カテゴリー「windows vista」の2件の記事

ウィンドウズに決別か ビスタ後のMSに注目

Tinkupuri_windows_vista_wallpapers

Windows Vistaが発売されたばかりだが、マイクロソフト自体がジレンマを抱えているという記事があった。そうなって当然だろう。

昨日自分も意見を書いたが、やはりオープンソースかつネット上でアプリが提供される時代になってくるとOSは、最低の機能だけあればいい。OSも高い金を出して購入することも皆躊躇しはじめている。もうパソコン用のOSの機能は十分なのだろう。

去年はipodで携帯プレイヤーがブームになったが、果たしてどれだけの人が公式サイトから音楽をダウンロードして聞いているのか。
一方ナプスターが上陸したが、いまいちあれ以降大きなニュースもない。
しかし、裏では、win mx、share、Winny他やトレント系ソフト等で多くの人が音楽を無料で大量にやりとりしている。音質は少し落ちても聞ければ十分(BGMで流す分には音質は大して重要視されない)という環境の人が多いのが実際だ。

また別の話だが、なぜYoutubeが成功してるのか。画質が悪くても要は情報の内容がわかればそれでよい。それ以上の物が必要であれば、それなりに金を払ってネットやリアル店舗でゲットすればよいのだ。著作権問題が解決していない段階だが、そんなYoutubeを宣伝に利用しようとメーカーが動き出している。

OSは、そのような「聞ければよい(使えればよい)」というレベルから遙かに性能が上がり、Linuxでさえも動かない周辺機器が少なくなり敷居が下がっている。なおかつ性能も悪いことはない。パソコンの性能も上がり、遅い、重い、扱いにくいという時代は終わり、十分使えるのだ。

今や一部のユーザは、サービスやソフトを探すとき、まず「無料」とか「登録なし」とかのサービスを探す。それで解決できないときに、しょうがなく有償ででソフトやサービスを購入する。金銭的に余裕のない人は、必ずと言っていいほどこの方法をとるだろう。
すると何かしら解決できるソフトがある。
要はただで使えるものなら使いたいというのが本音だと思う。

そう言った流れがソフト産業にプラスになるのかと言えば疑問な部分もあるが、そんな時代になって2万も3万もするOSを購入するだろうか?それが現実だろう。

まあOSがなくなるとは言い難いが、今までのようなパッケージでの販売は縮小化に向かっていくだろうし、位置づけも変わっていくのではないかと思う。



Apple Store(Japan)

            以下抜粋


ウィンドウズに決別か ビスタ後のMSに注目

"米マイクロソフト(MS)の新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」が30日発売されたが、これまでのウィンドウズシリーズのような爆発力はない。かつての輝きが失われるなか、早くも、“ビスタ後”のMSの経営戦略に注目が集まっている。

 「パソコンはすでに生活必需品。かつてのような反応がないのは仕方がない」

 都内の家電量販店で30日未明に行われた発売イベントに参加したMS日本法人の佐分利ユージン裕・執行役は、こうもらした。

 今回のビスタ発売は、OSを更新し続け、消費者に買い替えてもらうというOS依存の経営戦略の限界を浮き彫りにしたともいえる。

 新機能を満載したビスタの開発にかかった期間は実に5年。だが、米グーグルなどネット企業がワープロソフトなどをオンラインで提供し始めるなか、ビスタに続く次期OSの開発には5年もかけるわけにはいかない。しかも、開発期間を短縮し、マイナーな仕様変更だけにとどまれば、利用者の買い替えを促すことは到底できないというジレンマを抱えている。

 このため、業界では、「MSがウィンドウズと決別する」との声が高まっている。IT関連調査会社のガートナー・ジャパンの針生恵理アナリストも、「MSはウィンドウズとは違う新たなOS事業を展開する可能性がある」と指摘する。

 新OSを販売してもうけるのではなく、オンラインで新機能を提供し、既存OSをバージョンアップしていくというビジネスモデルだ。これならスピーディーな展開が可能になる。

 「ビスタは働き方や遊び方を変革する」。30日に声明を出したビル・ゲイツ会長は、来年にも経営の一線から退く意向を表明している。MSがゲイツ会長の築き上げた「ウィンドウズ」と決別する日は、そう遠いことではないかもしれない。

記事提供:FujiSankei Business i."

