カテゴリー「Youtube」の3件の記事

ユーチューブ、ビデオの著作権者に収入を分配するシステム導入を計画

YouTubeがビデオの著作権者に収入を分配するシステムを導入するようです。

今年は、動画コンテンツの飛躍の年となるでしょう。
こういったシステムができれば、映像を提供する側も力が入るのではないでしょうか?

そのうち動画自体に、アフィリエイトがスーパーインポーズで(ニコニコ動画のコメント風に)貼り付けられるとか、いろいろおもしろい案がでてくるでしょう。





以下 CNET Japanニュースより

YouTubeは「共有」ということの本当の意味を示そうとしている。アマチュアのビデオ製作者は、紐にじゃれ付く子猫のビデオクリップで人々をなごますだけでなく、そこから収入を得られるようになるのだ。

 YouTubeはBBCの取材に 対し、ビデオから得た売り上げをその所有者に分配する方針を正式に認めた。ただし、収入を得られるのはそのビデオの本来の著作権者のみだ。YouTube の共同設立者であるChad Hurley氏はダボス経済会議において、売り上げを分配するという決定は創造性にきちんと報いようとする試みだと語った。

 もちろん、この仕組みがうまく機能するためには、毎日1億件も投稿されるビデオをYouTubeが事前にチェックすることが必要となる。 YouTubeでは本来、投稿ビデオを事前検閲しないという方針を取っており、そのせいでテレビ番組や音楽ビデオ、映画などから取ったクリップを投稿する ことが可能だった。YouTubeの成功にはこういう姿勢が一役買っていたことを考えると、今回の動きは興味深いものがある。もちろん、YouTubeが 著作権をめぐる厄介事に巻き込まれたのもこの姿勢が原因だ。

 しかし、7000万人にものぼるユーザーの中から、YouTubeはどうやってまともな投稿者と不正投稿者を見分けるつもりなのだろうか? Hurley氏はBBCに対して多くを語ろうとしなかったが、新しく親会社となったGoogleの知恵者たちが必要な画像認識技術の開発にいそしんでいる のは間違いのないところだ。

 この計画について予想を述べるのは難しい。広告収入の分配システムを早めに導入した企業の中には、YouTubeのライバルであるRevverも あるが、分配を受けるユーザーの数はYouTubeに比べるとはるかに少ない。またGUBAは、アメリカ映画協会(MPAA)の支援を受けて画像認識によ る検閲技術を開発したが、放任主義で急成長したYouTubeほどの規模にはなっていない。




"ユーチューブ、ビデオの著作権者に収入を分配するシステム導入を計画"

Revver

| | コメント (0) | トラックバック (5)

wii ストラップ回収

Pap_0009_2

昨日の朝日で1面に出ていた。(以下各リンク音声あり)
やはり、Youtubeで投稿された動画のように、ストラップが切断するということがあるということになってしまった。
ユーザーの使用方法にもよると思うが、太さは明らかに携帯電話のそれと同様。最初に見たとき、この細さじゃ、もしかしてとは感じた。
細いワイヤのような物にはならないのだろうか?

まあこの太さなら大丈夫だろう。
CNNでも画面が割れているシーンが報道されている。
けが。

予測できなかったのだろうかなあ。残念です。
DSのACアダプタも不具合あるようです。

「Wiiリモコン」のストラップについてのお願い

Wiiリモコン用ストラップ交換受付ページ - Wii



以下抜粋

asahi.com: Wii320万台のストラップ自主回収へ 切断の恐れ -

任天堂は15日、2日に発売した新型ゲーム機「Wii(ウィー)」のコントローラーに付いているストラップを自主回収するとホームページ上で公表し た。ゲーム中に強度不足でストラップが切れる恐れがある。回収対象は全世界で320万本、国内では37万本。また、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」と 「DSLite」の充電器(ACアダプター)が過熱・発煙する恐れがあるため、20万個を回収する。

