえってきたら、窓の結露は全くなくなっていました。

昼はべたべただったのですけどね。効果はあるようです。

3時間で入れ物の底から1.5㎝は、たまってたと思います。


楽天の最新の除湿機ランキング

アズマさんには、悪いけど

良くある結露ワイパーでは、やっぱきりがないですぅ~!
まあこれはこれで、風呂の中とか役に立ちますし、かなりのヒット商品ですけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除