"Windowsのシェア、2007年には58%に?"

FrontPage - Windows Vista Wiki

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ようやく明日ビスタの発売日だが

Windows_vista_images

 あす30日は、WindowsVistaの発売日である。
自分のパソコンのVistaへの対応状態はどうなのか?先日去年の夏に買った富士通のノートパソコンのサポートページに行ってみたが、なんと半分以上のソフトがVistaへの対応が今後も無い(そのままで動くものもあるかもしれないが)状況だとわかった(TV関係のソフトはアップデートモジュールが提供されるらしいが、富士通独自のプリインストールソフトは全滅に近い)。冬モデルであれば、優待があるのかもしれないが、買って半年で、こんな状況では、OSの入れ替えなどする気も起こらない。
まあ買うときから、Vistaが動くというだけで、ソフト的な保障はかなり、ソフトメーカによってまちまちだろうと想像はついていたけど。入れ替えたとしても、Windows95、98の頃の感動は無いだろう。

まず単純に視覚的に感動が無いことがOSの不振の原因の一つだと思う。ハード的な性能やOSの使いやすさは、これ以上求めていない人が大半なのだ。もうユーザは、GUIになれてしまったのだろうと思う。

どなたかも書いておられたが、Web2.0が浸透するにつれ、次第にソフトをクライアント側にインストールすることがなくなっていくのだろうと思う。アップデートの心配は、本体のドライバやBIOSをチェックしておけば問題は無い。なおかつソフト自体が無料である。広告等は表示されるが使用するのに不都合は無いし、セキュリティー面からしても個人情報保護だの言ってもこれだけ漏洩事件があればユーザも本当に大切なデータはクライアント側で処理するくらいそのつど判断するだろう。ユーザも馬鹿ではない。
そうなればOSは、インターネットの受信装置かブロードバンドのコンテンツが再生できれば事足りるようになる。それこそ固定電話のような使い方しか望んでいない人が大部分の中で新しい技術をどうのこうのいってもしょうがない。そういったことは専門家や好きな人がやってくれればいいのだと思う。

先日ワールドビジネスサテライトでカードの表面をタッチして、ファミレスの注文に使えそうなインターフェース技術をやっていたが、ああいったものこそがお年寄りには優しいし、何よりも視覚的に「すごい」「便利そう」と誰しも感ずるのである。今まで使えなかった人でも簡単に使えるのである。そういったものが新しいOSには見当たらない。セキュリティーが強化されているということなど改めて述べることではなく、そういったものは常に最新の状態に保てればそれでいいのである。

昨年12月にWiiが売り出されたが、あれも技術的なことは昔からあったがそのインターフェースを具体的に形にしたという部分で大ヒットしたのだろうと思うし、ユーザもそれを選んだのだ。ユーザ側からすればあまり普及していなかったBluetoothが今回日の目を見たといっても、そのようなことはどうでもいいことなのだろう。

話はそれたが、今回のVistaでAeroやフリップ3Dとか余計な機能が本当に必要なのだろうか。誰もが気軽にネットに接続できて、インフラも整ってきている中、ユーザ側が望んでいるものは、もうハードやOSではなく、ソフトやコンテンツ、検索によって得られた情報の使い道のほうに意識は向かっていると思う。

ビジネスモデルに対する不信感を払拭し、ユーザーが求めていることを先読みしない限り、米マイクロソフト自ら冷や水 特需期待薄というような記事が今後も氾濫していくだろう。


FujiSankei Business i. 総合/あす発売「ビスタ」 特需期待薄 米MS自ら冷や水(2007/1/29)


"米マイクロソフト、28%減益 「ビスタ」発売延期の影響で"

"パソコン06年出荷、4年ぶり減 ビスタ発売前に買い控え"

"米マイクロソフト 「XP」サポートを2014年まで延長"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除