 Wiiの出荷台数は国内で約50万台、全世界で150万台超の見込み。本体付属分だけでなく、別売りコントローラーのストラップも回収対象で、回収費用は数億円の見通し。

 Wiiは棒状のコントローラーを剣やバットのように振り回して遊ぶ。手を離しても飛ばないように手首にストラップをかけるが、すっぽ抜けた際にストラップが切れ、人や物に当たる恐れがあるという。

 任天堂は11月中旬の米国での発売前に強度不足に気付き、ストラップを幅0.6ミリから1ミリに改良した。だが、国内発売後に「ストラッ プが切れた」という苦情が約50件寄せられ「通常の遊び方では問題ないが、安心してもらうため、1ミリのものに交換を決めた」(岩田聡社長)という。国内 では、12月2日の初回販売分の大半が交換対象になる。

 一方、DSの充電器は、製造した電子部品メーカー、長野日本無線(長野市)の製造ラインの不具合で部品が変形している可能性がある。回路に過剰な電流が流れて過熱し、外部の樹脂が溶け、煙が出る恐れがある。回収費用は1億~2億円の見込み。

 Wiiの場合、専用フリーダイヤル(0120・345・164)かホームページから任天堂に連絡すれば、新しいストラップと返送用の封筒が郵送されてくる。

 DSの問い合わせは専用フリーダイヤル(0120・210・557)へ。交換対象は1~6月に出荷された「DS」と、7~10月に出荷された「DSLite」の充電器で、ラベルに「JRC」のロゴがあるもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google、ついに YouTube 買収意向を発表

Google、ついに YouTube 買収意向を発表


Google (NASDAQ:GOOG) は9日、投稿動画サイト運営会社 YouTube (株式非公開) を買収することで、両社合意に至ったと発表した。買収は株式交換で行ない、金額は16億5000万ドル相当となる。

買収完了後も、YouTube が確立したブランドと熱心なコミュニティを維持するため、同社は独立運営を継続する。

また、YouTube の組織が現拠点から移動することはなく、従業員もそのまま残留する。YouTube によると、同サイトにおける動画閲覧数は、1日に1億回を超えており、これを上回る投稿動画サービスは、業界トップの『MySpace.com』のみだという。

Google による YouTube 買収の噂は、先週から浮上していた。過日あるイベントにおいて、インターネット界の億万長者 Mark Cuban 氏はこの買収の是非を問われ、「正気の沙汰ではない」と述べた上、いずれ著作権侵害問題の壁に突き当たるだろうなど、厳しい論調で YouTube を批判していた。

Google は、広告を配置することで YouTube のコンテンツから売上を得る目論見だが、その詳細についてはまだ検討中だ。Google の CEO (最高経営責任者) Eric Schmidt 氏は、YouTube と重なるサービス『Google Video』も継続すると強調した。

今回の買収について、慎重な見方を示すアナリストもいる。

調査会社 JupiterKagan の調査ディレクタ Joseph Laszlo 氏は、次のように述べている。「自分自身も Cuban 氏と同じ意見だが、理由は異なる。YouTube は大規模なユーザーを擁しているが、技術面で独自性のあるものは何も持っていない。Google はこれまで、ユーザー獲得のために買収を行なったことはなかった。つまり YouTube の買収は、ハイテク企業ではなくメディア企業の振る舞いと言えるもので、Google にとっては大きな変わり目となるだろう」

一方、コンサルティング会社 Enderle Group の主席アナリスト Rob Enderle 氏は、次のような見解を示した。「Google はしばしば非常識に思えることを行ない、それが結果的に同社を素晴らしい企業に見せている。今回の買収も間違いなく、この法則の非常識に見える部分に当てはまるものだ」

YouTube は同日、CBSUniversal Music Group、および SONY BMG Music Entertainment との提携を発表した。これらの提携は、各社が独自のコンテンツを YouTube で提供することのほかに、それぞれの著作権保護を謳いつつも、一定の条件や判断の元で、各社所有コンテンツの2次利用を認める内容だ。

YouTube は先月18日にも、コンテンツの2次利用を含めて、同様の提携Warner Music Group (WMG) と結んでいた。

こうした提携により、YouTube は同社に対する著作権侵害の懸念を緩和し、広告主の信頼獲得に努めている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

買収に関しては、賛成の意見もあれば反対意見もあるだろう。
最終的には、著作権問題の部分では、妥協点を見つけ落ち着くのではとも思うが、ユーザーとしては今の状況が続くことを望んでいるのが本音だろう。
それもいつまで続くのか時間の問題だが。
一時的にはユーザも満足しても、今の現状では、ソースが誰でも見れるということでそのソースの価値観も低下しているように思う。
人が持っていないコンテンツ、物だからこそ価値も出てくるが、こんな感じになれば画質は落ちているとはいえ、一度見てしまえば昔ほど価値を見出せない。

著作権問題がグーグルの足を引っ張らないように望むのだが。
これでYoutubeの魅力をそのままに、Googleの技術でもうひと回り便利になれば言うことないですが、何かを犠牲にしなければならないのでしょうね。グーグルのアドセンスにユーチューブ等の動画が簡単に貼り付けられる日も近いかもしれない。

この先仮に、Youtubeがグーグル経由で日本に上陸したとき、またJASRACやその筋の方々ががでてきて今のビジネスモデルを改めさせられるのだろう。いつものことながら出てきたものにふたをするのではなく、どうしたらユーザーの望みを叶えられるか、どこで業界自体で収益を上げていくかじっくり今から検討しておくことも必要だと思う。コンテンツを提供してやってるというスタンスではなく、ユーザの力をメインにしている部分があるからこそYoutubeに人気があるということを忘れてはならないと思う。

Youtube側でもコンテンツの自動認識・報告技術を年内までに導入していくという。自分としては、Googleによる買収は今後に期待が寄せられる反面、内容がつまらなくなるなら日本に上陸しないでほしいというのも本音。
それ以前に日本の法律クリアできるのでしょうか?ここまで著作権のあるコンテンツを誰でも自由に閲覧できるサイトなど前代未聞ですからねえ。

Japan.internet.com Webマーケティング - Warner Music Group が YouTube と提携、音楽ビデオなど提供へ
http://www.japan.internet.com/wmnews/20060919/11.html

YouTubeの著作権侵害問題--ある映像制作者が抱える不満 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20195547,00.htm

ユーチューブは買収、マイスペースは提携、をしたグーグルの選択
http://rblog-media.japan.cnet.com/miriox/2006/10/post_372e.html?tag=c.co.newsm.

YouTube、コンテンツの自動認識・報告技術を年内に導入予定
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/19/13325.html


| | コメント (0) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

Google | GPS | IHクッキングヒーター | inax | iRobot | Thunderbird | TOTO | Wii | windows vista | Youtube | あるある大辞典 | うろこ | おすすめサイト | おすすめ店舗 | お掃除アンケート | お掃除エアコン | お掃除クロス | お掃除ロボット | お風呂の滑り止め | きのこ | きの小いす | くもの巣 | すきま | そうじ力 | ちりとり | ぬめり | はき掃除 | ひざあて | ふとん | ふろしき | ほこり | めざましテレビ | アクセスランキング | アフィリ | アマゾン サイバーマンデー | アラウーノ | アレルギー | アンケートフォームより | ウェブログ・ココログ関連 | ウォシュレット | ウォータープッシュ | エアコン | エキスポランド | エステー化学 | エチケットブラシ | エビ | エレクトロラックス | カップヌードル | カテゴリー 目次 | カビ | カビキラー | カーテン | カーペット | ガスコンロ | ガチャピン | ガラス | キーボード | クイックル | クッションフロア | ケルヒャー | ココロボ | コンセント | コンロ | コーティング | ゴキブリ | ゴミ箱 | サイクロン | シャムワウ | シャークスチームポータブル | シャークスティックバキューム | シール | ジョンソン | スギ | スクイジー | スクラビングバブル | スチームクリーナー | スチームモップ | ステンレス | スピン&ゴー | スポンジ | スマホの掃除 | スマーボ | スリッパ | タイムズ | タモリ倶楽部 | ダイエット | ダイキン | ダイソン | ダニ | トイレ | トップページ | トラッキング | ドライヤー | ナショナル | ニュース | ノーリツ | ハウスダスト指標計  | ハト | バス | バレンタインワールド | パソコン | パソコン・インターネット | パラマウントピクチャーズ | ファン | フットラダー | フリーソフト | フローリング | ブラインド | ブラインドタッチ | ブラシ | ブログパーツ | ブログランキング | ブロワ | プラズマクラスター | プリン | プール | ベランダ | ベルメゾンネット | ペット | ホットサンドパン | ポッドキャスト | ポリッシャー | マイクロファイバークロス | マツイ棒 | マミロボット | メラミンスポンジ | メールソフト | モップ | ヤニ汚れ | ラジコン | リフォーム | ルンバ | レイコップ | レンジフード | レンジフード 換気扇 | ロボット | ロボット掃除機 | ワックス | ワンルーム | ワールドビジネスサテライト | 三洋 | 三角折り | 不二家 | 事故 | 介護 | 住まいのお役立ちサイト集 | 住まい・インテリア | 体臭 | 使用感 | 便利グッズ | 便器 | 光触媒 | 冷蔵庫 | 千趣会 | 収納 | 台所 | 吸水 | 吸着 | 商品情報  | 墓掃除 | 壁紙 | 大掃除 | 大気汚染 | 定額給付金 | 実演販売士 | 害虫 | 家事代行 | 家具 | 家電 | 小型扇風機 | 就職 | 尿石 | 年末掃除 | | 床掃除 | 引越 | 引越し | 当ウェブサイトのプライバシーポリシー | 御堂筋 | 扇風機 | 手袋 | 抗菌 | 押入れ | 拭き掃除 | 掃除 | 掃除の技術 | 掃除の方法 | 掃除本 | 掃除機 | 掃除機アタッチメント | 掃除用品ランキング | 掃除用品・道具探し | 掃除道具 | 掃除関連カテゴリーピックアップ | 排気ガス | 排水口 | 排水溝 | 換気扇 | 携帯 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 放射性物質除染 | 敷引き | 新商品2007.10 | 新素材 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 東急ハンズ | 松下電工 | 松居一代 | 枯れ葉 | 染めQテクノロジィ | 梅雨 | 森永 | 椅子 | 楽天の特集紹介 | 楽天24 | | 歯の掃除 | 歯ブラシ | 母の日 | | 水槽 | 水漏れ | 汚れ落ち比較 | 油汚れ | 洗い桶 | 洗剤 | 洗濯 | 洗濯パン | 洗濯機 | 洗車 | 洗面所 | 浴室 | 浴槽 | 消臭 | 温水洗浄便座 | 湯ノ花 | 漏電 | 熱中症 | 熱暴走 | 熱湯 | 父の日 | 独立のあしあと | 玄関掃除 | 現状復帰 | 生キャラメル | 番組で紹介されたもの | 磨く | 空気清浄機 | 窓掃除 | | 箒(ホウキ) | 糞掃除 | 納豆 | 絵本 | 網戸 | 耳掃除 | 耳掻き | 脚立 | 腰痛対策 | 舌掃除 | 花王 | 花畑牧場 | 花粉 | 視力 | 超音波 | | 近藤典子 | 部屋干し | 配管 | 重曹 | 釣り | 銀イオン | | 防水 | 防虫 | 除湿器 | 除菌 | 階段 | 雑貨 | 電化製品の掃除 | 電子レンジ | 電気コンロ | 風呂 | 風呂掃除 | 風神雷神 | 高圧洗浄機 | 高所 | 黄砂 | CCP ラクリート | PS3 | SNS | TV掃除 | TV画面の掃除